12406866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

今日はのんびり、バ… New! らぶりーたわ子さん

オトナの土ドラ『リ… New! レベル999さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

台風18号の影響か… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.05.18
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ちょっと気になったんだけど
少し前の回で、富士子が泰樹さんに作ったお汁粉は
お餅が2個入っていた。
今日、山田家で出されたお汁粉にはお餅が1個。

1:柴田家と山田家の経済格差…の象徴
2:お汁粉は汁が美味しいので具はいらない…という、ひじゅにの好み
3:なつに食わせる餅はねえ(1個でも贅沢)…という天陽母の姑根性
4:スタッフの不手際…お持ちのストックがあまりなかった
5:単にひじゅにの見間違い…ちゃんと2個入っていた

…ひじゅにですが何か?



​「何もない…広いキャンバスの中で」​by天陽



↑天陽ったら
「何もない」と「広いキャンバス」の間で一拍置くから

​俺となっちゃんの間には何もないから!​
プラトニックだから!
これからだって何も起きないから!

…と
必死で言い訳している様に聞こえてしまったじゃないか(笑)

…と
そんなゲスい連想するのはゲスひじゅにだけですねそうですね。

でも
昨日は、なつが天陽に抱きつき
今日は天陽が、なつを押し倒す。

ここここれって​メタファ​じゃ!?>ぉ



…なんてことは置いといて>ぉ



なつと天陽は物理的に離れるだけでなく
見つめ合う、つまり
向かい合って互いのことを思うのではなく
それぞれの方向を見て進んで行こう宣言。

前を向いている限り
大きく広いキャンバス=世界の一員として繋がっていられるし
いつか再び交わる時が来るかもしれない
…と、2人の仲を心配する視聴者に希望を持たせつつも

取り合えず、天陽&なつは​リセット​

ちゅーことですねそうですね>えっ、違う?



東京へ行くことが決まってホクホクのなつ。

今迄は天陽の励まし(や仄めかし?)に迷惑顔だったけど
今は、自分から陽平に手紙を書くと言い出すくらい、ノリノリ♪

「東京行っても、なっちゃんとは陽平で繋がっていられるんだな」
天陽がフラれても陽平がいるさ!
柴田牧場との縁は切らないぞ!
…と、違う方向に野心を持つ天陽父(違


阿川家に天陽を連れて行くと、照男も都合良くやって来る。

必ずヒロインが見ているところで話が進む―
という朝ドラ仕様>朝ドラに限らないか

「別に頼んでないけど…」
富士子&照男が訪ねた時はニコニコしていて積極的な印象だったのに
今日はアッサリ…な態度の砂良。
トントン拍子に行くかと思われた照男の恋に暗雲?
それとも砂良=ツンデレ?

「男兄ちゃんが砂良さんのことを好きんなったっていう意味か」
画面だけでも十分分かる描き方なのに
行間が読める…という
シンプルだけど奥深い描写意味…という意味ではなく
  分からない方がオカシイくらいアカラサマでアザトイ描写
  わざわざ言葉で説明を入れる
  この上ない親切設計なのは子供時代と変わらず>これこそまさに作風?


「お前は何でもそう勢いでやろうとするから」
照男のこの唐突な発言は聞かなかったことにしといてあげよう(笑)

朝ドラヒロインの典型を破ろう!
との試みは既に過去何度となく行われた。
(ちなみに→​こんなこと書いてます​)

だから
自分を偽る子供なつも
周囲に流される優柔不断な大人なつ初期も
それなりに工夫されているのだとは思う。

個人的に子供なつは、もっと上手く扱えば面白くなったと思う。

でも、ここに来て、ヒロインがようやく夢に向かおうとする段階で
“典型”に無理くりシフトチェンジするとは(笑)

話が進むにつれ段々とダレてきて、ヒロインもいつしか変化してしまう―
というのは、よくあるけど
意図的にこうしているのだとすれば新しい!…と言えるかも?

メタモルフォーゼ・ヒロインというところでせうか?

しかも、朝ドラ100作目を記念するドラマとしては
典型的朝ドラヒロインに戻っていくヒロイン!
…は実にふさわしい
…かも?


なんて言っているうちに、時は3月にワープ。
夕見子の出陣@受験の日が来て
スキー大会の話もちょっと出て
視聴者には別に思い入れのないFFJが歌われて

卒業式の日へとワープ。
もう忘れかけていた>ひじゅにだけ?
演劇部の連中&倉田先生再登場。
先生の「魂」発言に番長の「嫁になってくれ」も出て

「私は断っちゃダメなのかい!」
良子の言葉は容姿ネタの続きって感じだし
「よっちゃんは私のもん」
なつが良子を抱きしめるのは牛扱いした日のことを思い出させる。

そして最後が天陽。

こうして、​北海道でのネタは回収
これだけで済むなんて本当に薄っぺら…ではなくて
これだけの思いを後にして、なつは旅立っていくのでありました。
メデタシメデタシ!


​「来週も続くよ!」​byウッチャン



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3258-bdf98b8e

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


東京へ行く準備


お汁粉


真っ白なキャンバス


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.05.18 15:24:47
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~スカーレット] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.