ひめちゃん ゆき とのお出かけ日記

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館の案内をしたいと思います。

標高はおよそ2,000m以上の高地に立地しています。有名な箱根彫刻の森美術館の姉妹館だそうです。

冬期期間は、美術館への経路であるビーナスラインの一部および美ヶ原公園西内線が通行止めになるため、冬季は休館になります。

このあたりは、スキーに来ることが多い地区なので、私が見学できたのは、4度目。

ゆきたちは、初めての見学になります。

2人は、2度目は行かないと言ってましたが(笑)

入館料は、1000円ですが、割引券がどこでも手に入ります。

HPにも100円引き券があります。 美ヶ原高原美術館HP

DSC00275
DSC00275 posted by (C)EZ30

入り口には、大きなワンちゃんが。

リードをつけて屋外の展示場は入れます。

ひめちゃん小さいねー。

DSC00272
DSC00272 posted by (C)EZ30

こちらは美術館入り口。チケットを買い橋を渡って入場です。

DSC00285
DSC00285 posted by (C)EZ30

最初は、ひめちゃんも元気に歩いてましたが、結構広いんですよ。

すぐ疲れちゃって、ユキのリュックへ入るというもんですから、その後はひめちゃんは、楽していました。

DSC00324
DSC00324 posted by (C)EZ30

すごくらくちんだし、よくみえるよー

DSC00325
DSC00325 posted by (C)EZ30

こんなでかいオブジェも。

ちょっとよくわからない感じですが(笑)

DSC00300
DSC00300 posted by (C)EZ30

これは、よくわかりますが、芸術なんでしょうねー。

DSC00280
DSC00280 posted by (C)EZ30

こちらは、ユキのお尻と名づけました。

だってへっぴり腰に見えますから(笑)

DSC00338
DSC00338 posted by (C)EZ30

正統派の美術品もありますが、当然レプリカ。

ここビーナス館は、お城になっているんです。

城の上の展望台から、美術館が一望できます。

DSC00341
DSC00341 posted by (C)EZ30

一応屋外の展示物はすべて見て、納得し、帰路に着きました。

また車山肩の大渋滞に戻るのもいやだったので、そのまま奥に進み山越えして、東部湯の丸から、高速に乗りかえりました。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.