13285130 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

日曜ドラマ『親バカ… New! レベル999さん

Blu-ray「search/サ… New! BROOKさん

未読LINEたまってた… New! らぶりーたわ子さん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

メーキャップ教室に… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.07.10
XML
​​​​​​​​​​​​​​​今日は第11話

本放送では第3週の初め。
再び裕一編。

第2週で、ちょっと気持ちが萎えて
第3週で、ほとんど冷めた記憶>こらこら

…ひじゅにですが何か?



​「作曲バカ!」​by吟



ナレーションだとさ
第三者だったり>神の目線ってヤツ?
主人公の身内だったり>大抵亡くなっているので、やはり神の目線?
主人公に関わる何かだったり>山とか糠床とか(笑)>これもある意味神の目線

…って感じだけど

副音声の場合は、完全には重ならないと思うけど
少なくとも今回の様に登場人物の1人…と設定付けしていると
やはり視点を考えてしまうよね。

子供裕一物語に対して、幼馴染にして生涯に渡る親友の久志
子供音物語に対して、実の姉である吟
…というのは、まあ普通。

でも、今日明日は、当時は全く関わりのなかった吟が裕一を語るわけで
ちょっと​斬新​…と言えるかも?


とはいえ
当時を振り返る、という形にはできないわけだから
視聴者と同じく、ドラマを観ながらアレコレ言っている…って感じで
ユニークなんだか安易なんだか微妙なところ>こらこら


上記↑の「作曲バカ」
現在、妹の夫であり、ある程度成功した作曲家の裕一を知っているのに
その青年時代を目にして即座に呆れ顔で評価を下すとは、なかなか賢い吟>ぉ

「史郎君にはないのね」
「話がある」と、会長が裕一を呼んだ時
裕一と一緒にいた史郎に気付くところも良いね。
そこはやはり、自分自身もヒロインに邪険にされがちな脇役だから?


物語の方は
ますます音楽にのめり込む裕一
ますますダメになる“喜多一”
ハーモニカ倶楽部を挟んで養子の件と浩二の件。

古関裕而さんの人生について詳しくは知らないけど
養子の話はなかったとかいう噂。
家業が潰れたのは早く、家族を支えるため
裕而さんは流行歌の道に入り苦労したとか。

勿論、実話まんまで行けとは言わない。
ドラマなんだからドラマチックな内容に変更するのは構わない
…つーか、面白ければ何だって良い。

でもさ

あんな緩い&中途半端で終わってしまう養子話に―
家族のために苦労するのではなく、その家族を捨てて出て行く話に―
実話以上のドラマチックなものってある?

いきなり悪役っぽく登場したのに
何の葛藤も変遷もなくしぐにデレちゃう会長と
そんな彼に象徴されるハーモニカ倶楽部のエピソードも
わざわざ入れるほどの面白さってある?

あ、いかん…また批判めいたことを書いてしまった>「めいた」は余計?


本放送では、あまり興味も湧かなかった​吟​
副音声を通して、ちょっと好感を抱ける様になってきたのは
収穫かも?



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3640-cfbac10b

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
      
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


ネギバカ>おかき


落第忍者乱太郎>公式忍器編


ピアノ>ケーキ


​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2020.07.10 13:44:15
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.