12502734 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

火曜ドラマ『G線上… New! レベル999さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

スカーレットいろい… New! らぶりーたわ子さん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

スマホ画像が、全部… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.10.16
XML
​​​​​​​​「可愛らしいな」の酒田さん
鼻の下にハエの、ちや子さん
そして3人目の住人は「ちょっと変わったことする」雄太郎さん 

一度にワサワサと登場させず
一人ずつインパクトを持たせて―

まあ、インパクトちゅーても
朝ドラ的にはベタだけど

でも、何か
騒いでいる割にはノンビリ感があって
寒いというより安心する

何故だろう何故かしら?

…ひじゅにですが何か?



​「相手を敬うことから始めます」​by喜美子



↑ここで草間流柔道が出て来るのが面白い。

技とか体力だけえでなく
教えの神髄も学び取っている。



帰れと言われてアッサリ尻尾を巻いて帰ったら
​朝ドラ・ヒロインとはいえない!​
…とばかりに頑張る喜美子。

でもさ
典型的朝ドラ・ヒロインだったら、無駄に元気良く
先立って仕事を勝手に進めちゃったりとか
上目線で自説を捲し立てたりとか
号泣しながらトランペットを吹いたりとか
土砂降りの中で座り込みを続けた挙句
勝手に台所に入ってブルーベリーケーキを作ったりとか>ぉ
インパクトはあるけど、ちょいと​おバカ​な行動を取るのが相場。

喜美子は、大久保さんがしてきたことを考えて
「凄いことやと思います」
と、まず褒める。

「大久保さんが作ったご飯は、大久保さんにしかできひんのとちゃう?」
と、昨日の三枚のお皿の謎への答を言う。
大久保さんの“正解”へのアンチテーゼ。
「夕べのご飯、えらい美味しかったです」
と、ちゃんと根拠も添えて。


大久保さんの“正解”は経験に基づいたものなのだろう。
家族も職場も、口に出して褒めたりしない。
寧ろ当たり前のことと思っている。
心の中で感謝している人もいるかもしれないけど
態度に表さなければ同じ。

一生懸命やっても気付いてはもらえないけど
そうした“心”の部分は通じないけど
その“心”とは関係なしに、あるいは“心”と同等に
「綺麗」に仕上げる―
というのがプロであり
大久保さんはそこにプライドを持って生きてきたのかも?


喜美子は、その“心”を認めてくれたわけだから
内心、嬉しかったんじゃないかと思う。

​「対戦相手」​って言い方も良いよね。

憎しみもなく
見下し感もなく
敬意が感じられる。
勿論、喜美子の側の意欲も。


それでも、これから相当頑張らないと
喜美子の言い分も子供の屁理屈で終わってしまう。

とはいえ、喜美子には土台があるし
取って付けたかの様な失敗シーンもなかったし>今日のところは?
イカニモ根性で苦難に立ち向かってます…みたいな雰囲気もないし
​ええんちゃう?​

ちゃんと絵を描くシーンもあったし
これと
一晩考えて自分の経験も踏まえて相手を理解しようとする
…ってところが子供時代と繋がっている。


「楽しいで~!」
魔法のハガキに絵と共にこう描き込む喜美子。

お母ちゃんたちに心配かけまいとしているのも事実だけど
それだけでなく、本当にそう感じているのだと思う。
苦しい中に小さな幸せを見つけるのも喜美子の特技だから。



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3395-7a1cf4a9

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ


三つ子のにゃんころ


楽しい


お茶セット


​​​​​​​​






Last updated  2019.10.16 14:50:06
コメント(6) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~スカーレット] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.