2019.02.05

塩漬け失敗>『まんぷく』第105話

(2)
​​​​​​​​​​​​​​​​​​何か本当に
脇の話ばかりが増えていくなあ

壇蜜を引っ張ったまま
岡&森本の吉乃ちゃん恋話が早くも始まったし
源&幸もまだ続いてる…

いや、基本的には複数のエピが同時に続くのは好きなんだけど

メインを盛り上げる&掘り下げるよりも
薄めちゃっている気がするんですけど…

…ひじゅにですが何か?



​「既成概念をぶち壊すのよ!」​by壇蜜



↑成程!
それでまずはダンスの概念をぶち壊してみせたわけですね!



麺にスープエキスを練り込む、という方法をやめたと思ったら
あっという間に「ラーメン」完成。

…って
​どうやって作ったんだよ!?​


「このスープエキスにサッと漬けただけだよ」
「麺がふやけた上に、味が濃すぎただろ?」
…え~っと
生麺をスープエキスに漬けたことで
濃い味が付いた茹で麺の状態になり
そこにお湯をかけてスープが程良く溶け出す
…っちゅーことでせうか?>アホひじゅにでスマソ

やっぱ映像で見せてほしかったな。
地味な絵柄になっちゃうのかもしれないけどさ。


ともかくも、これで
『ラーメン五か条』の1番目“美味しいこと”はクリア。

お湯をかけるだけ…というのも一応果たせたから
3番目“便利であること”もクリアしたと見て良いのかな。

だから次は
4番目“常温で保存できること”に取り掛かるというわけですね。

2番目“安く買える”
安価な鶏がら等を使うことで半分成功しているし
後は量産できる様になってからの話だろう。
5番目“安全であること”も作る過程で注意していける。

ってことは、この3番目がクリアできれば
「即席ラーメン」はほぼ完成!

「10歩も20歩も前進です」ですね。


で…

壇蜜の突然のマンボは
「ラーメン」の既成概念をぶち破ろうとしている萬平さんの図ぅ
にリンクさせているのでせうか?

それは、萬平さんがラーメンを思い付いた時点で
視聴者は既に分かっていることなんだけどね。


源&幸のイジメ問題は地味~に静か~に
でも確実に(?)続いている。

*親には言わずひたすら耐える
  ↓
*反撃したけど負けて親に泣きつく
  ↓
*親が頼りにならないので(笑)自分が強くなり相手を負かす
  ↓
*相手の親が乗り込んで来る  ←今ココ


「ちょっとからかっただけやのに」
いやいや、からかっちゃあダメでしょう。
「ちょっと」と言っちゃうところに親心が表れていて微笑ましい
…なんて思いません(^^;)
つーか、自分の子供が原因を作ったことを認めてんじゃん。

何であれ暴力は良いことではないから
ひとまず謝るのは正しいと思うよ。
でも、リアル世界では難しいけどドラマの中では
「ちょっと」くらい言い返してほしかったな。
「ちょっと」はスカッとしたかった。


「お父さんのラーメンが出来たら」
「もう、み~んなひれ伏すで」
一貫して変わらない福ちゃん。

萬平さんの成功をひたすら信じる、美しくも強い信念
…と見ることもできるし
​世間的評価+お金が全て​
…とも見…ゴホンゴホン!


ところで
パーラーで岡さんが注文した​​ハムライス​​とは
どんな料理なのかが一番気になる>ぉ



☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3162-7e49570f

☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
       
にほんブログ村    人気ブログランキングへ 


マンボ


塩漬け


塩辛干しちゃった


​​​​​​​​​​​​​​​​​​





TWITTER

Last updated  2019.02.05 16:10:14
コメント(2) | コメントを書く
[朝ドラ-4>わろてんか~スカーレット] カテゴリの最新記事