ひめちゃん ゆき とのお出かけ日記

伊豆長岡温泉 福狸亭 小川家

伊豆は長岡温泉にひめちゃんを連れ行ってきました。


伊豆長岡は、温泉街の中心にいちする小川家さんにお世話になりました。

長岡はサンバレーに数回来たことがありますが、ひめちゃんが別室なんですよ。

最近子供かえりしてしまったひめちゃんは、別室なんてもってのほか、何、しでかすか。

同宿できる宿をさがしてたら、絶好の宿発見。それが小川家。

料理自慢の宿ということですし、沼津港が近いためお魚が美味しく、ゆきが喜びそうなので。

画像 014
画像 014 posted by (C)EZ30

お宿はたぬきが、キャラクターのようです。

創業100年だそうです。新築は平成3年。

長岡温泉は2つの地区に分かれていて、小川家から源氏山を越えた東側古奈地区は開湯1,300年の歴史を持つといいます。源頼朝、源頼政など歴史上人物も入浴したといわれ、伊豆山の走り湯、修善寺と並んで「伊豆三古湯」と言われてます。

古奈地区の宿にすればもっと書くことがあったかな?

小川家がある長岡地区は明治にはいってからの開場となります。そこで創業100年。開場当時からの老舗ということになりますね。

画像 011
画像 011 posted by (C)EZ30

こちらが、部屋からみた源氏山。

源頼朝が伊豆に流された時につけたのかな?

名前の由来はわかりませんが、ゆかりの地にふさわしい名前付けです。

源氏山には、あやめ御前広場があります

宇治平等院の戦いで敗れ自害した、源頼政の嫁、あやめ御前は古奈の出身。その霊を慰めできた石造があるのがあやめ御前広場

源氏、平家のゆかりの地長岡には見所が一杯?なので、写真は後日一緒にアップします。


伊豆長岡温泉 福狸亭 小川家

画像 013
画像 013 posted by (C)EZ30

お部屋は広々12+4.5畳の続き部屋で、3+1には十分すぎる広さ。

ひめちゃんも、常識的な注意事項は渡されますが、ほとんど自由。

ただ注意点は、館内抱っこでの移動は出来ません。必ずキャリーに入れてくださいとのことです。

ひめちゃんはいつも移動はキャリーなので無問題。

画像 012
画像 012 posted by (C)EZ30

部屋の置物は、源頼朝公が鎮座しておられました。

そして、今回お楽しみの食事。

画像 026
画像 026 posted by (C)EZ30

画像 027
画像 027 posted by (C)EZ30

今回の宿は、部屋食です。食事中のみひめちゃんはキャリーに入れてくださいということでした。

懐石料理で、一品ずつ出てきますので、仲居さんに飛びついてしまう犬がいるんでしょうね。

ひめちゃんは大丈夫なのですが、一応入れておきました。

写真は、全部来てから撮ろうと思ったのですが、入りきらなくなってしまいました。

その他にもお刺身など2,3品ありました。この私がお腹一杯でご飯1膳ですから。

手の込んだ、料理です。当然冷めてません。

こんな感じの食事は緊張しますが、やはり暖かいものは暖かいうちが基本ですね。

素材もいいでしょうし。

料金は食事の違いで分かれていて、これは高いほう。週明けには、儲けたお金が振り込まれるので、久々にリッチですから(笑)

朝食は

画像 030
画像 030 posted by (C)EZ30

朝は、全部一度に配膳してくれたので、ひめちゃんも出してみました。

ひめちゃんが食べたそうにしてた、アジの干物!これは美味しかったー。

帰りに沼津港によって買ってきたくらい。

2つ目のお楽しみ、温泉ですね

画像 005
画像 005 posted by (C)EZ30

こちらは、女性用露天。

男性用は、内風呂、露天もほぼ2倍の大きさ。

このあたりは、昔の温泉旅館の造り。

長岡の湯は、ほとんど混合泉だと思いますが、アルカリ性単純泉。長岡の湯は熱いイメージがあったのですが、こちらの湯はちょうどよかったです。

もちろん循環消毒湯なので当たり前でしょうけど。

入った感じは、さらっとして長湯が出来そう。風呂上りは、お肌すべすべになりました。

浴場にあるシャンプー、浴用石鹸などは数種類おいてあり、好みで使えそう。

また町内には、公衆浴場も3箇所あるそうです。いつもながら、敷居が高く入ってきませんでしたが、そちらの方は、生源泉でしょうね。

画像 029
画像 029 posted by (C)EZ30

今回のアメニティー。

泊まってみて、ペット連れでなくとも非常に満足できる宿でした。

浴衣もそれとなく特大に換えてくれたり、心配りが最高でした。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.