12216413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

なつぞら、感想今日… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

なんだか台風が直撃… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.05.29
XML
​​​​​​​​​​​​​困ったちゃんな叔父さん
…が登場するのも朝ドラ“お約束”

ヒロインの叔父という設定が多かったから
そう呼んでいるだけで
今作では兄でも別にどうというこたあない(笑)

そういう役柄で、尚且つ若くてイケメン…というと
咲太郎ってば
『とと姉ちゃん』の鉄郎(向井理)と同じカテゴリー?

中の人は頑張ってる感はあったんだけど
ドラマ的には中途半端で終わっちゃったんだよね>鉄郎

そういう意味でも同じカテゴリー?


…ひじゅにですが何か?



「なっちゃんが頑張ってここまで来たんじゃないか」
                               by信哉



私はごく一部分しか観ていないんだけど>先に言い訳

過去作の一つ『こころ』では
ヒロイン@こころが必死で頑張っている様子はほとんど描かれていないのに
登場人物が寄ってたかって
「こころちゃんは頑張ってるよ」
「こころちゃんは偉いよ」
と、褒めちぎってばかりいたのだとか―

まあ、朝ドラヒロインには大いにありがちなことなんだけどね。
でも、視聴者からそんな感想が多く聞かれるということは
朝ドラ水準の中でも抜きん出ていたのかも?

​さすが大森!​

100作目『なつぞら』を朝ドラの集大成にして代表作にするべく
つまり、朝ドラを象徴する作品とするべく
こんな要素もしっかり取り入れている。



仲さん、予告にあった通り水落ち。

予告にあったから驚きもしなかったけど
でも多分、そこも含めて大森の算段。

だって、水落ちも朝ドラ“お約束”の一つだから。

まあ、大抵はヒロイン自身が落ちるんだけど
(『ごちそうさん』で晴れ着で派手に川に落ちた杏は、なかなか良かった)

既に売れっ子なのに朝ドラ出演を承諾してくれた我らが広瀬すずちゃんを
そんな目に遭わせるわけにはいかないものね。

​考えたな、大森!​


これもまた、咲太郎の不祥事ではあるけど
おかげで仲さんに不合格の件が伝わったし
その理由を調べてもらうきっかけにもなったわけだから
これに関してはGJと言えるのか?

「なつをその気にさせといて今度は水をぶっかけんのかよ」
これは水に掛けたシャレなのか?


そして
“川村屋”にやって来る信哉。
“川村屋”にやって来る仲&陽平。

正しい視聴者「何て暖かい人達!暖かいドラマ!」
ダメな視聴者「“川村屋”は今や、なつのサロンか?」


なつ不合格の理由は、戦災孤児でも「あんなの」発言でもなく
やはり咲太郎だった!

…あまりにもあまりにも“まんま”な展開。

まあ、彼の言動そのものではなく
「プロレタリア演劇の流れをくむ劇団」にいるから…とか
「愚連隊だか、太陽族だか分からない」風体…であることを
問題視しているところに時代性を映してる=大森なりの工夫?


「あいつがそんな深いとこまで考えて
新劇をやってるとは思えません」by信哉

うん、ほとんどの視聴者がそう思ってる。

多分さ…
ちょっと世間からズレているため騒動を引き起こしてしまうけど
妹思いで気が良くて、憎めない…どころか人を惹きつける
寅さんみたいなキャラってわけなのだろう…大森的には。

↑物凄い脳内補完(笑)


たださ…

なつが気にしまくっていた戦災孤児だから…ってのは
関係なかったみたいだけど
(でも、咲太郎がああなったのは戦災孤児故か…と思われる日が来る?)

「あんなの」発言は解決していないよね?
なつ自身が忘れている(あるいは思い出さない様にしている)くらいだし。
もしかしたらもしかして、真相はこっちだったりして?


寧ろ、その方が良い気はするんだ。

何度も言うけど、いつもいつも何もかも
周囲がお膳立てして、それに乗っかるだけ…だったじゃん、なつって?

アニメーターの夢だけは自発的…と信じたかったんだけど
だからこそのキャラ変ってのもあるかと思っていたんだけど

やはりそれも周囲から…としか思えない様な描写だったし
昨日は、なつ自身がそう認めちゃっていたし

でもって、不合格もまた周囲(咲太郎)のせい。

これじゃ何だか面白味がない様な…?
なつ自身は悪いところが全くないってことになるから
これではなつのキャラにも物語にも伸びしろがないのでは…?


初めての(と言って良い)挫折だから
なつ自身に問題があった…とした方が
なつの成長に繋がって、ドラマ的にも良い気がする。

「あんなの」発言が真相なら、なつのキャラを掘り下げられるし
いっそのこと
試験の結果そのものが基準に達していなかった(でも、才能は感じられる)
というのが真相なら(それでも後に入社できるのは分かっているから)
アニメーターとしての成長物語を期待できる気がするし。


あっ、いかん!
ついつい、いつもの調子で…
虚しいだけの、ないものねだり…

100作目『なつぞら』を朝ドラの集大成にして代表作にする!
つまり朝ドラの象徴的作品とする!
というのが本当の本当に大森的真意だとしたら
今の状態は物凄い​大正解!!​

生温かく見守って行きませう。



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3267-03350f25

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


愚連隊


サツ周りの現場


幼なじみの三毛猫


​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.05.29 15:41:49
コメント(2) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~なつぞら] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.