12513367 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

金曜ドラマ『4分間… New! レベル999さん

劇場鑑賞「アナと雪… New! BROOKさん

ついに暖房器具出した New! らぶりーたわ子さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

スマホ画像が、全部… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.10.12
XML
​​​​​​夏は猛暑日が多い以外は>全国上位
自然の驚異をあまり感じない我が地元も
台風19号は避けられない模様

さあ、今日のこの感想文は
無事に書き終えることができるでせうか…!?

…ひじゅにですが何か?



​「喜美子は旅のお供にしました」​(ナレーション)



↑この言葉選びが良いなあ…



第1話に出て来た本物の狸。
あれ以来、一度も見ることがないのは
自分達はもう余所者ではないから―

「うちは信楽の子や」

お父ちゃんが決めて来た就職先は大阪。
素直に従う喜美子。

本当は嫌だけど…
信楽から出たくなんてないけど…
そうするしかないことは、よく分かっているから。

でも、そんな喜美子が
お父ちゃんに、やっと本音を言う。

それが、泣き喚くのでも説得しようと躍起になるのでもなく
狸から始まるのが…淡々と語るのが…静かに涙するのが
却って心に来る。


狸と風呂焚きと、また回収したわね。
​水橋、恐ろしい子!​


「狸の道の先、ず~っと行ったらな…」
お父ちゃんもまた狸から始めるのが良い。

怒るのでも、理由をタラタラ繰り返すのでも、低姿勢に出るのでもなく。

「そこから見える夕日が綺麗や」
それを知っている、お父ちゃんは
信楽に来てからずっと、何度も何度も眺めに行ったのかもしれない。
色んな思いを抱えて。


やっぱさ、キャラの描き方も話の進め方も
知性的な印象を受けるな。
情緒はあるし、各人物の心情は伝わってくるけど
変に感情的になって流されてはいない。


「上の学校に進みたい子を支援しよういう動きがあるんや」
担任教師が動いてくれるのも嬉しい。

喜美子は絵の才能もあるし勉強も優秀だとか>特に数学
朝ドラ・ヒロインには珍しい?>こらこら

でも、上の学校に行かせるお金がない…どころか
喜美子の収入が当てにされている状態だからな(^^;)


照子が喜美子が遠くへ行ってしまうのを嫌がるのも
友達ができないという、ちょっとウザい性格も
柔道の対決も
オロオロする信作も
鼻に詰めた新聞紙も…

アザトさは感じないというか、変な「熱」がないというか
自然で、愛しささえ漂う。

で、また、これを笑い飛ばしてみせる喜美子が良いよね。


こんな風に、引き留める要素は沢山あるのに
その度に黙って大阪行きを受け入れていた喜美子が
やっとの思いで、お父ちゃんに本音を打ち明けるも
願いは叶わず、叶えられる状況でもなく
黙って夕日を見に行くところが切ない。

お父ちゃんの言う通り
夕日も周りの景色もマジ綺麗だし。


その夕日を背景に陶器の欠片を拾うのが暗示的。

色んな面で信楽焼には出逢っているし
絵だの火加減だの、陶芸家に必要と思われる特質も培っているけど
まだ陶芸家になりたいという「夢」は芽生えていない。
芽生えさせるきっかけとなるのが
信楽を離れることと、この欠片なのかもしれない。

ちょっと​ゾクゾク​するなあ。


ただ、大阪での日々が
ドタバタした俗っぽいものとならなければ良いなあ>ぉ



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3392-a23c3ce8

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


ナミビアの夕日>天然マンダリンガーネット


夕日>アサザ 


ゆうひ>ラズベリーと白あんの洋風饅頭


​​​​​​






Last updated  2019.10.13 16:19:49
コメント(4) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~スカーレット] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.