12587946 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

久しぶりによく寝た… New! らぶりーたわ子さん

【スカーレット】第12週ネタハ… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ジュマン… BROOKさん

スカーレット<直子… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.11.21
XML
​​​​​​​​​直子に
「誰かと出逢うて、楽しくなるかもしれんし」
なんて言っていたけど

喜美子自身に新しい​出逢い​が―

ちゅーことみたいやね

…ひじゅにですが何か?



​「船頭が2人いたら山登ってまうで」​by照子母



同じ船に船長は2人いらない―
というのは、よく聞くかど
こういう↑言い方は面白いな(笑)



照子夫@敏春さん話は少しずつ進行中。

亡き兄を重ねているのは両親の方。
でも、父と母とではまた思い入れの方向が違う様子。

「敏春さんは敏春さんや」
ブラコン気味だと思われた照子が、今はこうして
夫を立てようと親に立ち向かっているというのが
やはり月日の流れを感じるなあ。

信作が、酔っぱらった父親を背負ったという話と相まって
まさに今は​​世代交代​​の狭間。


まあ、喜美子はとっくに川原家の母親的存在だし
確かに「子供でいられる日」は終わった。


でも、信作父子は微笑ましいけど
照子父vs敏春さんはどうなるのかな?

昔からのやり方に固執している照子父が社長のままでは
“丸熊陶業”は尻すぼみしてしまうだろうけど
敏春さんプロジェクトは“新しい風”になるのかな?


敏春さんがまず行ったことは3人の新入社員の導入。
引き抜きちゅーヤツっすね。

*藤永一徹さん…美術工芸を学び陶器会社で企画開発
*津山秋安さん…建造物の技術開発→大阪の建築資材研究所
*十代田八郎…学生に陶芸を教える手伝い

先の2人は物々しいのに、八郎さんだけ全くの新人?

気になったのは―
藤永さんは敏春さんを「社長」呼ばわり。
ちょっと不穏な感じがしないでもない。
津山さんはウケ狙いか八郎さんの挨拶に割って入った。
大阪人ならではのノリ?それとも計算?


ところで藤永さん役の久保山知洋さんは
康太@『だんだん』だ~!

ハッキリ言って、あまり思い出したくない作品だけど>こらこら
彼は割と印象に残ってたよ。
ヒロイン(の一人)と組んでたバンドでタンバリン担当で
当時wikipediaの「タンバリン」の項目に
ジョークで名前(役名)が書き込まれたりしてたんだ。
現在はもう削除されたみたいだけど。

…なんてことは置いといて(笑)


この3人の中では、八郎さんが一番
好感度高いのは確か。
イケメンなのも確か。
「素朴な感じ」なのも確か。

信作のコミュ障っぷり(というより某おっさんドラマのパロディ?)
を介して、喜美子と親しくなりそうな雰囲気。

そんな八郎さんにも気になる部分が…

食堂でのあいさつとは対照的に
絵付けの部屋では、ちょっと挙動不審だったよね。
ももももしかして原因は​フカ先生?​

まあ、信楽焼が好きだと言っている八郎さんだから
良い理由だと思うけど(^^)


そんなこんなの中
喜美子のデザインが​採用​されることに!

本来なら喜ばしいことなんだけど
照子父vs敏春さんに喜美子が大きく関わっちゃうとしたら
やはり、ちょっと、不穏…

そもそも喜美子は陶芸家になるわけで
絵付師として一流になってメデタシメデタシ!
ってわけじゃないものなあ…
一波乱も二波乱もはあるだろうなあ…

何か最近、ネガティブになってるかしら?



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3430-d1d7ae94

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


繕う愉しみ


悠々自適


タッチ世代交代!


​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.21 21:34:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.