13282208 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

未読LINEたまってた… New! らぶりーたわ子さん

オトナの土ドラ『1… New! レベル999さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

メーキャップ教室に… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.07.04
XML
​​本放送での第6話は第2週の月曜日に放送されたもので
今回の再放送においては土曜日に持ってこられて
でも、今回迄が裕一メインの物語で次回から音編に入るから
今日で第1週の締めにするのも悪くない。

…っちゅーか
もしかして、最初は週6話のつもりで描いた可能性も?

…と、思いつつも
週が変わってイキナリ主役も代わって…では
週6話に慣れている視聴者が面食らう可能性も?

…なんて色々な思いが頭を巡ったりなんかしたけど
少なくとも今回で締めることで
物語的にも、副音声担当が久志だということにも
ぴったりハマった…と言えるかも?

…って、どーでもいいちゃーいいんだけど>こらこら

…ひじゅにですが何か?



「また逢おうね」by久志



裕一が教室の黒板に初めての曲を書き、藤堂先生が発見する―
というシーンは
後の、久志スピンオフ(?)にリンクさせてあったけど
その前に、鉄男とのリンクもあったことを忘れていた。

藤堂先生が鉄男に知人の新聞記者の名刺を渡すシーン。


「頼ることは恥ずかしいことじゃない」
これは、自分の生徒の先行きを心配しての言葉であり行為。

ドラマ的には
「俺は乞食じゃねえ!」
と、裕一に言った言葉への反論、ちゅーか、答。
勿論、藤堂先生自身はその言葉を聞いていたわけじゃないけど
そういう言葉を出してしまう鉄男の心に張り巡らされた壁に
柔らかい小さな穴を開けるもの。

「自分の才能から逃げるな」
これは、鉄男の才能に対するもの。

裕一に久志に鉄男に…と
後の「福島三羽烏」の才能を見抜いている藤堂先生。

まあ、本放送でもまだ、裕一以外はその才能を開花させるまでは至っていないけど。

ドラマ的には、裕一だけでなく、他の2人の未来をも示唆していて
ワクワクするところ。
第1週は主人公だけでなく、脇の2人の存在も際立たせている。
藤堂先生のキャラもまた際立たせているし。

「俺は、ないものを追ったんだ」
多分、3人の様に自分もなりたかったし、なれると信じて頑張ったけれど
虚しく挫折してしまった過去がある…と匂わせて
スーパー・ティーチャーではなく人間的弱みも見せている。


ここまでは、やはり良かったな。
主人公@裕一の少年時代を上手く描いたと思う。

あ、ラストで、裕一の歌もハーモニカも
鉄男には届かなかった…というところが却って感動的だったと思う。

第6話を同じ週に持ってきて正解だったんじゃ?


さて、来週、第7話からは、音をメインとした物語。

ひじゅに的には
お父さん=GOOD
(スピンオフでちょっと…だったけど、それもキャラ的には良かったから〇)
​​音=微妙​
(あまり好きなキャラではないなあ…と思ってしまった>スマソ)
吟=普通>ぉぃ
(来週は彼女が副音声担当)

でも、観直してみたら
このイメージが覆る可能性もあるかもよ。



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3634-a20ecfe8

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
      
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


三羽烏漢唄 ~GRANBLUE FANTASY~


作詞本 言葉が歌になる


Tシャツ


​​






Last updated  2020.07.04 16:09:40
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:そのろく>『エール』(再放送)第6話(07/04)   rev.9ch さん
>「また逢おうね」by久志

「粋でオシャレな挨拶でしたね。」
「俺の瞼には、久志がウインクする姿、ハッキリ浮かんだぜ。」
「そのウインクは私にだけ向けられたものアル。」

「魅力発揮という意味じゃ今週久志は副音声でいい仕事をしたんじゃないですか。声も綺麗だし。で来週は吟さんの出番。」
「2週目は豊橋だから吟でいいけど、どうして3週目が直太朗なんだ。ヒマなのか。」
「3週目はいじめっ子の史郎が担当すべきネ。」

「確かに3週目は藤堂先生より史郎の方が出番多かったけど、彼の声質は電波に乗りづらいというか。。。副音声向きじゃないというか。」
「じゃあ 垣花正 連れてきて史郎の代わりにやらせよう。垣花は声のプロだ。二人は同じ顔だから誰にもバレねえ。」
「垣花はダメね。アイツ植毛だから視聴者から "この時代に植毛はなかったハズ。時代考証していないのか。受信料返せ" とか大量のクレームが来るヨ。」

「副音声は顔が出ないから、植毛かどうかなんて視聴者には分かんねえだろうがァ。」
「顔バレしねえならリアルシロウ、佐々木士郎 が代打でどうだ。グイグイいくぜ。」
「植毛かハゲの二択なのか。。。」

see you.

(2020.07.04 18:47:45)

 rev.9ch さん☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
植毛といえば…エルトン・ジョンは植毛したという噂ですが…
何でも、フレディとロッド・スチュワートと{歯・鼻・髪}(順番は不明)というトリオを組もうと話していたとか…
ところで、話は全く変わりますが、『銀魂』のラストを絵のまま、明るい終わりだと受け取っている人もいるのですが
あれって、つまりは、そういう皆の願望…夢…ってことですよね?>言わずもがなのこととは思えど、全話読んだわけではないのでイマイチ自信が(笑) (2020.07.16 16:21:47)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.