ひめちゃん ゆき とのお出かけ日記

全839件 (839件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 84 >

2011/10/15
XML
カテゴリ:犬 ひめ 猫 ちび
ご心配をかけてましたひめが、たった今天国へ旅たちました。

ちびが、亡くなってからほとんど食事を取ってなく、

一時は9kg強あった体重は、5kgとなって骨と皮だけになっていました。

ブログを見ないのは、私なりの願掛けのようなものでした。

力ここに及ばず。

皆様には、こんな形でのご報告しかできません。

本当に申し訳ありません。

私も落ち着いたら、またブログを更新していこうかとも思ってます。

今はまだ、気力がおきませんが.......

今まで、ひめをかわいがっていただいた皆さん、

本当にありがとうございました。

何か、気持ちの整理がつかぬ間のご報告ですが、

なにとぞ、お許しください。








最終更新日  2011/10/15 07:13:58 PM
コメント(9) | コメントを書く


2011/07/31
カテゴリ:犬 ひめ 猫 ちび
先週から、元気がなかったちびが、今日の早朝静かに逝きました。

皆さんにかわいがってもらい、幸せものでした。

今朝も、ひめが4時頃から騒ぎ出し、Mさんも起きてました。

ひとりで、逝かせなくてよかったです。

気位の高い猫だったので、最後に苦しまずあっという間に逝けたのが、救いです。

DSC02982
DSC02982 posted by (C)EZ30

今までかわいがっていただきありがとうございました。

原因のひとつは、7月の中旬暑い盛りのとき、リビングのエアコンの大きいほうが壊れてしまったんです。

猛暑の中、家にひとりでいさせたのがいけなかったかな?なんて思ってます。

パソコンも熱暴走して、壊れてしまって、すぐにエアコン注文したのですが、

震災の仮設住宅が優先ということで、先週の木曜日にやっと設置完了してもらったんです。

悪いことは重なるもんですねー。

ちびちゃん御年17歳。天寿を全うしたのかもしれませんが........

DSC03606
DSC03606 posted by (C)EZ30

ひめちゃんとも最近は仲良くしてたのになー。

ひめちゃんは、ここ数年手術ばかりしているので、ある程度覚悟はしてたんですが。

まさか、ちびが先とは。

DSC03615
DSC03615 posted by (C)EZ30

購入したエアコンなんですが、パナソニックのお掃除ロボ。

写真じゃ伝わりにくいんですが、起動時は、ウイングが開いてまるでロボット。

ついでに子供部屋のエアコンも代えたので、

2台で5時間ほどかかって取り付けてもらいました。

それにしても、もう少し早くエアコンがついてたらなー。

3週間待ちでした。


【送料無料】【在庫あり】【14時までのご注文完了で当日出荷可能!】Panasonic CS-401CXR2-W(クリスタルホワイト) 14畳 4.0kW ECONAVI Xシリーズ 【内外機セット】【smtb-u】

ネットで買うと安いですねー。






最終更新日  2011/07/31 08:51:29 AM
コメント(24) | コメントを書く
2011/07/19
カテゴリ:上州 旅行
海の日の3連休を利用して伊香保温泉に行ったのですが、

ちょっと寄り道して、熱波の東京から涼しいであろう玉原高原へ避暑に行きました。

結果から言うと、東京より熱かったんですけど(笑)

まあ、ひめちゃんの好きなお花を見せてあげれたので良しとしましたが、

体感温度は38度はあったと思います。車の外気温計も36度を指してましたし。

ばてばてのひめちゃんをなだめて、ちょっとモデルになってもらいました。

DSC03300
DSC03300 posted by (C)EZ30

ここたんばらラベンダーパークは、冬はスキー場です。

標高約1300m、ほんとなら涼しいのでしょうねー。

木陰がかろうじて息がつけます。

ラベンダー、ニッコウキスゲ、ハーブなどが咲き乱れ、大変綺麗なところです。

ドックランもあるので、犬連れも多かったのですが、熱かったのでみな大変そうでした。

たんばらラベンダーパークHP

HP中間にある東京との温度表記は当てにしないほうが、よいと思います。

とにかく熱いです。

特に山の紫外線はなめちゃいうけません、ゆきはひどいことになってました。

私が、注意しても聞かないんですよ。少し懲りてくれたらなー。

DSC03183
DSC03183 posted by (C)EZ30

DSC03208
DSC03208 posted by (C)EZ30

まあこんな感じで、とにかく熱くて、結構大変でした。

ただ、3連休だからでしょうか?人は多かったです。

私たちは、6時に自宅を出て、8時30分ごろ駐車場についたのですが、

11時ごろ帰りは、駐車場待ちの車列が、約5kmはあったと思います。

日差しのこともあるので、朝一がお勧めではないでしょうか?

通常の休日もそこそこ込んでるとおもいます。

DSC03078
DSC03078 posted by (C)EZ30

DSC03081
DSC03081 posted by (C)EZ30

ラベンダーというと富良野がすぐに出てくるんですが、

ここ玉原は、比べようがありませんが、関東では、最も沢山咲かせていると思います。

開花時期は春~初夏で、花茎の先端に小さな花を穂状に沢山付けます。

花色は淡紫~濃紫、白などがあります。

早咲きのものが色が濃かったです。白もありました。

写真を撮り忘れましたが(笑)

そのほか、ラベンダーソフトが名物か?

味は、あまりおいしいとは言いがたいのですが、記念なので食しました。

それも、写真撮り忘れ。熱くて頭が回りませんでした。

花の匂いはどうかな?ひめちゃん。

DSC03042
DSC03042 posted by (C)EZ30

「とってもいいにおいだよ」

つきなみな感想だね。そんなんじゃ、レポーターは無理だね。

とにかく熱くてひめちゃんもばてばてでしたが、一見の価値はあると思います。

近所の果物狩りとともに計画してはいかがでしょうか?

ラベンダー以外の写真は、次回とさせてください。






最終更新日  2011/07/19 12:36:55 PM
コメント(14) | コメントを書く
2011/06/28
カテゴリ:嵐ファンのゆき 
日曜日の嵐のチャリティーイベントへ行ったゆきたちですが、

ごっそりと戦利品を買ってきました。

まあ7時間並んだんだからってのもあるみたい。

これは、戦略だな(笑)

DSC02946
DSC02946 posted by (C)EZ30

すごい数でしょう?

いくらなのか?怖くて聞いてません。

バスタオルなども買ってきているので.........

DSCF1581
DSCF1581 posted by (C)EZ30

この人の数すごくないですか?

しかもほとんどが婦女子。

東京大神宮みたい(笑)

我が、栄光の読売巨人軍ホームグランドを使っていただいて感激です。

これを機に野球でも足を運んでくれるといいなー。

観覧券は嵐よりは格段に買いやすいので。

DSCF1584
DSCF1584 posted by (C)EZ30

嵐わくわく学校の看板。

この校章のついた終了証が、ファンクラブページから、行った日の日付、名前入りで印刷できるんです。

私も、すぐに印刷してユキに渡し、ポイントを少し稼げました(笑)

頑張ろう日本は伊達でなく、2億以上の寄付をしたそうです。

さすが、ジャニーズですねー。規模が違います。

私は、当日留守番だったのですが、

ひめちゃんちびも当然留守番。

DSC02938
DSC02938 posted by (C)EZ30

いつもは、私のそばから離れないちびが、いない!

大騒ぎして探していたら、洗面所の前で寝てました。

なぜか?

それは、こんな写真を無理やりとって機嫌を損ねていたから。

DSC02828
DSC02828 posted by (C)EZ30

DSC02815
DSC02815 posted by (C)EZ30

なんかくれーと、二人は言ってます。

こんなに近くにいることは、なかなかないんですよ。

でも、好きなものが目の前にあると、

DSC02864
DSC02864 posted by (C)EZ30

おすしの出前とって食べていたんです。

食べちゃって、おすしは写ってないですが(笑)

ちびだけでなく、ひめもマグロとか好きなんですよ。

うっかりしてると、食べられてしまうんです。

きっといけないんだろうなーと思いながら、食べさせてしまいます。

ちびには、かなりあげるんで、ひめもほしがって右往左往しますからね。

DSC02955
DSC02955 posted by (C)EZ30

ひめちゃんは、嵐グッツもほしがり大騒ぎでしたが、

ちびはまったく興味なし。

犬と猫の違いって結構ありますね。







最終更新日  2011/06/28 11:23:02 AM
コメント(20) | コメントを書く
2011/06/26
カテゴリ:嵐ファンのゆき 
東京も、一昨日までの暑さもひと段落して、

今日など少し肌寒い感じです。

私は、いつもにまして、ゆっくりのんびりと日曜日を過ごしてます。

それは、ゆきとMさんは、東京ドームへ嵐のチャリティーイベントへ行っているんです。

ほんとは、明日から定期考査なんですけどねー。

まさか、チケット購入できるとは思わなかったので、

私が、ファンクラブ向けネット抽選に参加してしまっていたんです。

相変わらずのくじ運の強さ。

怖くなります。

2人は喜び勇んで、朝8時に家を出て行きました。

イベントチケットは最終の4時からのものなんですが、何でもグッツを買うのに5時間以上並ばなければいけないという情報があったそう。

嵐は、すごい人気ですねー。

先ほどメールがあり3時過ぎにやっとグッツをゲットできたとのこと。

実に7時間ほど並んだそうです。

その後東京ドーム内のイベントに入場したそうです。

東京ドームといえば、お隣は小石川後楽園なんですが、そこや、中央大学などの方までまわされ、グッツ販売の列を作っていたそうです。

何キロ列ができたんだろ?恐ろしくなります。

学校の試験よりも嵐にあうのを優先させる親も親だと思うのですが、

ほんとに、チケットを取るのが大変なことなんだそう。

Mさんが大乗り気なので、しかたなく許可しましたが、ほんとにご苦労なことです

かく言う私も、先月ゆきに頼まれ、DVD CDの初回限定版を買うために、PCの前に張り付いていたんですよ。

初回限定版は、内容が違うそうで、どうしてもほしいとのこと。

実に甘い親だな(笑)

東京ドームとなりの小石川後楽園は、昨今のパワースポットブームで、再認識された庭園です。

DSC00912
DSC00912 posted by (C)EZ30

小石川後楽園は水戸藩中屋敷(後に上屋敷)として設計され、二代目藩主水戸黄門で有名な光圀の代で完成された水戸藩江戸上屋敷の庭園です。

小石川後楽園というと、東京ドームの前、後楽園球場の名前の由来です。

現在でも、東京メトロの駅は後楽園駅となります。

小石川というのは、このあたりの地名、有名な小石川植物園も何とか歩いていける場所にあります。

小石川って昔からある知名なので、広いんだなー。

小石川後楽園といったら

DSC00907
DSC00907 posted by (C)EZ30

白壁の屋敷塀。

これだけでも見る価値ありですよ。

実に美しい。さすが水戸藩屋敷跡です。

直されてはいますが、当時のものだと思います。

大東亜戦争当時は、工廠があったり、砲兵隊が接収していたはずなのですが、空爆は免れていたんでしょうね。

DSC00913
DSC00913 posted by (C)EZ30

中に入ると、東京ドームのまとなりというのがわかります。

こんなところに、こんな庭園があるんです。

初めて、見たときはびっくりしました。

写真は、東北大震災前日に撮っているので、木々がまだ寂しいですね。

ちょうど梅の季節でした。

DSC00953
DSC00953 posted by (C)EZ30

メジロが沢山いました。

蜜でも吸っているんでしょうねー。かわいいです。

DSC00935
DSC00935 posted by (C)EZ30

こちらは、キセキレイ。

地面に落ちた、えさを食べていました。

あまり見かけることのない小鳥だと思います。

結構見所がある庭園なんですが、園内工事をしていて、円月橋などは、囲いがしてあり見ることができませんでした。

DSC01160
DSC01160 posted by (C)EZ30

見れるなかで、こちらが、ちょっと気になった坂

京都愛宕山の坂にならって造られたもので四十七段の石段からなっている。

と銘があります。

こちらは、竣工当時のものでしょうね。

現在は立ち入りできません。

その他、園内には神田上水跡があるんですが、いたるところに水路があって、

どれがどれだかわかりませんでした。

暇なときにゆっくりと探してみようと思います。







最終更新日  2011/06/26 04:55:54 PM
コメント(12) | コメントを書く
2011/06/14
カテゴリ:写真
久々の更新です。

実は、月曜日に母が、白内障の手術を急にすることになって、検査やら手術の付き添いを、Mさんが付ききりにやってもらったので、人員が足りず、

結構ごった返していました。

おまけに、パートの事務員の方一人が、先月からおめでたで長期休暇に入っていまして。

重なるときは、ほんとに重なります。

月曜に手術なので、日曜日に水元公園のお隣の「しばられ地蔵」(大岡裁きの代名詞としてちょっと有名な)に願掛けに行きました。

その話は後日として、今回は今が旬。紫陽花の写真を少し。

まだ、紫陽花は早いかな?と思っていたんですが、満開でした。

DSC02462
DSC02462 posted by (C)EZ30

DSC02466
DSC02466 posted by (C)EZ30

「パパ満開だね」

お花の好きなひめちゃんは、うれしそうです。

DSC02507
DSC02507 posted by (C)EZ30

実に、いい色です。

一番いい色のときに、写真を取れたのでは?と思います。

綺麗な青色がだんだん色あせてグラデーションになってますねー。

わびさびというか?諸行無常のひびきあり。

DSC02485
DSC02485 posted by (C)EZ30

こちらは、わたしの好きなガクアジサイ。

ひっそり咲いてました。

DSC02495
DSC02495 posted by (C)EZ30

かわいい手まりが沢山。

わかりますか?上の写真では咲いているガクアジサイの花芽?なんです。

両性花というらしいです。

レンズは、先日新調したD付きα100mmマクロ F2.8。

マクロフラッシュつけてないので、売却予定のDなしα100mmマクロF2.8とかわりがないのは、ご愛嬌。

新しいレンズは、気分的にいいです。

実売4万程度のレンズと考えるとよい写りをしてくれます。

DSC02492
DSC02492 posted by (C)EZ30

引いてとるとこんな感じ。

縛られ地蔵さんに、願掛けに行ったので、母の手術も無事終わり、今日は包帯も取れて、視力が1.2になったそうです。

今の医療というのは、本当に進化したものですねー。

入院なしで、目のレンズ替えれるんですから。

母も片目は、町医者でレンズ交換したのですが、

今回は大学病院のサテライトでやったので、

入院しなきゃだめかな?と思っていたのですけどねー

なんにしてもよかったです。






最終更新日  2011/06/14 07:49:34 PM
コメント(24) | コメントを書く
2011/06/02
カテゴリ:その他
先だっての、東北大震災のあと、ひめを連れて散歩に行ったのですが、

東京でも、かなりの揺れが感じられ、亀有の店の近くの薬局は、倉庫が被災。

大変なことになっていたようです。

私のところは、幸い、店、自宅ともたいした被害もなかったのですが、

隅田川の堤防が怖いことに。

DSC01235
DSC01235 posted by (C)EZ30

お分かりになりますでしょうか?

スーパー堤防工事完了地区なので、2段目の堤防となり、実害はなかったのですが、

大きく隅田川に傾き、堤防に段差がついてます。

昔の位置だったら、冠水してたかも。

実は、私の自宅は以前、病院だったところで、建替え前の軒下にはかなり大きい船があったんです。

そのぐらい、昭和の時代には水が出たところだったようです。

余談ですが、元病院というとちょっと怖い感じなのですが、拝み屋さんに聞いて、

立て替えに当たって土地を堀、タンクなどすべての貯蔵物を掘り出してあります。

私、すっごく怖がりな者ですから。

そのためか、自宅ではいまだに心霊体験ないです。

スーパー堤防に、蓮○議員が噛み付いてましたが、少なくとも自宅のある地区では、

今回助かったと思います。でも完成まで200年。先が見えないですけど。

DSC01232
DSC01232 posted by (C)EZ30

ひめちゃんが、見つけた階段のわれ。

堤防の下は、公園になっていて、この階段で下りれるんです。

ただこの公園、川の水位が上がると冠水。

衛生上どうなのかな?疑問です。

避難路を確認しながら、散歩をしていると、普段通るのに気がついてなかったものが。

DSC01456
DSC01456 posted by (C)EZ30

DSC01246
DSC01246 posted by (C)EZ30

豊島馬場遺跡公園災害用給水所です。

こちらは、深さ150mから、揚水量、毎時18立方メートルをくみ上げます。

写真の井戸は人力のものだと思いますが、左方に学校の水道様の蛇口が並んでいます。

ここ、豊島馬場遺跡公園は、なのとおり遺跡なんですよ。

DSC01239
DSC01239 posted by (C)EZ30

DSC01236
DSC01236 posted by (C)EZ30

北区のHPによると

畿内で大きな前方後円墳が作られた古墳時代の始め頃、 北区の隅田川沿いに方形周溝墓郡が作られました。
それが豊島馬場遺跡で、日本フェルトの工場跡地から発見されたものです。
 100基以上もの古墳時代前期の方形周溝墓が確認されています。
おそらく高台全体にある集落の共同墓地のようなものであったと考えられています。
方形周溝墓の数基からは、日本最古のガラス小玉の鋳型が出土しています。
 このことから、ここへ葬られた人たちがガラス小玉の製作に携わっていたことが分かります。

ひめちゃんは、写真の位置まで、一応, 犬不可の看板があります。

公園だけに、滑り台や、運動場、アスレチックもありいつも沢山のお子さんが遊んでいます。

子供好きのひめちゃんは、中に入っていこうとするので、あまり来ない場所なんです。

このあたり、あちらこちらで、遺跡が見つかっていて、

昔は、海岸線だったのかな?

縄文時代の貝塚なども近くにあるんですよ。

詳しく学びたい方は、北区飛鳥博物館へ。

住んでいる私も行ったことがないですが(笑)






最終更新日  2011/06/02 04:52:00 PM
コメント(20) | コメントを書く
2011/05/21
カテゴリ:信州 旅行
GWの妙高高原帰り、妙高高原ICを2時ごろ乗ったのですが、

時間も早く順調に帰京できると思ったのですが、

軽井沢ICまでの間に事故渋滞2箇所!!!!

ぜんぜん動かないまま、1時間ずつ高速上で時間をつぶすはめに......

その上、下仁田IC先でまた事故渋滞60分以上の表示が出てきて、いくらなんでも我慢ができず、高速をおり下道で帰京することに。

本来なら254号(川越街道)でいくと4時間くらいかな?とよめる位置なのですが、

どうせならと、上野、中里、秩父の林道を走って帰ることに。

レガシィ乗りの宿命というか?林道が近くにあると走らねばならないという思いが。

ここで書いた上野とは、あの日航機事故の上野村です。

当時隣町の中里村に父の別宅がありよく避暑に来ていたんです。

8月のあの日も当然避暑に来てました。

今でも鮮明に覚えてます。何十台もの陸自の軍用車の列、米軍、陸自のヘリコプター。

今でも8月のお盆の時期の関係ニュースを見ると、心が沈みます。

さて、日本航空の力で道路が見違えるほど広くなった上野村を過ぎ、懐かしい中里村の家の前を過ぎ、国道299号で秩父方面へ、

中里を右折し10分ほど299号を走ると、

神流町天然記念物、恐竜の足跡があります、今は中里村はなくなって神流町になっているんだなーと、ブログを書きながらしみじみと昔を思い出しています。

DSC02068
DSC02068 posted by (C)EZ30

DSC02061
DSC02061 posted by (C)EZ30

群馬県指定天然記念物「瀬林の漣痕」

神流町のHPを少し引用させていただくと。

昭和28年道路拡張工事の際に露出し、33年には群大の教授をはじめとする研究チームが化石漣痕として学会に発表しました。

 その論文で「奇妙な穴」と記されていた部分が、60年に、日本初の「恐竜の足跡」であることが発表され、今日に至っているそうです。

私の子供の頃は、何も整備されてなく、どこなの?って感じでした。

今は、もう少し上野よりに、恐竜博物館もでき、発掘体験などできるそうです。

夏休みにお子さんの自由研究にいかがでしょうか?

恐竜センターHP

DSC02063
DSC02063 posted by (C)EZ30

恐竜の足跡の隣には、うっそうと植物が。

恐竜の足跡の方も、整備前はこんな感じだったのでしょう。

それにしてもよく見つけたもんです。

恐竜足跡の反対側は、川が流れていて、

DSC02060
DSC02060 posted by (C)EZ30

こんな感じ。

足跡前の歩道から撮ってます。

こちらも、何か出てきそうな感じじゃないですか?

それもそのはずこちらで、博物館の発掘体験をやっているそうです。

詳しくは、恐竜センターHPをご覧ください。

その後、秩父神社を車中からおまいりし、正丸峠、飯能と極上の自然を車窓に見ながら、

やっとの思いで自宅に帰ったのは8時過ぎ、途中寄り道を繰り返したのですが、

普段なら4時間弱の道程を7時間かかって帰京しました。

GWの渋滞はなめちゃいけないなーと。

まあ連休はそこしかできないので、しょうがなしですが疲れましたー。






最終更新日  2011/05/21 04:11:23 PM
コメント(22) | コメントを書く
2011/05/16
カテゴリ:信州 旅行
11時半ごろ、ホテルでのテニスを終え、妙高いもり池に水芭蕉を見に行きます。

ホテルより、池の平スキー場方面へ30分ほど。

GWの時期は、駐車場がいっぱいでした。

奥のほうへ、ビジターセンターがあるのですが、そちらの駐車場の方が、まだとめられます。

前回、当地を訪れた時は、妙高山といもり池の絶景を写真に収めることができず、

宿題となっていた写真を、収めることができました。

前回いもり池訪問時の日記

DSC02045
DSC02045 posted by (C)EZ30

今回は晴天に恵まれ、妙高山がこの通り。

実に雄々しき姿です。

標高750メートルの高さにあるいもり池一帯は、

かつては池がなく20haの広大な湿原帯と沼地であったが、

昭和2年に湖底を浚渫して池を12295平方メートルに広げ、今のいもり池の姿になった。

昔はいもりがたくさん生息していたので、この名が付いたと言う事である。

と、中部北陸自然道の銘があるたて看板に書いてありました。

いもり池を周回するように遊歩道が、あります。

DSC01984
DSC01984 posted by (C)EZ30

妙高山は、妙高連峰のなかで、ひときわ高く、標高2454mの成層火山。

日本百名山のひとつになを連ね、越後富士の異名を持ちます。

私的には、妙高山といえば、歴戦を第一線の巡洋艦として耐え抜いた重巡洋艦「妙高」の名前の由来の山です。

軍艦名の制定規則によると、巡洋艦は日本各地の山や川の名前からとった艦名となります。

さていもり池に来たのは、この景色を眺めるだけでなく、今の時期のご馳走水芭蕉を見学するためです。

5月5日は、ちょうど見ごろ位に咲いていました。

DSC02018
DSC02018 posted by (C)EZ30

DSC02014
DSC02014 posted by (C)EZ30

DSC02007
DSC02007 posted by (C)EZ30

実によい景色です。

心が和みます。匂いはあまりしていませんでした。

水芭蕉言えば尾瀬が有名ですが、他所にも水芭蕉の群生する湿地があちこちにあります。

よかったら、古い日記ですが見てください。

沼の原湿原見学時の日記

水上 水芭蕉園見学時の日記

浅貝水芭蕉群生地見学時の日記

ここいもり池には、足湯もあります。、

以前は200円?有料だったのですが、今回は足湯カフェと銘打って、手打ちそばなどを売っている隣の芭蕉苑で買い物をすれば無料となっていました。

DSC02039
DSC02039 posted by (C)EZ30

入りたかったのですが、そろそろ東京へ向かって帰らないと大渋滞に巻き込まれそうなので、

妙高高原IC方面に、向かいました。






最終更新日  2011/05/16 10:53:51 AM
コメント(12) | コメントを書く
2011/05/12
カテゴリ:信州 旅行
川中島古戦場跡を出発し、長野ICより妙高高原ICで降り、

今回宿泊の、アパホテル&リゾート 妙高高原へ向かいます。

東京から直行ですと4時間弱位と以外とかかります。

今回、テニスが目的ですので、宿泊地を選ぶに当たって、

まずコート代が安いこと。ここは宿泊者1時間600円です。

よく行く某ホテルのテニスコートは、時間3000円(休日料金)

ちょっと遠くても1000円高速なら、行ってしまいますよね(笑)

しかも、ここは、インドアもあるのです。宿泊者1時間1400円ですが、天候に左右されないためお勧めです。

2面しかないですが、いまだかつて両面が埋まっていたことありません。

今回チェックイン時刻の15時に着き16時から2時間やろうと思ったのですが、

到着時には、ものすごい霧。

ここのホテルは、スキー場も併設してるので山の上なんです。

部屋からの景色はこの通り

DSC01945
DSC01945 posted by (C)EZ30

本来なら、

DSC01971
DSC01971 posted by (C)EZ30

この、雄大な妙高山が眼前に浮かび上がります。

こちらは、翌日朝に撮ったものです。

様子を見てる間に、霧がどんどん深くなってきて、アウトドアではしんどそうなので、

インドアテニスコートを借りました。

もちろん、その場で予約オーケー。

DSCF1524
DSCF1524 posted by (C)EZ30

久々のテニスだったので、びっしり気合を入れてやっていたので、

疲れたなー。

このコートは、フットサルの線も書いてありました。

ただ、窓が、ところどころ内側に割れていてダンボールで補強していました。

豪雪の影響なのかな?今年は異常に雪が多かったみたいなので。

まだ、ここに登ってくる道の外には、かなりの雪が残ってました。

ホテルの駐車場のはじにも、除雪時に積み上げられた雪が、まだまだ沢山ありました。

さて、肝心のお部屋ですが、

こちらのホテルは、トリプルで頼んでも、ソファーベッドになります。

一番奥がソファーベッド。

DSC01941
DSC01941 posted by (C)EZ30

狭くは、ないですが、3人だとちょっと窮屈でしょうか?

洗面所がかなり大きくとってあるので、何かもったいないつくりかなと思います。

備品は、すねてそろってます。冷蔵庫は空。館内に自販機あります。

DSC01958
DSC01958 posted by (C)EZ30

こちらは浴槽の、エコライン?体重別に湯の張る位置がわかります。

100kgだとあんな少しのお湯でいいのかー。

とすると、ある意味私はエコな人間(笑)

こちらは、大浴場の露天風呂が温泉なので、ほとんど湯船使う人はいないと思います。

妙高パインバレースプリング温泉(加水・加温)
泉質 単純硫黄冷鉱泉
浴用の適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労回復など

ホテルのHPの記述です。温泉は露天だけだと思います。

色は褐色、結構すべすべな感じに肌がなります。

内湯は、白湯のジャグジー。こちらもテニスの疲れには効くような?

まあこの辺は、関温泉、赤倉温泉、燕温泉が眼前なので、

わざわざ立ち寄り湯する方はいないと思いますが、700円だそうです。

久々の温泉は気持ちよかったのですが、露天で入浴客一人で10時ごろと、

お化けが苦手な私は、ゆっくりとと言うわけには行きませんでした。

DSCF1527
DSCF1527 posted by (C)EZ30

さてお待ちかねの夕食です。

フランス料理のコース、中華のコース、バイキングから選べます。

3800円の表示がありました。

私たちは、もちろんバイキング、

私自身は、昼食の横綱そばがまだ胃の中に残っていまして、いつもの半分くらいかな?

バイキングの品数はやや少なめ、ぜんまいみたいな山菜のてんぷらはおいしかったなー。

ローストビーフが食べたかったのですが、残念ながらありませんでした。

朝食は、バイキングのみ。1600円の表示。

朝食は品数、味とも大満足でした。

今回の宿泊は2食付5800円でしたので、食事別にするより、かなりお得だと思います。


アパホテル&リゾート妙高高原(妙高パインバレー)

ありがたいですが、経営は成り立つのだろうか?

DSCF1543
DSCF1543 posted by (C)EZ30

翌日、9時より2時間、外のテニスコートでテニスができました。

妙高山を眼前に見ながらの高原でのテニスは、気持ちいいですねー。

また、この週末にでも行きたい位。

写真の通り、前日とはうって変わってピーカン。

めちゃくちゃ焼けました、春の高原の紫外線を甘く見てました(笑)

テニスしないのであれば、

チェックアウトは、11時までと少しのんびりできます。

こちらのホテルは、旧プリンス時代から、たびたび来ているのですが、

コストパフォーマンス最高です。

ぜひ、訪れてください。

テニスを終え、昼ごろ赤倉方面に、

水芭蕉を写真に抑えるべくいもり池に向かいました。






最終更新日  2011/05/12 05:15:17 PM
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全839件 (839件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 84 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.