000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

辛口Jのレトルトカレー戦記 ~麺類、冷凍食品等にも参戦中!赤坂のマンションで株主優待生活を目指して~

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

赤プリ解体

2013年04月24日
XML
カテゴリ:赤プリ解体
現在(2013年4月23日)の様子です。
もうだいぶ地面が近くなりました。

DSC00001.JPG

DSC00002.JPG



↓2013年3月31日
DSC00002.JPG



↓2013年3月22日
akaDSC00006.JPG




↓今年、1月中旬。
DSC00006.JPG


↓昨年11月末
家からの景色 昼.JPG







Last updated  2013年04月24日 23時53分08秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年03月31日
カテゴリ:赤プリ解体
「赤プリ」解体 5(2013年3月31日)

現在の様子です。
DSC00002.JPG



10日ほど前と比べても、後ろのビルがはっきりと見えてくるなど、低くなっているのがわかります。

↓2013年3月22日
akaDSC00006.JPG




↓今年、1月中旬。
DSC00006.JPG


↓昨年11月末
家からの景色 昼.JPG







Last updated  2013年03月31日 09時45分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月22日
カテゴリ:赤プリ解体
「赤プリ」解体 4(2013年3月22日)

現在の様子です。
akaDSC00006.JPG

akaDSC00006 (2).JPG


今年の1月中旬と比べるとだいぶ低くなっています。

↓今年、1月中旬。
DSC00006.JPG


↓昨年11月末
家からの景色 昼.JPG


去年の末頃は、ほとんど変わらなかったので、一気にスピードが速まった印象です。


考えてみると、上の部分を下に運んで解体するという工法なので、低くなるほどその解体スピードは速くなるというのは理にかなっています。

このままのペースでいくと、来月くらいにはほぼ解体が終わるのではないでしょうか。






Last updated  2013年03月22日 20時57分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月14日
カテゴリ:赤プリ解体
今日は東京都心も凄い雪で、ビルにもたくさんの雪が積もっています。

DSC00008.JPG

さて、この前の日曜日のサンデージャポン等でも赤プリ解体の様子が報道されていましたが、少しずつ解体が進んでいるとのことです。

確かに、比べると大分低くなっています。

↓本日。中央奥の建物です。
DSC00006.JPG

↓昨年11月末
家からの景色 昼.JPG






Last updated  2013年01月14日 17時52分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月02日
カテゴリ:赤プリ解体
今朝の写真です。

DSC00001.JPG


上の方を見ると、少しずつ解体作業が進んでいるようですね。

DSC00003.JPG






Last updated  2012年12月02日 09時05分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月13日
カテゴリ:赤プリ解体
「赤プリ」の愛称で親しまれた千代田区にあるかつての「赤坂プリンスホテル」の解体工事が本格的に始まるようです。

解体工事は、2010年2月に「大成建設」が開発した新解体工法「テコレップシステム」が採用されます。

この技術は、既存の建物の最上階の屋根を「蓋(ふた)」代わりに使い、各フロアをジャッキで支えながらビルを上から解体するもの、とのことです。

密閉状態の中で1階ずつ解体でき、分解されたパーツはクレーンで保護しながらビル内から荷降ろしするため、粉塵や部材の飛散や落下をゼロにするほか、騒音や振動も減らせるそうです。

丁寧なダルマ落としのようなイメージでしょうか。

本格的な解体が始まる前に、撮影しておきます。

また解体が進めば撮影するかも。

DSC00014.JPG
↑真ん中奥が赤プリです。


DSC00017.JPG
↑アップ。暗くて見づらいですが。。。






Last updated  2012年11月13日 19時59分24秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.