12798432 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

木曜劇場『アライブ… New! レベル999さん

スカーレット、回想… New! らぶりーたわ子さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

コロナウィルスが怖… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.02.11
XML
​​​昨今の朝ドラでは
ナレ死」が流行っているけれど>流行りなのか?

そこまでいかなくとも
臨終の瞬間は見せない…というのも多い気がするけれど

お父ちゃんもお母ちゃんも
眠っているかの様な死に顔を見せてくれたな

その分、「ナレ葬儀」?

…ひじゅにですが何か?



「終わった話です」by喜美子



皆で楽しくお喋りしている最中に―
というのが「幸せな死に方」だと言っていた、お母ちゃん。

フラグと言ってしまうのも恥ずかしいくらいの
​フラグ中のフラグやん!​

…とは思っていたけど
早速にも翌日に亡くなってしまうとはな。

昨日の様な、娘達に囲まれて…という状況ではなく
“カフェ・サニー”で
それも今回のタイムワープ後、初登場の大野夫妻の傍で。

いつも、どんな時も、優しく寛大な大野夫妻。


そしてまたタイムワープ。
今度は3年半。


昭和58年。
一人暮らしにも慣れてきた喜美子のもとに八郎さん再登場。

オバサン照子が緩衝材?

もう年だから…と強調する住田さんには
「ピッチピチや」と反論。
でも、喜美子を心配して、野菜を届けがてら
ちょくちょく訪問。

たまたまとはいえ八郎さんを連れて来る形になったのも
八郎さん一人では、最初から気まずい空気が流れていたかもしれないし
喜美子にお化粧を勧めるのも、いかにもオバサンって感じなのと共に
世間の見方ってのも感じさせるし
元夫に対する喜美子の微妙~な気持ちを思いやっているとも言える。
ちゃんと、早めに帰っているしね(笑)


喜美子と八郎さんの間の空白の期間は10年前後。
5年ぶりの武志との再会@たぬきそば
大学の寮で一度出くわしたこと
留守電にしっかり録音されていた喜美子のくしゃみ
​…話のタネがそのくらいしかないのが悲しい。

ただ、視聴者にとっても、その年月は空白なので
過ぎ去った年月の虚しさよりも
実際、それしか描いてこなかったもんな(^^;)
​…という虚しさとが微妙~に交錯>ぉ​


敬語で話す2人。

…って、まあ、仕方ないよな。
喧嘩別れみたいな形だったし
腹を割って話し合う…ということもないままだし
その後、八郎さんは信楽を去って、しかも点々と移動していたし

他人よりも遠くなってしまったもんな。
物理的な距離という意味じゃないよ(笑)

それでも、帰り際、喜美子のくしゃみを真似してみせる八郎さんは
​もはや喜美子への拘りはなく、柔軟でいる…ということなのだろうか?​


今後、2人がまた交流を持つ様になったとしても
ある程度の距離感は保っていてほしいな…と個人的には思う。

単純に復縁とか無しでね。
でも、それを望んでいる視聴者もいるかもしれないし
何しろ朝ドラですからね…


武志は大学を卒業し、帰って来たと思ったら
就職して住まいも別。

こちらは物理的な距離が開いてしまったなあ…

ここここれもまた
母子の関係へのフラグ?



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3510-ae512c4c

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
      
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


スウェーデンの人気陶芸家リサラーソンデザインの猫グッズ


卒業祝い


一人暮らしの方にお勧め>新潟県産コシヒカリ ペットボトル


​​​






Last updated  2020.02.11 15:23:46
コメント(0) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~スカーレット] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.