2007.12.31

H.O.T.『戦士の末裔(暴力時代)』>歌詞訳

(2)
カテゴリ:歌詞訳(k-pop)

ああ、お前なんかにお前なんかにお前なんかに
何だって俺が殴られなきゃならないんだ
何故、何だってお前なんだよ
無力な相手の首を締め上げるお前から
俺はもう逃げ出したい逃げ出したい逃げ出したい

あいつらは俺を踏み躙った
たったひとつ残った夢もみんな奪っていった

あいつらは俺を踏み躙った
たったひとつ残った夢もみんな持ち去っていった

Say ya
朝まで頭を持ち上げることもできなかった
殴られた跡が見つかってしまうかと思って
昨日は学校に行ってきたかい?
何事もなかったかい?
ひょっとしたら俺を探している黒い雲の前で
いちいちチクってみても
ダメったらダメ
助けなんてない

時計の振り子みたいに毎日同じ場所同じ時間に
間違いなく俺はいるだろう
そう いるだろう そこにいるだろうが
自分で望んで閉じ込められたわけじゃない

絶対的な力 絶対的支配
俺の意見はまた水の泡
味気ない 何もかも味気ない
俺の人生は全く味気ない

4 3 2 1 And 1 変わっていった
友達だった俺を罪の意識もなしに殴って
俺はお前の餌食になってしまって
俺はね お前をさ
忘れることなんて出来ないだろう 何故生きているんだよ
お前のせいで俺の人生はメチャメチャになっていく
いつまでもいつまでも お前に目を付けておいてやる

あいつらは俺を踏み躙った
たったひとつ残った夢もみんな持ち去っていった
お前はお前は遂に俺の敵になった
もう俺はお前を諦めた

あいつらは俺を踏み躙った
たったひとつ残った夢もみんな持ち去っていった
道を探しても 何処にもない
もう自分で自分を罰するさ

うわあ!うわあ!ウスノロみたいに
丸っきりバカみたいにボコボコにされて
何もかも失って彷徨った挙句
俺にはもう ばったり倒れる音と
強張る音と息をする音と

お前がとっくに俺から
離れてしまったことに 胸が痛んだよ
友達をなくして 俺の胸も痛かったよ

Dummer, Dummer, Dummer, Dummer, Dum Mer Dum, Dum...

Here we go here we go it's time to stop !
MMM the violence, hate and all the mess ...
it's about time somebody should stand for
what is right that is right,
Bang bang bang

What comes down beat a what comes down
Do you body ready for the beat again
Everybody what's up ,are you people ready for it
This is the message from H.O.T. !

Yeah,Yeah,Yeah,Yeah 今 欲しいのは
未来 夢見てきた俺の未来全て
もう一度 回れ右できると信じてる
ああ 信じてる お前の良心を信じてる

Someone Someone Can gonna, Someone Can,
That I know it That Iknow it
That I know itCan Can that I know it!
Someone Someone Someone Someone Someone Can,
Someone Can,Someone Can,Can,Can,Can,Can

でも 分かっている
人生は先着順だって
俺はもう お前のおかげで何もかも諦める

あいつらは俺を踏み躙った
たったひとつ残った夢もみんな奪っていった
お前はお前は遂に俺の敵になった
もう俺はお前を諦めた

あいつらは俺を踏み躙った
たったひとつ残った夢もみんな持ち去っていった
道を探しても何処にもない
もう自分で自分を罰するさ


『チョンサエ フエ(ポクリョッシデ)』
作詞作曲:ユ・ヨンジン
H.O.T.1集『We Hate all Kinds of violence』収録
★       ★       ★       ★       ★

H.O.T.の輝かしきデビュー曲です。

やっと韓国の音楽界にも10代のアイドルが出現し始めた、その黎明期に
彗星のごとく登場したのが我らがH.O.T.(High-five Of Teenagers)です。

大ブレイクしたのは2曲目の『CANDY』で、
そちらの方は曲もパフォーマンスもバリバリにアイドルしているのですが
この第一弾は、もっとヒップホップ色が強く、歌詞も暗くハードな印象です。

まあ、この後も飴と鞭ならぬキャンディと剣って感じで
甘い曲とハードな曲とを交互に活動曲として出していましたから
上手い戦略と言えるでしょう(笑)

MVは歌い踊る彼らの姿と、メンバーのひとりジェウォンを主役にしたドラマが
交互に映されます。
そのドラマで、ジェウォンはバイオリンが得意な大人しい生徒ですが
イジメっ子の標的にされ、耐えに耐えた挙句
GFにまで魔の手が及びそうになり遂に立ち向かっていきます。
でも、多勢に無勢で力及ばず、ボコボコに返り討ちにあい
バイオリンが弾けない程に手に大怪我をさせられる…という非常に悲惨な物語です。

さて、今日は大晦日。
無事、除隊して帰ってきたヒジュンの初のカウントダウン・コンサートの日です。
頑張れ頑張れ頑張れ、オッパ!





下矢印WORDS(なんちゃって歌詞訳)の部屋に色々置いてあります

やっくんちやっくんち

人気映画・TVBLOG

【送料無料選択可!】WE Hate all Kind of violence... / H.O.T.
ザ・ベスト






TWITTER

Last updated  2007.12.31 09:34:30
コメント(2) | コメントを書く
[歌詞訳(k-pop)] カテゴリの最新記事