12129014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

土曜ドラマ『ボイス… New! レベル999さん

ネタバレ【なつぞら】第… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

なつぞら、貫地谷し… New! らぶりーたわ子さん

京都アニメーション みやさとver.さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.07.12
XML
​​​​​​​​​​​​​​​思ったよりもずっと
存在感も存在意義もなかった(酷)咲太郎
ようやく方向性というか、一貫した動きが出てきたことや

それに雪次郎も絡ませて
当時のアフレコ現場に有り勝ち(と思われる)アレコレを
コミカルに描いているところは良かった

ただ

そのアレコレの一つであり
雪次郎の最初の挫折(と思われるもの)が
故郷ナマリって…

そりゃあ難しいことだろうし
結構よくある問題なのかもしれないけど
役者として基礎の基礎って気がする

あれだけ大騒ぎして
覚悟を決めて選んだ道のハズなのに…
って、どうしても思っちゃうんだよね

酷かしら?

…ひじゅにですが何か?



​「麻子さんだって、まだまだ若いですよ」​by茜



↑茜さんったら、今日もセクハラ(笑)

でも、なつに対しても
「それは少し分かる」
「結局、それしかできないかもね」
と、結構シビア。

単なる、なつアゲアゲ要員もしくは盲目的信者
ってわけではなさそうなので、ちょっと見直しても良いかも?>ぇ



脚本家を立てない…ってことを筆頭に
今迄にないやり方をどんどん取り入れていく新人軍団。

そうした新しさや柔軟さにこそ
短編とはいえ作品を一本丸々新人たちに任せる
という快挙(?)に出た意義があるってものだろう。

さらに、ここに
高畑勲(チックな坂場さん)と
宮崎駿(チックな神地さん)という
稀有な存在が出現してきたわけで、これはまさに​奇跡​


でも、残念なことに>ぇ
主役はあくまでも、なつなんだよなあ…

そして、とてつもなく悲しいことに>ぉ
それを描くのが(既に黒歴史化つつある)『なつぞら』なんだよなあ…


やたらと、今迄のやり方を口にする麻子さん―

これは、アニメ素人である視聴者に“違い”を説明する目的もある
…と思うので、そこの部分はOKなんだけど

麻子さんが、その柔軟性に欠けた厄介な人物に見えてしまう。
それ故に移籍へと繋がるのだろう
…と思えてしまうので、そこはナンダカナ(^^;)

この話は上手く進めないと
単純に“挫折”とか“脱落”とかのニュアンスを含んでしまうし
ヒロインなつとの勝敗みたいな意味合いにも受け取られかねない。

そそそそれとも、本当にその意味で行く算段?


台詞で幾ら説明しても
目に見えるもの(映像、エピソード)の方が印象は強い。

今の印象では、麻子さんの考えや資質の問題というよりも
なつが坂場さんと2人だけで進めるばかりで
麻子さんを意図的に排除している
…って感じだよね。

だから、麻子さんが居たたまれなくなるのも当たり前。
なつ達が追い込んでるんじゃん!?
…と受け取れちゃう。


それを和らげようとの大森的算段なのか
麻子さんを喫茶店に呼び出し
咲太郎の声優プロダクションを宣伝しまくった後で(笑)
「あまり乗り気じゃないですか?」
だなんて、なつに言わせちゃうとは…(^^;)

「面白くないと言ったらどうするの?」
「辞めます」
おいお前、いつからそんなに偉くなったんだよ!?

企画ではなく個人的に辞めるということだろうけどさ(笑)
でも、麻子&なつの2人が動画に起用されたのに
2人共辞めちゃったり、「乗り気じゃない」麻子さんだけ残ったりだったら
短編はどうなるんだよ?

…あ、坂場&神地がいるからOKか。
寧ろ、​大OK​だな。


ともかくも、こうした行動を取らせることで
なつが殊勝な子、気配りできる優しい子…とはならず
麻子さん排除はやはり意図的なもので
女特有のイジメだな…と確信させてしまう結果に>ひじゅにだけ?


「何でも一途に自分の情熱だけを貫こうとする」by麻子
いやいや、なつには“熱”なんてないから。
周囲がお膳立てして、その上を歩いて行くだけだから。
それで結果的に自分の望みが全て叶っちゃうわけだけど(笑)
叶えるために自分が頑張るってわけではないから。
(人を操る手練手管はバッチリ身に着けているけど)

「それじゃ私が人のことを考えられないみたいじゃないですか」byなつ
その通りなんだけど、それは今迄、考える必要がなかったからだよね。
だって、ほとんど全ての人が自分のために動いてくれているから。

自己中でKYな朝ドラヒロインは山程いるけど
思いの強さと突っ走る熱は持ち合わせていた。
なつからは、それさえも取り除かれている。


かつて『天花』という朝ドラがあった。

まだ朝ドラはチラ見程度だった頃だけど、ヒロインの写真を見て
「何て可愛い…」と感動して視聴してみた。
でも、ヒロインの台詞を一言聞いて気が遠くなって、気が付くと終わっていた。

だから自分では、ほぼ未見なんだけど
チラリ耳にした評判では
ヒロインがいかにもオヤジ好みの言動しかせず
話もその範疇なので
​物凄~くキモチワルイ作品なのだとか―​


なつも、口元ケチャップといい派手な着せ替え人形ぶりといい
オヤジ達相手にポンポン言い返す様子といい…
オヤジ好みの描かれ方だよね。

周囲も、本をプレゼントしたり特別に試験を受けさせたり
キャバ嬢に貢ぐオヤジ達の姿そのものだよね。

でもって、今日の麻子さんへの態度は
同じ女なら(敏感な男性にも)腹黒さがバレバレなのに
ちょっとでも苦情を出したりすると
「こんな良い子をそんな風にしか見れないなんて嫉妬してんだろ」
と、コロッと騙されたオヤジ達が庇いまくる
…というリアル世界でよくある図ぅを彷彿とさせる(笑)

これもまた、オマージュ?
もはや、オマージュも超えている?


​批判じゃありませんぜ。​

つい最近までは、制作側の意図とは逆の結果になっているのだろうと
(ある意味)好意的に捉え、それ故にモヤモヤが残ったけど
本当は確信的なんじゃないかと思い始めたもんで。

うん、なつはこーいう女で
   人間的弱さを描くとか、完璧な人間なんていないとの主張…なんていう
   甘いものではなくて…
ピカレスク的な意味で。​

なつを中心とした物語だから、こーいう進み方で
だからこーいう作品になるのだと
素直に認めると、斜めな面白さが見えてくる…気がする。

そして、そういうドラマが作られることに
意義が見出せる様な気もしてくる。

でもって、​大森を大いに見直そう!​
という気もしてきそう…な気がする。



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3309-d16dc233

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


スタジオジブリ絵コンテ全集(トトロ)


絵コンテ用紙


絵コンテ グッズ(トトロ)​>ネクタイ
​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.07.12 14:58:11
コメント(2) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~なつぞら] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.