12303745 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

なつぞら、今更ほと… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.09.07
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​「裏切り」って言葉が
好きだよなあ、なつは

牧場を継がせたいという泰樹さんの願いに反して
アニメーターになるために上京すると決めた時
やはり、やたらと口にしていたっけね

上手く描けていれば
アニメーターとしての歩みに関して今回再び用いられることで
なつのアニメへの思いが強く伝わって来て
ドラマとしての纏まりもついて
ヒロインへの声援が一段と大きくなるところかも…?

でも、実際には
ちょっとズルい言い訳に聞こえてしまうし
自分に酔っているみたいで
ナンダカナ…>スマソ

…ひじゅにですが何か?



​「この絵を君が受け継ぐんだ」​by坂場



↑だ~か~ら~
なつと天陽では絵に対するスタンスも違うし
独りと大勢…という“世界”の築き上げ方も違うし…

天陽言うところの
「広いキャンバスの上で繋がっている」
であるにしても、その「広さ」はかなり広いわけだから

「競作」とか言うのならまだしも
「受け継ぐ」はないと思うの…(^^;)


例えば手塚治虫の『ブラックジャック』を
色んなマンガ家が描いたらしい。
見てないから知らないけど
物凄い傑作に仕上がっていたとしても
それはその人なりの『ブラックジャック』であって
手塚治虫を「受け継」いだ、とはいえないと思う。

…拘り過ぎ?



ともあれ
『魔界の番長』から『大草原の小さな家』へと
さっさと鞍替えすることにした、なつである―

あ、一応、『魔界の…』を終えてから…ってことね。
でも、堀内さんがどさくさに紛れて立候補していたから
途中で抜けるという可能性も高いですぜ。


すり替えや後付けが多く
その時々で芯となるものが違ってくるドラマなので
今回の件に関しても、途中からイキナリ
“師匠である仲さんへの裏切り”という名目が…

“師匠”とか“弟子”とか言うほど
2人に交流があった様には見えなかったし
何よりなつに彼への憧れや尊敬心は伺えなかったけどね。
坂場さんが登場してからは
仲さんの絵や方針は古臭さの代表みたいな扱いだったし(^^;)

今日は2人のお弁当対決。

少し前まで、しょっちゅう入り浸っていた喫茶店でも良いのに
「僕は弁当だけど」
「私もです」
なんて会話を入れてまで会社の食堂を舞台にしたのは何故?

おかげで、会社の重鎮であるハズの2人が
何やら深刻な話をしているのに>あの距離なら内容も聞こえたかも?
周囲の社員達が無感心&ノホホン過ぎて却って不自然…(笑)


自分から「裏切り」という言葉を出す、なつは
そうすることで「裏切りじゃないよ」という言葉を引き出して
自分を正当化しようとしているだけ…に感じてしまう。

「アニメーターはもう一つの会社に拘ってる時じゃない
それより、一つの作品に拘るべきだろう」
仲さんなら、そういう考え方をするだろうと分かるもの。

ハッキリ言って、初期の仲さんは
異常に“なつ贔屓”でキモかった。
井浦新さんが気の毒だった。

そんな薄っぺらい仲さんという役柄に
上記↑が伺えるくらいのキャラ付けをした井浦さんは
さすがだと思う。

でも、そーいうところさえも利用するのが、なつ(笑)

「それはやっぱり裏切りだよ」
本気か冗談か分からないけど
まあ一応は冗談ということで、その場を収めてくれたのは
仲さんの優しさかと思うけど

「冗談を言う時は冗談だという雰囲気を出してもらわないと
誰も笑いませんよ」
こんな時も上目線な、なつ(^^;)

いや、それさ
​​ブーメランだから。​​
視聴者が皆、君に対して散々ツッコミ入れてたことだから。

…まあ、おかげで
仲さんとの仲も、「裏切り」もアヤフヤ~に終了(笑)


次いで、社長室に訪れる、なつ。
退職願を出してアッサリ終了。

出産後も正社員のまま会社に留まれたばかりでなく
作画監督に抜擢してくれたのは社長じゃないの?
社長には「裏切り」と感じないの?

言葉もないままの社長…
こんな人だから、とてもじゃないけど
「裏切りじゃないよ」とは言ってくれそうにないから?


最後に知らせるのが、同じ班で働く人達。

堀内さんのおかげで、こちらもナアナアで終了したものの
退職理由が子育てのためではなく、移籍のためと知り
皆が一瞬固まるところは、ほんの少し皮肉っぽくて面白かったかも?


咲太郎&光子にも知らせる、なつ。

ま、そりゃそうだよね
優ちゃんを預かってもらっているのだから。

光子さんの躾に不満を持ってそうな様子の、なつだったけど
そこは割り切ったのか、あるいは開き直ったのか
「優とそう決めたの」
と宣言。

優ちゃんの世話を丸投げすることへの​大義名分​
それで寂しい思いをする優ちゃん自身にも責任転嫁

「でも、番長は嫌い」
と、ここに来ても尚、優ちゃんに言わsw👇
『デビルマン』をディスる大森。
永井豪に恨みでもあるのか?

「番長も、良い奴だよ」
フォローを入れるアザトイなつ。

…どうして最後の最後まで
ヒロインを嫌な奴に描くのだろう?


ところで“マコプロダクション”って
夫婦揃って押しかけても生活に影響でないほど
お給料その他は万全なの?

↑つい現実的なことを考えてしまう



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3361-ea0aa4f1

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ


日本の弁当箱


「期待を裏切りません」


ゴディバのトリュフの伝統を受け継ぐ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.09.09 13:20:37
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~なつぞら] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.