11474998 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

「ばらかもん」18巻… New! みやさとver.さん

劇場鑑賞「ドラゴン… New! BROOKさん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

まんぷく65回目。 New! らぶりーたわ子さん

サザンと北島三郎さ… ショコラ425さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.12.05
XML
​​​​​​​​​​​​​ラーメンのシーンは
ちょっとイマイチ>スマソ

ラーメンを登場させたのは良かったんだけど
今迄も所々で絡めて来たから

でも、助っ人に来てくれた忠彦さんに我慢させるのって
あまり笑えないよなあ…

勿論その前に忠彦さんが遠慮したと脳内補完はできるけど
でも、福ちゃんって
こーいう時、平気でパクパク食べていられるキャラだっけ?

お母さんなら分かるけど(笑)

克子姉ちゃんが自分のを食べさせるところに
夫婦愛を描いているというわけ?
かつて萬平&福子が一杯のラーメンを分け合ったことと
重ねているわけ?

…ひじゅにですが何か?



​「僕たちは仲間だ」​by萬平



↑最近、何だか体育会系


世良さんまで進駐軍に連行され
最初に騒いだのが

「英語は使ってないと忘れるの」

という福ちゃんの今の状態。

ラスト近くで福ちゃんが英語で訴えるシーンへと繋がるので
やはり今週は、これがメインなのかしらん?
英語と日本語の両方が喋れるチャーリー・タナカの様な
象徴的な(と言える)存在もあるし。


世良さん自身はどうかというと―

昨日の真一さんに引き続き、萬平さん擁護。
つーか、​​萬平さん上げ​​(笑)

まあ、萬平さんが有罪になってしまったら自分も危ういから
ここはこういう手に出るしかないよね(^^;)

萬平さんが潰されたら「東洋の損失」
自分がそうなったら「世界の損失」と主張したり
「我ながらええ男やなあ」と鏡を見て呟いたり
自分を持ち上げることも忘れない
つーか、ナルシストぶりを見せつけているけど

何だかんだで憎めないキャラだよね、と
世良さんをアピールする脚本。

同時に
朝ドラ“お約束”のヒロイン上げ>実質的にヒロインだよね(笑)
をアカラサマに感じさせないための工夫?


「いきなりワザトラシイ英語使いやがって」
そんな世良さんがチャーリー・タナカに最初に投げる台詞。

この直後に萬平VS世良にシフトし
真一さんが間に入って諫める姿を見せる…という
ある意味“萌え”シーンになったけど
チャーリー・タナカとの絡みの方が意味深な感じ。


で、ようやく現場検証。

何故か今日に限って魚は浮かんで来ず
「嘘だったな」とアッサリ結論を下されてしまう。

何で何でー?

【答】
拗れて長引いてくれないと
解決した時の感動が高まらないし
満を持しての登場でないと
後に登場するであろう弁護士の影が薄くなるからです(笑)

…と、言いたくなるくらい
今は事態に進展がほとんどないし
(憲兵の時は拷問と六平直政と福ちゃんの仲間達…と色々あった)
新キャラ登場の噂は疎いひじゅにの耳にも届いているので(笑)


「私の夫は絶対にそんなことはしません(英語)」
英語力も錆び付いてしまったアピールが続いた後での
福ちゃんの英語の叫び。

ここは、ちょびっとカタルシス。

やっぱ、福ちゃんはまだ完全に覚醒していない
でも、これは、その兆し

…って
おら、ちょっと​ワクワク​してきたぞ。
裏切るなよ。

↑何を期待しているのか?


「あなたたちとまた喧嘩をしようなんて
そんなクダラナイことを考えてる暇はない!」

↑本当言うと、今日一番気に入った台詞はこれ。
萬平さんらしいし
まさに真理だし。



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3109-ba21ddf2

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


くだらないこと


ロストワールド


スヌーピーと仲間たち


​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.12.08 13:48:18
コメント(3) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~まんぷく] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.