12401637 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

アイスカフェショコ… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

今日の収穫 (10… BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

台風18号の影響か… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

全38件 (38件中 31-38件目)

< 1 2 3 4

アニメ-2-

2006.11.22
XML
テーマ:アニメ!!(3767)
カテゴリ:アニメ-2-
アニメでも最初から、Lが食べるスウィーツで遊ぶつもりね(笑)


疲れて目の下にクマができてる捜査本部の面々。
Lのパンダ目は、彼らの何倍もの厳しい日々を送ってきたことの証拠ね。

結局、何かを掴んだのはLひとり。
レイ・ペンバーが手にしていた封筒、死の直前の彼の視線…。
そしてレイが調査していた2件の家に絞り、
盗聴器と監視カメラを取り付けるという大胆な作戦へ。
勿論、その内の一件は夜神家。
面白いほどストレートに焦点が絞られていく。

それにしても、凄い数の監視カメラ。
トイレにまで…。
きゃ~っ!って感じ(^^;)
私が月の妹でなくて良かった(笑)


このシーン、原作ではまだLのお菓子は出てこなかった。
アニメではアイス。
色からして抹茶
Lが日本に捜査を絞ったのは、和菓子好きだったからという噂は本当かも(違)

皆にも配る、気の利くワタリ。
総一郎氏@月パパにだけ3個というのは、何か意味あり?
PCの前で自分もアイスを食べてるワタリったら、お茶目。


南空ナオミの名を覚えていたL.
ちょうど先日『ロサンゼルスBB連続殺人事件』を読んだところなので、
ここのところに感慨が湧くな。
あのノベライズからいけば、先回で月が焦りからナオミに飛びかかりでもしてたら
あそこで『DEATH NOTE』は完結してたのに(笑)

もっと後に出てくるシーンだけど、Lがカポエラの技を披露する時、
またナオミを思い出して、感慨にふけることになるかもね。


ポテチのトリックで捜査本部の連中は上手く騙せた
鮮やか過ぎるやり方に、かえって疑惑を深めるL

私だったら初日でなく、少し時をおいてから行動するかなあ?
でも、その時に上手い具合に大きな事件が起きなければ、やはり小物相手になって
同じ結果になっちゃってたか>何せ相手はLですから

ドアの仕掛けも、ヌードグラビアも
「17歳ですから」で片付けちゃうL。
何気に老成?



『DEATH NOTE』という、非現実的なアイテムを持ち出すためには
死神という存在が必要なんだろうけど、
天才VS天才 という人間同士の対決が主ストーリーなので、
そういう意味では死神の影が薄くなりがち。
でも、今回のようなエピには、死神の設定が生きてくる。
お茶目なところも見られてカワイイし。

月とは良いコンビじゃん。
それでも友情だの愛だのという湿っぽい要素は、この2人には不似合いなのだけど。


いつもは作った濁声という感じのリュークの声が、今日は何だか風邪声ぽかった。
私生活で苦労してんでしょ!?>中村獅童


しかし、アニメではかなり、りんごがクローズアップされてる気がするな。
だからこそ最初、エデンの園での出来事を連想したんだよね。
これは神から独立して独自の道を歩もうと企てた、私たちの先祖の失敗を
再び犯す愚かな人間の物語ではないか…と。

大場つぐみ@原作者のインタビューによると、大した意味はないそうだ。
黒いリュークに赤いりんご、絵的に良いというだけのことだと。
でも…もしかしたら無意識に、視線はエデンに行ってたのかもしれないね。




やっくんち

人気映画・TVBLOG


宇治抹茶アイスクリーム12カップ入り宇治のお茶屋作挽きたて抹茶をたっぷり使った濃厚抹茶味で...
カルビー ポテトチップス コンソメ パンチ 70g
小説 DEATHNOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB連続殺人事件(集英社)






Last updated  2006.11.22 17:27:41
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.15
カテゴリ:アニメ-2-
松田がバカなのは仕方ないとして>こら


やっぱバカだよなあ、警察の連中。
いくらLとの会見があるからって、本部を留守にするなよ留守に!

少し先に聞けるであろうLの台詞「松田のバカ」を楽しみにしつつ>ぉ
やっぱ、イマイチLの声がイメージに合わないのも、ひとまず置いといて>ぇ
今日の見所は夜神月VS南空ナオミ

負けたのはナオミ嬢。
やたらドラマチックに扱われてた映画版>何せ、あれがクライマックス
観てた時は面白かったけど、う~ん…あそこまで行っちゃうと
何でもあり、って感じでどーなのか…という気がしなくもない。
それに原作の彼女の方がクールで知的。
でもやっぱ、アッサリ退場し過ぎで残念だった>どんでん返しを期待してたのに

アニメ版は原作通りの展開にしつつ、幾分ドラマチックに仕上げてたな。
中庸で良し、としておこうか(笑)


「いざとなったら力尽くで」
冷静な月が、ここまで焦っちゃうのが面白いところ。

すっかり上目線(神目線?)になっちゃってるし、
かなり自信過剰になっちゃってる>頭が良いのは確かなんだけど
こんなに早く悪に変貌してしまってる主人公を、雑誌連載時
リアルタイムで読んでた子供たちは、どう受け止めてたのかな?
カッコイイと思ってたのかな?
彼を追い詰めるLたちの方をカッコイイと思ってたかな?
それとも単純に頭脳線を楽しんでたのかな?

なんて、ちょっと話がズレたかな(*^^*)


ズレついでに更に言うと、リュークの笑い方で月が彼女の偽名に気付くところ。
原作では「クククク」という笑い声の「ク」が多かったんだけど
アニメでは、どう描くのかなあと、変なところに興味を持ってた。
そしたら
「異様に笑っていた」
「違和感があった」
という月の感想が語られた。
う~ん、無難にこなしたわね(笑)


真相に近づき過ぎてしまうと死んでしまうのは仕方のない流れ。
何せ、犯人が主人公ですから(^^;)

だからLが心配よ!
原作を大人買いして一気読みしちゃったもんだから、先の展開は知ってるんだけど
それでも心配だよ~!





やっくんち

人気映画・TVBLOG

DEATH NOTE(2)
★初回限定:オリジナルフィギュア付!DEATH NOTE 2(デスノートアニメ)
(toy)ジャンプフェスタ2005 トイコミックセット






Last updated  2006.11.15 17:55:10
コメント(4) | コメントを書く
2006.11.10
カテゴリ:アニメ-2-
きゃあ~っ、出た出た~!
月が…じゃなくて、Lが!!



だから、今回のレビューは相当ミーハーよ>いつもだろ


あれだけの前振りがあったから、どんなにか凄い人物かと思ったら
何かオタクっぽいアンチャンじゃん…ってとこが良い。
まあ視聴者は目元以外は既に見ていたわけだけど、
でも、その時点では、月に匹敵する爽やか美形だと期待してた人も多いかも(笑)
私的には、声と喋り方はイメージに少々ハズれるけど、
これからずっと観続けていくうちに慣れてしまうだろう。

いつも甘いお菓子類やフルーツを口にしてるのがLの特徴のひとつ。
今回、コーヒーに角砂糖を大量に入れるシーンが入っていて、
そこの部分が早くも強調されてたな(笑)
でも、ひとくち飲む前に入れてるだろ、普通!という突っ込みが入るかも?
それと、皆の分がないことも。
初対面の時くらい用意しなさい、ワタリ!


既に、かなりのところまで推理しているL。
夜神父@総一郎氏他、わずかに残った警察連も、彼に比べると非常にバカっぽい。
「正義は勝つ」
なんて青臭いことを口にするのは、単純な警察連を奮い立たせるLのトリックだよね?

どちらが正義か示してやる…というようなことを月と対抗して言うシーンが前にあったけど、
それは「幼稚で負けず嫌い」だから(笑)


ほんの少しの綻び――が見つかれば、この勝負は終わる。
でも、その最初の穴に繋がるレイ・ペンバーの婚約者@南空ナオミ嬢は
月の方に遭遇してしまった。

彼女とのエピは映画版を先に観てしまったんだけど、
原作とは全く違う展開だった。
どちらも面白いけど、個人的には原作の方だな>ちょっとアッサリし過ぎだけど

つーか、映画版は月が比較的普通の男の子っぽいキャラに描かれてるのがミソなので
原作のアヤシイ目つきを受け継いでるアニメの月には、ちょっと似合わないかも?
ブリッコ笑顔は見せてたけど(爆)


「死神でない方の神が味方してくれているらしい」by月

神になる宣言してる者が何を言うねん!?>単なる言葉遊び

そういえば、死神が登場するのに「」は存在も不明。
リュークを「悪魔」でなく死神にしたのは、そういうワケなのかな?
つーか、ある意味ゲーム感覚で描かれた作品なのだな。
ノートにしろ死神にしろ、色々と制約があり過ぎなのも
ゲームを面白くするためのルールだし。

神と人間とか、罪とか、善悪とか…
考えさせられることが沢山あるのだけれど、もしかしたら考えなくても良いのかも…
なんて、ちょっと思い始めている。
それでも、面白いことには変わりないのだけどね(^^)


てことで、次回の展開に期待。




やっくんち

人気映画・TVBLOG

【デスノート】テトラコレクション デスノートワールドアイテムズ マスコット【デスノート】テトラコレクション デスノートワールドアイテムズ マスコット
小説義経紀小説義経紀
Death note another noteロサンゼルスBB連続殺人事件Death note another noteロサンゼルスBB連続殺人事件






Last updated  2006.11.25 08:51:49
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.01
カテゴリ:アニメ-2-

L です

matsu-l


「L、知っているか、死神はりんごしか食べない」

なかなか行動的な月。
レイ・ペンバーの名前を知るための計画も大胆だったけど、今回もまた…。
映画版を観てしまったので、レイを利用してFBI捜査官12人を一斉に殺害する展開は
分かってしまってたわけだけど、方法が微妙に違うので面白かった。
映画ではレイが電車に乗って封筒を手にするまでを、DEATH NOTEに書き込んでいた。
遠隔操作ってヤツ?>ちょっと意味が違う?(笑)

でも、こちらでは直接レイに接触する。
その方がリアル>この物語にリアルと言って良いのかどうか分からないけど(笑)


レイの婚約者が個人的に操作を開始したけど、
クールで頭が切れて、良い感じだわ。
臆して日本から手を引いてしまったFBIといい、
次々と逃げ出していく日本の警察官といい、
男がイマイチ度胸も頭もない中で、怨恨が動機とはいえ女がキラを追い詰める
それも頭脳戦で…というのが、同じ女として嬉しいわ。

彼女も敗れてしまうのは確実ではあるけれど(^^;)


それにしても、DEATH NOTEを入手した時、それこそ個人的な復讐の道具にするのでなく
世の中の悪を一掃するために用いようとしたのが興味深いと思った。
それで自分が「神になる」というのは、ちょい幼稚な感じなんだけど。
それが、あっという間に「邪魔者は消せ」に切り替わっちゃったのが
何とも皮肉なんだよね。

エデンの園に置かれた「善悪の知識の木」の実を食べることによって、
最初の人間夫婦は神からの独立を宣言した。
これからは、何が善で何が悪かは自分で決めると。



DEATH NOTEと対立するものは聖書であるはずだ。
りんごが出てくるのはメタファーなのだろう。
だから、月が目指すのは「神」なのだと思う。

「エホバよ、地の人の道はその人に属していないことを私はよく知っています。
自分の歩みを導くことさえ、歩んでいるその人に属しているのではありません」
(エレミヤ書10章23節)



だから月は自滅するのだと思う。
でも、死神=悪魔というわけではないのかな?
また違う存在のかな?
とすれば、本当の神が出てくるかどうか分からないし、
結局、相対するのは人間ということになるのかもね。

現段階では、それはL




やっくんち

人気映画・TVBLOG



Death note(7)Death note(7)
DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版
【送料無料】りんご「ふじ」3kg(6~8個)【送料無料】りんご「ふじ」3kg(6~8個)






Last updated  2006.11.06 16:08:22
コメント(8) | コメントを書く
2006.10.26
カテゴリ:アニメ-2-
クールかと思ったら、意外に激しやすい奴=月。
今回は、再びクールに巻き返し。



目先回ラストで提唱された「死神の目玉」をアッサリ断るところ、
やっぱ「神」になるというのは本気なのね。
そこが頭良いとこでもあり、悪いとこでもある気はするんだけど(^^;)



自分の存在を知らせるために、あえて死因を心臓麻痺で統一したものの、
どんどん的を絞ってくるLをかわすため、時間を調整。
でも一時間おきに設定することで、やはり自分を宣伝していて
「神」候補生は自己顕示欲が強いってこと?

ノートそして今回は、死の状況をあれこれ操作。
本人が知らない事、そぐわない言動、物理的に不可能な事は
さすがのDEATH NOTEも実現させることはできないのね。
Lを翻弄するためだけでなく、
NOTEの限界を知る実験も兼ねて行動してるところが面白い。


死神の道具に限界があるって、どーなのよ?って気もするけど(笑)
地球の裏側にワープして死んでた、なんてのはバカバカしいもんな。
Lの正体が、こんな形で知れたら興冷めだし。

まあ普通、NOTEの存在が知られないような工夫がなされて然るべきで、
限界=リアルなんだろうけど。
現実にも、多くの死の中にはNOTEが関わっているものもあるかもしれない…
と、視聴者に恐怖を味あわせるため?>考え過ぎ?


バス先週から付きまとう尾行者の名前を知るために、月が立てた計画は
麻薬中毒の凶悪犯にバスジャックさせること。
ここは、さすがに頭が回るな。
尾行者@レイとの会話は、ちょっとワザとらしい気がしたけど(笑)

死神@リュークが見えるように、犯人にNOTEの切れ端を触らせるところはGOOD。
麻薬中毒による錯乱かと周囲には判断されるだろうし、死因は事故だから
疑われる可能性はゼロに近い。

でも、きっとゼロではないんだろう。
もしかしてレイを殺す、もしくは殺そうとすることで
月の立場が危うくなる…という展開だろうか?


ダブルハート初めて月のGFが登場して驚いた。
勉強ができても人間関係が下手だと、評価が低くなるだろうから
理想的なエリートであるために演技してるんだろうなあ…
でも、意外に熱い奴だから、それだけでもないのかな…




―ああ、ひじゅにったら
物凄~く甘いレビューになってる気がする(爆)





やっくんち

人気映画・TVBLOG

テトラコレクション デスノート ワールドアイテムズ BOXテトラコレクション デスノート ワールドアイテムズ BOX
DEATH NOTE HOW TO READDEATH NOTE HOW TO READ
DVD DEATH NOTE DEAD OR ALIVE(予約)DVD DEATH NOTE DEAD OR ALIVE(予約)






Last updated  2006.10.26 16:00:48
コメント(4) | コメントを書く
2006.10.19
カテゴリ:アニメ-2-
何か、勿体ぶったヤツだな…死神。


まだ姿は見せぬまま、言いたいことだけ言ってる
キラの正体を絞っていくL。
先回、日本の関東地方に住む人間だというところまで見抜き、
今回、学生かもしれないというところまで辿り着いた。

プロファイリングって、そんなに正確に行くもんなの?



先回は、まんまと乗せられて馬脚を現してしまったけれど、
今回は、DEATH NOTEの特徴を生かし、1時間おきに囚人を死なせるという手に出て
Lを翻弄しようとする月。
かえって、それで警察の関係者だとLにバレてしまったじゃん…と思ったら
それは月が仕掛けた罠らしい。

どういう罠なんだか、よく分からないけど(^^;)



―という風に月とLの頭脳戦が繰り広げられていく。
この緊迫感を楽しむべきなんだろう。




半分は十分に楽しんでいるのよ。
でも、Lの方は真相に辿り着くのが早過ぎ。正確過ぎ。
何か凄すぎて、イマイチ面白くない気がしてしまうのは私だけですかそうですか。

月の方も、やたら確信犯的な言動をしてる割には、変なところで動揺してて
何か危なっかしい感じがする。
あの自信は、実はあまり根拠がないのかな?

Lと警察の間に不信感をつのらせようとする計画は面白いかも。
月自身が、人を信じてないことの表れなのかもしれないしね。



―ってところで、死神が存在感を主張し始めた。



どちらの味方でもないと強調しつつ、重要な情報を小出しにする底意地の悪さは、
さすが死神(笑)
退屈しのぎに人間界に落としたDEATH NOTEは、
それによって死んだ者の残りの寿命を死神に与えてくれるらしい。
やっぱ、メリットがあるのね。
自分の利のために動いてこそ死神なんだろうけど、
もっとニヒルであってほしかった気がするな…。

でもって、月に取引を持ちかける死神。
顔を見ただけで、その人間の名前と寿命を知ることができる死神の目と
月の寿命の半分とを交換しないか、と。
月のことだから承知するんだろうな>でなければ物語が進まない?

つーか…名前が分かるって…


いやいやDEATH NOTEの力は、そこに名前を書き入れなければ発揮されないのだから
名前が重要な意味を持つというのは分かるんだけどさ。
その人間を特定するためのアイテムとして…ってことかと解釈してたよ。
顔を見て名前が分かる…って、何だかな…
本末転倒と言ったら、言い過ぎかもしれないけれど
何だか笑えてしまうんだけど>私だけ?



えっ、ひじゅにの頭じゃ理解できないのも無理はない?
すすすすみません、すみません
しょんぼり




やっくんち

人気映画・TVBLOG


DVD DEATH NOTE (アニメ) 1 初回限定版(リューク フィギュア付き)(仮予約)
DVD DEATH NOTE (アニメ) 1 初回限定版(リューク フィギュア付き)(仮予約)

DEATH BOXDEATH BOX
Blanc et noirBlanc et noir






Last updated  2006.10.19 17:08:46
コメント(8) | コメントを書く
2006.10.11
カテゴリ:アニメ-2-
地上から悪を一掃し、自らが神になると宣言した月(ライト)―



Death Note(デスノート)なんてトンデモナイものを入手したために舞い上がっちゃったか
若者らしい正義感が高じてのものか、人間には独裁者の素養があるってことなのか…。


死因を全て心臓麻痺で統一させるのは、悪に対する大いなる意志の存在を知らしめるため。
先回、そのような目的を口にしていたよね。
その通りに、早くも第2話にして世間の話題の的&警察の疑惑の的に。

そんなもんかいな?…と、ノホホンひじゅには思っちゃけど>ぇ
自然死ぽいとはいえ、凶悪犯ばかり一斉に死んじゃうんだから無理はないか。

世間での評判→HPもできて、ネットで大騒ぎ…ってとこが現代風?
誰が考えたのか、いつしか決まった名前は“キラ”。
“Killer“から来てるそうで、何だかトホホな命名>本人も、そう思ってるみたいだけど


でも、本名の月(ライト)と上手くリンクしていて、そういう意味では面白い名前。



月に言わせると、これで世間は2種類に分けられるとか。
潔白な者はキラを応援し、後ろ暗い者はキラに怯える、と…。

そんな単純なものかいな?…と、またまた思っちゃうけど>ぉ
子供を虐待する親は「躾」だと主張し、
被害者である子供は自分に原因があると罪悪感を抱くとか。
いじめっ子は自分の行為を楽しみ、
「いじめられる側にも原因がある」とほざく教師もいる。
それに心の中に悪意を抱いたことのない人なんているだろうか?
実行に移さなければ良いってもんじゃない。
善悪という、一見シンプルな基準は、実はとても複雑な問題だと思う。

月自身、悪のレベルを段々落としていくと言っていた。
いつか、こうしたジレンマに突き当たる日が来るはず。
「神」宣言をした時点で、彼の道は既に破滅に向かっている気がする。




そしてL(エル)登場!



今回はまだ、彼のキャラはハッキリ示されてないけど
タイトルバックの絵を見ると、月とは同じ年恰好の若者だ。
ダークな存在となった月が、表面上は優等生の美青年で
警察側のLが、オタッキーで、暗そうなイメージというのも面白い。

そんなLの挑発に簡単に乗っちゃう月。
クールかと思ったら、意外に激高しやすい奴だったのね。
大きな弱点を晒してしまったな。


この2人は、きっと分身的存在なんだよね。
あらゆる点で対照的だけど、実は奥の奥は似通った人間同士なんだよ、きっと。
名前も“Light”と“L”だし。


…って、とことん名前に拘るなあ。
言葉遊びっぽい面白さもあるみたいだな。




何か、影薄いじゃん>死神




やっくんち

人気映画・TVBLOG

★初回限定:オリジナルフィギュア付!DEATH NOTE 1(デスノートアニメ)★初回限定:オリジナルフィギュア付!DEATH NOTE 1(デスノートアニメ)
ナイトメア/the WORLD/アルミナ(DVD付アルミナ)ナイトメア/the WORLD/アルミナ(DVD付アルミナ)
青森産 もぎたてジョナゴールド3kg 【送料無料】青森より直送いたします♪青森産 もぎたてジョナゴールド3kg 【送料無料】青森より直送いたします♪






Last updated  2006.10.11 19:41:18
コメント(6) | コメントを書く
2006.10.04
カテゴリ:アニメ-2-
原作も映画も見てないし、前知識もないままアニメ版を視聴開始―


絵柄は好みの範疇。
それゆえに、原作に手を出しかけたことは数度あるんだけど
既に何巻も出ているので、今から追いかけるのはメンドイなあ…と思い、諦めてしまった。

主題歌はハードロックで、BGMは賛美歌風なのが雰囲気に合っている。
この雰囲気、何とな~く『ベルセルク』を思い出した。
あれもアニメしか観てないんだよなあ。 


月優等生だけど、心は冷めている月(ライト)―
このネーミングって、どーなのよ?
という気がしなくもないが>余計なお世話?

学生時代、ちょこっとマンガを描いていたので、
登場人物の名前を考える楽しさは、分かるつもり。
インパクトある名前を選びたくなる気持ちも、分かるつもり(笑)

どくろ死神が、ちょっとショボい気もしなくもないが>それを言ったら、お終い?

面白さにも繋がっているけどね。
例えば『ファウスト』みたいに、条件付きで力を貸し、その代償を冷酷に求めてくる…
というのでなく、
ただ退屈だからノートを落としただけ―
それを月が拾ったのは偶然で、特別に彼を選んだわけではない―
意味も目的も何もない、ってとこが現代っぽいのかも。

ただ、ノートを使った人間が死んだら、死神の持つ別のノートに名前が書かれる
という言葉が気にはなった。
「天国にも地獄にも行けると思うな」

でもって、月が書き込んだのは全て犯罪者。
ひじゅには冷酷だから、重罪を犯した者ほど苦しませて死なせたい、
なんて思っちゃうけど>ぇ
月はアッサリと心臓麻痺で死なせてしまう。
そうやって悪を地上から除き去り、自分が認めた善人だけを残し
自分が神になると宣言する。

りんごは、やはりエデンの園の「善悪の知識の木」の実を象徴してるのかな?
悪魔は、その実を食べるなら、神のように自分で善悪を決めることができると人間を誘惑したし
最初の人間アダムとエバは、その実を食べることによって神に反逆した。
月も今、善悪を自分の基準で決定し、神の座に自分がつこうと考えている。

卑小な人間が「神」と言い出すと、ちゃっちい野望と思ってしまうんだけど>ぉ
いかにも、頭でっかちの優等生が考えそうなことだし>酷
でも、上記のように考えると、これは壮大にして根本的な問題だよね。



てことで第1話は終了。
これから物語がどう動いていくだろう。




やっくんち

人気映画・TVBLOG

【10/18発売 新作CD】ナイトメア / the WORLD/アルミナ 《初回盤》【CDのみ】:TVアニメ『DEATH...【10/18発売 新作CD】ナイトメア / the WORLD/アルミナ 《初回盤》【CDのみ】:TVアニメ『DEATH...
Death note(12)Death note(12)
【予約】 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版【予約】 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版






Last updated  2006.10.04 17:07:57
コメント(6) | コメントを書く

全38件 (38件中 31-38件目)

< 1 2 3 4


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.