13287015 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

猫もソーシャルディ… New! らぶりーたわ子さん

Blu-ray「search/サ… BROOKさん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

メーキャップ教室に… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.04.04
XML
​​​​​​​​​​​泰樹さん、デレる(笑)

つーか、ただ本当の顔を見せたってところだけどね。
寡黙なのではなく、寧ろ思ったことは口にする主義
裏表なく

アンのお喋りに耳傾けるマシュー@『赤毛のアン』
無邪気なハイジを見つめるアルムおんじ@『アルプスの少女ハイジ』
…等と形は似せているけど

こちらは

​なつ自身​が泰樹さんの言葉に救われた

ってところ?

…ひじゅにですが何か?



​「堂々と此処で生きろ」​by泰樹



泰樹さんの話を聞く、なつ―
父@剛男の話を聞く夕見子―


昨日、剛男さん>やはり敬称は付けよう(笑)
が夕見子ちゃんに話しかけたところで
なっちゃんが泰樹さんに連れて行かれた…という
イカニモ騒動になりそうな様子に切り替わって終わったから
ちょっと不安だったんだけど

変に騒動にはせず
剛男がちゃんと娘と向き合ってくれていてホッとした。

父親を亡くした、なつに夕見子を重ねて
北海道まで連れて来たのだと語る剛男さん、

「可哀想に思えって言ってるわけじゃないんだ」
初回で夕見子ちゃんは“可哀想”という言葉に拘っていたよね。

可哀想なのは事実だけど
可哀想だからと優しくするばかり、与えてやるばかり…というのはオカシイ。
可哀想だからと、本人もそれを当たり前の様に受け取っていたらオカシイ。

その“可哀想”を、まず取り払ったのが良いね。

「父さんは、自分のために
なっちゃんを連れて来てしまったのかもしれない
自分の気持ちが済む様に」
こういう風に言える剛男さんは、とても良い感じだ。
ただ優しいだけの人でも、ただのヘタレでもないなあ>ぉ

自分の子供に重ねたというのなら
剛男さんには長男も次女もいるんだから、3人共重なっちゃうだろうに
なっちゃんだけ…ってのは何か理由があるのかな?
勿論、3人も引き取るのは難しいだろうけど。
まあ、そこのところの事情は後で語られる可能性大。

「夕見子は夕見子のまま、あの子を受け入れてほしい」
「分かったよ」
父親の話を理解して>気持ちの方がまだ分からないけど
こう答えられた夕見子ちゃんは利発な感じだよね。


なっちゃんが連れて行かれたのは、帯広の闇市。

今迄、彼女はこういう環境で生きていたんだ…と
映像から伝わって来る。

「盗みはしません
盗む子はいっぱいいたけど、それだけはやめようって」
厳しい環境で子供達3人きりで…それでも
ちゃんとした矜持を持って生きていたんだね。

まあ、“可哀想”なお婆さんに“可哀想”な演技をして
サツマイモをゲットしたのも事実だけど(^^;)


そんなところに、新たな登場人物。
菓子屋“雪月”の人々

でも、イカニモ人物紹介という感じじゃなくて
ごく自然に登場して、ごく自然に会話をして
ごく自然に各人のキャラが見えてきた。

砂糖が入手困難だとか
お菓子を作る道具は供出してしまったとか
「シベリアに連れてかれなくてさ」なんて台詞からも
当時の状況が伝わってきた。


彼らとの触れ合いから
「俺たちは何でも我慢せず言い合う」
という、モットーというか
「開拓者の一世」の矜持とも言うべきものが明かされる。

意志の疎通の大切さ―
自分自身を曝け出すこと―
…みたいなのがテーマの一つなのかな。


「ちゃんと働けば、必ずいつか報われる日が来る」
なっちゃんを働かせることにした泰樹さんの意図は
視聴者が想像していた通りだったね。

“可哀想”を媒介しての関係ではなく、ある意味“対等”

「だからもう、無理に笑うことはない
謝ることもない」
なつの中に自然とできてしまっていた
自分を偽ること―
良い意味でも悪い意味でも“子供”を演じること―
そうした“枷”とも言えるものが​崩された瞬間​
…ということなのだろうな。


泰樹さんの話を心から理解し
涙を流す、なっちゃんもまた、賢い子。

靴磨きをしていて米兵に貰った​チョコレート​
幼い姉妹の心を一時的にほっこりさせたけど
牧場で働いた報いとして得た​アイスクリーム​
なっちゃんの心にいつまでも残るだろう。

こういう対比(?)も良い感じ。



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3217-d302203d

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


長靴


十勝アルプス牧場アイス


旭川味噌ラーメンチョコ


​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.04.04 15:19:49
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.