ひめちゃん ゆき とのお出かけ日記

2008 夏休みサイパン家族旅行 その2

サイパンのローカルの朝市。

毎週土曜日ススペ地区のビーチでは、「サバルマーケット」という朝市が立ちます。

グランドホテル、ワールドリゾートからなら歩ける距離です。

PICT3970
PICT3970 posted by (C)EZ30

広場にびっしりと、お店が並びます。

ローカルバナナなど珍しい(日本人には)物も並んでました。

私たち旅行者には何でも1ドルって感じで声掛けしてきます。

もちろん日本語。でもなぜ?日本人て解るんだろ?

中国、韓国の方たちとの区別がつかないんじゃないかと思うんですが。

日本人はわりと珍しい場所だと思うんですが、ニコニコ話しかけてくれました。

こういう疎外感がない感じは大好きです。

結構日本人かー。なんて顔で見てくる国もあるので。じろじろ見られたり。

PICT3985
PICT3985 posted by (C)EZ30

バナナを使ったスムージー(シェイクに似た飲み物)、ほかいちご味がありました。

これも1ドル。地元の人には絶対ただであげてると思う。値札がなかったんで。

高くても75セントだなー絶対。

味は抜群に美味しかったです。日本ではない味です。

後ココナッツのパンは美味しかったなー。

手作りのもので、クレープの厚い感じみたいなやつ。

それも1ドル。3人じゃ食べきれないくらい。

アピギギなどのスナック類も売っているので、試したい方はぜひ。

意外と美味しいです。

ここへ私が来たのにはわけがあります。

皇軍の塹壕とこれ

PICT3973
PICT3973 posted by (C)EZ30

皇軍の塹壕は写真は撮りませんでしたが(また心霊写真ぽいのを撮るのもいやなので)、くるたび朽ち果てていきます。

現地の人は認識してないと思いますが、明らかに皇軍のもの。

96式軽機関銃の塹壕なら最低2名の英霊がでたことになる場所です。

大きさからすると4名は応戦していたはず。

最近は見つけるのも一苦労になりました。

写真の戦車は、友軍が撃破したものではありません。

米軍陸揚げ時の事故によって海没したものになります。

車載砲を見ると軽戦車のように見えますが、海中から見るとでかいです。

M4シャーマンではないかと。皇軍の戦車隊ではまるで歯が立たなかったものです。

戦車戦に限っては、まったく大人と子供の喧嘩です。

写真後方のマリンジェットが一層感情を高ぶらせます。

サイパン島いたるところに95式軽戦車、97式中戦車などの残骸があります。

米軍の戦車の残骸は海中に2両、陸上には1両今までに確認しました。

皇軍の戦車の残骸は数え切れません。

PICT3974
PICT3974 posted by (C)EZ30

戦車から右側にファインダーを振ると。

米軍の軍艦、昨日の日記で書いた偽装輸送船のかたわれです。

このあたりの景色を見るたび、本邦の「平和」をかみ締めます。

そして恒久平和を、願わずにはいられません。

PICT3910
PICT3910 posted by (C)EZ30

同じ日行ったテニアン島展望所の景色になります。

テニアンは、御存知の通りエノラゲイ、ボックスカーが、広島、長崎に向け出撃した基地があります。

現在も米空軍の管理下におかれ、演習用飛行場として残ります。

詳しくは以前テニアンへ行った時のレポートをご覧ください。

今回は、サイパン島より、海を隔てての慰霊となります。

深く頭礼して現地を後にしました。

この場所には他にサイパン島の周遊ヘリコプターの発着場があります。

PICT3903
PICT3903 posted by (C)EZ30

2機あるんですね、私は一度も乗ったことがありません。

セスナは、結構あるんですけどね。

操縦もさせてくれます。

PICT3920
PICT3920 posted by (C)EZ30

展望所のがけ下の砂浜は、星の砂が取れると思います。

岩も侵食の仕方がすごいですね。

海はいつも荒れてます。

テニアン島へ行かれる方は、カジノの無料船で行かれる方は覚悟した方がいいです。

私は絶対乗りません。怖くても飛行機の方が、よっぽどまし。

そのくらい大荒れの海になります。

あのサイパン刑務所とAMP内の博物館です。

サイパン刑務所はサイパン警察署の隣にあります。道路反対側には裁判所。

ここは、あの○浦被告が収監されています。

この日は、公判でもあったんでしょうか?警備員、警察官、報道陣がたくさん。

のんびりカメラ構えていたら、職務質問されそうなくらい殺気だってました。

その中、あわてて撮った写真です。

2008サイパン 刑務所
2008サイパン 刑務所 posted by (C)EZ30

随分綺麗なような?

政府系の建物はどれも綺麗です。

米国がお金出しているのかもしれません。

2008サイパン 刑務所
2008サイパン 刑務所 posted by (C)EZ30

綺麗な建物の隣の建物。

私の中の米国の収容所のイメージは、こんな感じ。

これが昔の刑務所のような?? 上記建物のまとなりのスペースです。

あくまで想像ですが。

用事をさっさと済ませ、この場所から遠ざかりました。

すねに傷があるゆえ警察官は、ちょっと苦手。

さて、表題のAMP。

こちらは、サイパン戦で、犠牲になったアメリカ人と現地人のための追悼施設です。

ガラパンにあるため、日中の日差しが強い時期じゃないなら、散歩には丁度いいです。

園内は、かなり広く、マラソンしたり、皆思い思いに遊んでます。

サイパンに、こんなに白人がいるんだーと感心できます。

普段はどこにいるんだろ?街中ではあまり見かけないのですが。

2008サイパン AMP
2008サイパン AMP posted by (C)EZ30

こちらは、AMP内ビジターセンター。

中には、マリアナ地区の戦争の歴史資料館があります。

展示ブース、入り口には、昭和天皇の写真が掲げられています。

深く頭礼し、中へ。

写真のパネルと、小物の展示が多いです。英語と日本語両方で表記してあります。

訪れる日本人は極端に少ないと思いますが。

今上陛下をお迎えするため、あえて作ってくれたものだと思います。

時間があったら、パーク内散策も含め行って損はないです。

無料ですし、パークから海岸に出られますが、他所にはない巻貝などが、拾えます。

前回のサイパン旅行のAMPの日記

2008サイパン AMP内
2008サイパン AMP内 posted by (C)EZ30

これは、サイパン戦最後の降伏時の写真だと思います。

サイパン玉砕と言われますが、千人ほどの捕虜がでました。

国体を維持するため、玉砕の大本営発表だと思います。

この方は、先任将校でしょうね、お偉いさんは皆島を出てるか、自決してますから。

日本の武士道そのものの写真です。

帰順するとき、自らの刀を差し出す。煮るなり焼くなり好きにしてくれと言う意味では?

小野田少尉が、見つかった時も、軍刀を差し出す写真を見たことがあります。

予断ですが、この軍刀は恩賜のものではないことが多いです。

ほとんど自前。家宝を持ってきた人が多いらしいです。

2008サイパン AMP内
2008サイパン AMP内 posted by (C)EZ30

こちらは、形からして栄。

地理的に見て。零戦のものでしょうね。

アスリート飛行場では、数多くの海軍機が無傷で捕獲されてますから。

なんともむなしい気持ちになります。

このエンジンについては、説明は書いてありませんでした。

2008サイパン AMP内
2008サイパン AMP内 posted by (C)EZ30

こちらは、B-29の計器盤。

原爆投下機もB-29です。対日戦用の戦略爆撃機です。

この機は、高高度で進入してくるため、燃料の品質が落ちた皇軍機では、なかなか進入を拒めなくなってしまいました。

全部読んでまわっても、1時間あれば終わってしまいますが、

サイパン歴史を語る上では、おさえておきたい歴史の一部が紐解けます。

もっと前の歴史は、サイパン歴史博物館があるんですが、今はまったく耳にしないので、やっているかどうか?

早く復興して、元どうりのサイパンになって欲しいです。

まずは停電を何とかして欲しいなー。

1日3回くらいありました。

ホテルにいれば実害はあまりないんですが。

火力発電所が、北部の辺鄙なところにあります。

台風の被害を受けてから、なかなか立ち直れないんだろうなー。

最後は、思い出したようにホテルのレポートです。

なんでかと言うと、パームリゾートと今まで書いていたんですが、現地に確認しました。

パームスリゾートだそうです。訂正してお詫びします。

予約の時、パームリゾートと言われたんですが.....

パームスリゾートは、サイパンの中心地ガラパンから車で20分ほどです。

旧NIKKOサイパンになります。

日航ホテル閉鎖後、パームスリゾートとして再出発。

ホテル内いたるところで、改装してるので、今後に対するやる気を感じます。

パームスリゾートHP

フロントには、日本語できるホテルマンか、日本人スタッフがいつもいました。

日本語がほぼ完璧な方たちです。

対応も日航のスタッフがそのまま残っているんでしょうね、すこぶるいいです。

サイパンのホテルの常ですが、ポーターはいませんので、荷物は自分で。

ホテルの部屋は、他の日航ホテルに習わず広めです。

装飾、備品などの質は、さすが日航と言う感じ。

PICT3773
PICT3773 posted by (C)EZ30

トリプルなんですが、ツインと同じ広さの部屋です。

落ち着いた装飾と清潔感あふれる備品です。

シーツは、取り替えなくてよければ、その由伝えておくと、1ベッドに付1枚ワンドリンク無料券もらえます。

缶コーラなどもあるため、結構つかえる券です。

PICT3784
PICT3784 posted by (C)EZ30

備品でおっと思ったのは、左側の黄色の物体。

これカッパなんです。

他所ではもらったことないです。

貰っても絶対使いませんが(笑)

IMG_1788
IMG_1788 posted by (C)EZ30

オリンピック期間だったからかもしれませんが、毎朝新聞のコピーが部屋に届いてました。

TVもNHKが入るんですけどね。

PICT4273
PICT4273 posted by (C)EZ30

パルコニーもかなり広く、サイパンの夕暮れを見ながらビールなんていいですね。

全室オーシャンビューです。綺麗に見えます。

PICT3889
PICT3889 posted by (C)EZ30

こんな感じの夕景が、広がります。

サイパンの夕暮れの景色ほど綺麗なものはないと言っても過言ではないです。

ホテル内、コンビニ「KIOSK」があり、ジュース、お菓子などそろいます。

ガラパン方面へ従業員駐車場用裏口から出ると徒歩10分くらいのとこにローカルのコンビニもあります。

何でもあります。

PICT4281
PICT4281 posted by (C)EZ30

この景色は、エレベーター内からの景色。

3基あるんですが、めっちゃ早い!停電が多いなんてお構いなしと言う感じ。

でもせっかくリゾートに来てるんだから、エレベーター待ちなんかしたくないですものね。

ありがたいです。

パームスリゾート
パームスリゾート posted by (C)EZ30

海、砂浜、プール、池になりますが、

この池は海水を取り込み、沢山のお魚さんがいます。

毎日昼前に餌付けをしていて、誰でもあげれます。ゆきは大喜びでやってました。

食事は、レストラン3軒あるのですが、今回は行かなかったので、解りませんが、

10年ほど前に、食べた時はどこも美味しかったです。

昔はリッチだったなー(しみじみ)

サラリーマン時代の方が、よかったなー。給料もらえたし.....

こんなやくざな商売から早く抜けないと.

PICT4271
PICT4271 posted by (C)EZ30

そうそう、ホテル前のショッピングモール「ラフェスタ」は、すでにゴーストタウンになっていました。

北マリアナ大学が買ったと、以前友人が話していたんですが、なにも手をつけてなかったです。

ただの廃墟。

これならここにカジノでも作ってくれないかなー。

毎晩行くのに。

意外と博打好き。特にブラックジャックが好きです。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.