4107949 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山ちゃん5963

39.サイパン

三十九、グアムリーフホテルサイパンコンチネンタルホテル

JALパックでのハネムーンツアーだった。だから飛行機の中はハネムーン客ばかり。しかし、常に我々は山口和久と山口恵理子だった。他のツアー客と異なり、もう大内恵理子では無かったのじゃ。
十二月四日、初めて到着した外国はアメリカ(グアムとサイパン)であった。グアム国際空港に着陸した。JALの機体から一歩タラップへ踏み出すと、日本と異なるグアムの匂いがしたなあ。なんちゅうか、十二月でも暑い、空港は暑い中に飛行燃料の匂いがした。バスでグアムリーフホテルに向かった。バスガイドがおめでとうございますと言いよったわい。ワシが外国最初の夜グアムで買ったワイングラスを恵理子が割った。手が震えたのではないかいなァ。ワシゃまた怒ったね。グアムではバスでラッテストーン公園・恋人岬・と色々行ったなあ。写真もいっぱい写した。ハネムーンツアーだから同じハネムーンのカップルが十数組いたなあ。名前を覚えているのが松岡征也だなあ。奥さんの名前は忘れました。また、残りのカップルの名前は忘れてしまいました。ごめんね皆さん。さあ我々二人は、グアムの海岸べりを散歩した、それはすばらしい海岸だったなあ。砂浜には珊瑚礁のかけらがころがっておって、ワシらはひろい集めたなあ。何しても楽しかったなあ。ワシゃ海水パンツで泳いだなあ。恵理子は水着にならなかった。なぜか。松江から持ってきた黒いむーむー(ハイビスカスが描いてある)を着ておったなあ。ワシャ恵理子に、GUAMでオレンジ色のむーむーを買ってやったわいねえ。US$でいくらだったか?わすれた。
次に十二月五日サイパンに飛んだ。ミクロネシア航空の双発機だったなあ。一時間くらいかかった。ホテルはサイパンコンチネンタルホテルだった。なかなか楽しく有意義なJALパックハネムーンだった。ワシ等が外国へ行ったのはこれが初めてだったのう。SAIPANからGUAM、そしてGUAMから羽田東京国際空空港へ十二月八日帰国した。
東京品川プリンスホテルに一泊しそして緑の模様のアロハを着て出雲空港に帰ると十二月九日、そこはから『松江』までもう雪が舞っていた。外は寒かった、しかし、ワシ等は暑かったじょ。
この結婚式と新婚旅行の費用は九十万円。二人で仲良く支払った。

第一部終わり


© Rakuten Group, Inc.