000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飛鳥京香/SF小説工房(山田企画事務所)

■「夢千代」未完

■「夢千代」
作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所
http://www.yama-kikaku.com/


「我々は時の権力に従っているわけではない。妥協して共存共栄しているわけよ。相手側は服従していると思っているようだがな」
順庵は言葉をついだ。
「考えてもみよ、織田信長を倒したのは誰だと考える。」

「光秀殿では?」
「考えてもみよ、信長が本能寺という罠におとしこんだのは誰と考える。そもそもに、茶道というもの、を教えたのは。」

「それでは。」
「そうじゃ、我々、商人は1つのおきてで行動しておるのじゃ、
権力にこびず商いが自由にできる世の中を望んできたのじゃ。それゆえ、少しでもこの世の中を、すべて支配し、我々の商いの自由を束縛するものがあれば、我々商人が倒す。いやいやおもてだってではない。色々とおぜんだてが必要なわけだが。」

■「夢千代」未完



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.