ひめちゃん ゆき とのお出かけ日記

2006年夏休みサイパン旅行

お店の夏休みを利用して、サイパンへ2006年8月13日から17日まで行ってきました。

英国のテロ未遂関係で、搭乗の際のチェックが厳しくなると、連絡があったので、2時間前に到着。しかし車で、乗り入れる際も第一ゲートで、何事もなくいつもより簡単に空港へ。空港にて車を預け、さあ、ならぶぞと、チェックインカウンターへ

ガラガラ
見ての通りガラガラ荷物をあけられることなく預けられた。登場口まで30分前までに入ってくださいとのことなので、すぐに出国検査へ何も問題なく登場口へ1時間前についてしまった。

DSCN0020_t.jpg
機材変更があったか、私の勘違いか?B747でした。リクエスト席は40列窓側並び3席にしてしまったので外見えませんでした。帰りも同じ機材だと思うので、ちょっと前をリクエストする。もちろん窓側は私、ゆきではありません。かなり大人気ない。

3時間半でサイパン空港へ税関でもめてしまった。完全に頭が寝ていたので、あやしい答えをしてしまったらしい。荷物全部あけられ色々なものを没収される。本当に怪しかったんですね!

ハファダイに到着、午前3時就寝明日に備える

2日目 

DSCN0025_t.jpg
10時起床ゆきはまだ寝てる。リクエストはスタンダードだったが、ファミリールームにしてくれていた。こんなサービス今までなっかたが?ゆきはトイレが2つもある!と大喜び。私達も広広とした部屋でくつろげました。もちろん値段はスタンダードの値段ですよ。なんか得しました。

IMG_2297_t.jpg
手前から本館、クリスタルタワー、タガタワー、タガタワーはかなり豪華らしい私達には無縁ですが....

いざ遊びにと思ったが、かなり天気が怪しい。私も出かけず、みんなと一緒に遊ぶこととする。
ビーチへ行ってみるとなじみの店がなくなっている。やっぱりサイパンも不景気なんですね。ハファダイのすぐ前にマリンスポーツセンターがありますが、PDI系みたいなので、高いです。そういうことで、プールと、ハファダイ前のビーチで遊ぶ。
IMG_2289_t.jpg
見てのとおりがらがら、この日は空いてました。

IMG_2223_t.jpg
ゆきとシュノーケルで遊ぶ。後ろに見えるのは、米軍海兵隊の乗る船、現在のサイパンは米国の統治領です。テロの関係か?戦闘機もずいぶん見ました。

IMG_2308_t.jpg
ここがガラパンのメインストリート。何年か前に車両通行止めにして、公園みたい。道の両サイドにお店が建ち並ぶ、しかし以前のような賑わいはまったくありません。

IMG_2312_t.jpg
アメリカンメモリアルパークにて、陸軍式敬礼! ここは、地元の人がマラソンしたりバーベキューをしていたり、普段あまり見ないサイパンの風景が見れます。

IMG_2328_t.jpg
アメリカンメモリアルパークの裏のビーチここは遊泳できませんが、大きな巻貝など貝殻が沢山取れます。後ろに見えるのは、サイパンに行ったら必ず行って欲しいマニャガハ島、マリンスポーツ何でもできます。ランチも含め島内なんでも高いです。弁当など持っていけるものは全部持っていきましょう。

IMG_2332_t.jpg
夕方からは、ロコが、サッカーやバスケットを毎日やっています。試合をしてなければ快く入れてくれます。あまりうまい人たちではないので大丈夫です。

IMG_2334_t.jpg
夕食は、お上を見学(失礼!)がてらココナッツ亭へ、ドリンクをご馳走になる。料理は味がしっかりしています。地元の日本人が、よくお勧めに書いているお店です。

3日目(8月15日)の旅行記です。

3日目は、快晴。昨日も書きましたが、ハファダイビーチ前のマリンスポーツセンターは、値段が高いので、マニャガハ送迎だけを、頼みました。サイパン港まで行かなくとも、目の前から乗れるのでGOOD! 直接窓口、PDI、デスクに頼むと高いので、ビーチでうろうろして声かけてくる人懐っこい外人に値切ってください。10ドルは違います。でもここは高いですが。

1時間置きぐらいに出ているので、好きな時間でOK。特に決めなくていいです。

朝一番9時くらいに、出発。うねりが高く、ゆきが怖がったそうだ。あまり小さな子がいる場合は、無理をせず、デスクにたのんで、サイパン港からの大型船のほうがいいです。子供ずれでなければ私はもっと過激なパワーボートをお勧めしますが?

IMG_2342_t.jpg
これに乗った。1人往復20ドル、マニャガハ島で入島料5ドルとられます。お弁当に水、シュノーケルなどもたせて出発。PDIの船なので何かあっても安心、10年位前は平気で迎えに来ない会社がありました。2人は英語できないので、安心のPDIをチョイス。

IMG_2348_t.jpg
2人のりのバナナボートみたいなやつ。これ名前わかる方います?結構食指が動きます。ハファダイには、なかったが?

IMG_2360_t.jpg
遊泳エリアには、すでに日本人が結構来ています。天気がよかったせいでしょう。こんなにこんでること、めったにないと思います。

IMG_2364_t.jpg
遊泳禁止場所には、韓国人旅行者がいっぱい。絶対にライフジャケットつけている。決まりらしい
ここ数年、韓国、中国の方がやたら観光に来ています。でもマリンスポーツは、午前中しかやらないみたいです。午後はどこ行くのでしょう?

IMG_2391_t.jpg
マニャガハ伝説に、サヨリに触ると、願いがかなうという一説があります。3つあるのですが、後は、忘れてしまいました。触るだけなら簡単ですよ。腐るほどいますから。皆さん触ってきてください。あくまでもやさしくです。

IMG_2445_t.jpg
透明度は、かなりのものです。

IMG_2447_t.jpg
サイパン島を望む。Mさんが撮った割にはいいアングルではないでしょうか。

IMG_2428_t.jpg
このカットもなかなかのものです。サイパンに行ったらやっぱりマニャガハ行きましょう。私も行けばよかったのですが、8月15日は特別な日です遊んでいるわけにはいきません。

DSCN0037_t.jpg
3人そろって夕食は、カプリチョーザ。前はガラパンにはなかったのですが、ラフェスタがなくなってしまったので、ガラパンにできてました。初めて(日本店も含め)入ったので、いつもどうり注文すると、「そんなに食べれないですよ」「3つくらいにしておいたほうがいいですよ」と言われたので、しぶしぶ承諾。腹減ってんだけどなー、でも気の弱い私はいえません。英語力もない。でも来て見たらこのボリューム。食べ切れませんでした。

DSCN0028_t.jpg
今日は天気がよかったので、サンセットは抜群でした。ホテルの部屋から。

サイパン旅行3日目は、8月15日終戦記念日にあたり、マニャガハ島へ行ったMさん、ゆきとは別にサイパン島の北のほうへ足を向ける。色々かきたいのですが、楽天ブログでは需要がないと思いますので、サイパンの自然の写真を少し。文章は気分を害する方もいらっしゃると思いますので、ご注意ください。

DSCN0049_t.jpg
スーサイドクリフより崖下を望む。見えるのは皇軍の飛行場跡。今は現地の人が畑として利用してます。
また、弾薬庫跡なども倉庫として利用している人がいます。

IMG_2503_t.jpg
地獄谷近くの密林。このあたりより皇軍最後の万歳突撃。戦陣訓を叩き込まれた皇軍ですから、「死して虜囚の辱めを受けず」です。4千名強の戦死とされてます。

IMG_2518_t.jpg
タガンタガンの密林この中にまだまだ帰国できない遺骨が埋まっています。

IMG_2499_t.jpg
健康ジュースでねずよい人気のノニジュース。これがその元となる木と実です。所々にあります。

IMG_2507_t.jpg
激戦だったタッポチョ山より、また激戦の地テニアン島を望む。

以上ジープにて回ってもらったのですが、他にいつものコースバンザイクリフ、ラストコマンドポストなど5時間ほどの行程です。
余談ですが、千人洞窟で写真をとっていたら、4,5枚で買ったばかりのデジカメ故障!シャッターが切れなくなってしまいました。写っていた写真を帰国後見たら........もう二度と戦跡の写真は撮りません。怖かったです即効で消してしまいました。

また、観光スポットにもよったので、写真を少しとってきました。

DSCN0057_t.jpg
表面に、たくさんの穴がありたくさんの鳥たちが暮らしているため、バードアイランドと呼ばれています。とても綺麗。夕方に行っても綺麗です。でも大勢で行ってくださいね。治安のいいサイパンですが、ここは危ないです。

IMG_2484_t.jpg
ダイバーには有名なグロット。洞窟になっており中に潜るととても綺麗です。ブランクのあるダイバーや初心者は不可になっています。

IMG_2489_t.jpg
ダイビング機材を担いで、百段以上の階段を担いで上がらなければなりません。ここまでモノレールを作る計画があるそうです。本当かな?考えが短絡すぎます。自然のままが一番!人が余り手を入れすぎると逆襲くらいますよ!

IMG_2306_t.jpg
DFS前には、野犬が多く道路を右往左往、見ているこっちがはらはらどきどきでした。

4日目

みんなで、新しくできたワールドリゾートのウォーターパークへ行きました。韓国系のホテルですが、改装して新しくなりました。旧ダイヤモンドです。

IMG_2519_t.jpg
手前に見えるのが、造波プール、奥がウェーブジャングルです。ツアーで大人80ドル子供45ドル(記憶が定かならばです。大人は間違いありません)ショッピングバスでもいけますが、窓口でも同じ値段取られます。

IMG_0001_t.jpg
こちらは、奥の普通のプール、別に子供用プールもあります。色づかいがとてもかわいらしい。

IMG_0073_t.jpg
これが本当の流れるプールを満喫してきました。都内のプールでは、流れるプールではなく、歩いている状態ですから。

IMG_2530_t.jpg
流れるプール横には、雪景色が!早くスキーシーズンこないかなー。

IMG_0063_t.jpg
造波プール。見てくださいこの波の高さ。日本ではこうはいきません。深いところで2M以上あるので、お子さんには、付いていてくださいね。使用している浮き輪は備え付けのものです。持っていく必要はないと思います。またタオル、ロッカーは1ドルずつ、保証金が10ドルかかります。

IMG_0055_t.jpg
ウォータースライダー1番長いもので45秒かかるそうです。これもあまりならばず乗れます。ゆきは10数回乗ったでしょう。親は交代交代です。それでも階段上るのがつらい。へろへろでした。色々なスライダーがあり全部やったのですが、ひとつだけ短いやつ出口のプール4M位あります。あやうくおぼれるところでした。恥ずかしながら器材つけてないと泳げないのです!ライフセーバーはいますが、怖かったです。注意してください。黒白のつぼみたいになっているやつです。

IMG_0003_t.jpg
ゆきは、水球にチャレンジでもルールがいまいちわかってないので、1度しかボールに触れませんでした。

お子さんずれにはとてもおもしろいですよー。何もサイパンまで行ってプールに行かなくても?と思われるかもしれませんが、サイパンのどんな景色にも勝るお子さんの笑顔が、見れますよー。お勧めです。
また、ホテルのバイキングのランチがついているのですが、下手な日本のホテルのバイキングよりおいしいです。現地の人もずいぶんと来ていました。

IMG_0086_t.jpg
ホテルに戻り、食事にいきがてら、ハファダイショッピングセンター横のお兄さんにTATTOOを入れてもらう。実は私もやってもらっています!

IMG_0099_t.jpg
食事は、ステーキで有名なカントリーハウスへかなり混んでます。予約しましょう。電話代もったいないので、ツアーデスクに頼んじゃいましょう。部屋からだと平気で1ドルくらい取られます。

IMG_0102_t.jpg
サーロインステーキ! ここ数年で格段においしくなりました。働いている人は同じだと思うのですが?

IMG_0109_t.jpg
いよいよ出国へ朝の4時くらいです。11歳未満の子供には、サイパンダバックがもらえます。毎年形が違います。我が家には、サイパンダごろごろ、以前はホテルにて、くれていたのですが。今はDFSにて引き換えになります。ガラパン以外の宿泊の方。DFS行き計画してください。食事のときでもいいですが?以上成田には8時頃到着、家には10時に着いているという。なんとももったいない最終日です。

長くなりましたが、最後までお付き合いありがとうございました。
サイパンは、まだまだ自然が多く残っていて、人々ものんびりしています。東京からわずか3時間半という近さです。JALの撤退、免税店の閉鎖、ショッピングモールの閉鎖など観光客離れが進んでいますが、いいとこです。ぜひ訪れてみてください。

banner_02.gif1日に1度クリックお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログへ

TOPへもどる


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.