069163 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamaママのお気楽日記

PR

X

全394件 (394件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

カテゴリ未分類

2020.06.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私はタバコのにおいがまじ
大大大大大嫌い!である。
タバコの煙吸うとくしゃみが出る。
アレルギーなのだと思う。

最近はいろいろ厳しくなってきたものの、
前は食事に行っても、周りで平気で吸われたり、本当に嫌だった。

飲み会とか行くと、身体中、タバコの臭いで、最悪の気分だ。
帰ったら、コートも含めすべて洗濯し、もちろん自分もすぐにシャワーで身体についた、忌まわしい臭いを落とす。

本当に迷惑である。
タバコ、マジ、死ね、て
ずっと心の中で思ってきた。

これだけ体に悪い、て教育されているのだから、多分吸う側も、長生きしたいとか、健康に生きたいとか思ってる人なんていないだろう。

タバコ吸う人は早く死ねばいいんだ。
彼らは死ぬのは怖くない勇者たちだと私は考えている。

最近は、アイコスのような、煙で迷惑かからないタバコが出てきた。
あれはすごくいいのではないか?

まず、私の大嫌いなあの独特の臭いが出ない(多分)
さらに、彼らは莫大な税金を支払う。
タバコは心の安定、麻薬みたいなものである。
ニコチンでキレる人が減るならバンザイである。
特に、高齢男性でキレる暴走老人増えている。アイコスで、そんな老人が少しでも減るんなら、有難いことである。

そして、一番いいのは、死亡率の高さである。タバコで死ぬ病気は肺がんや、心筋梗塞など、コロリ死が多い。
介護状態になった暴走老人が増えるくらいなら、最後までアイコス吸って、たくさん税金納めて、暴走も少なく、パタリと亡くなってくれた方が社会も周りの人もどれだけいいだろうか?


こういう考えに至ったのは、一応私の経験に基づく。
ヘビースモーカーだった父は、私がぜんそくだったため、35歳で禁煙してくれた。でも、20歳前からガンガン吸っていたのだから、良いわけがない。10年も経たないうちに、父は舌ガンになって亡くなった。
タバコは命懸けなのである。その時は本当に悲しかったし、経済的にもそんなに裕福じゃなくて、母は大変そうにしていた。
でも、今、私は父の介護をしなくていい、というアドバンテージはある。
父をタバコで亡くしたと恨みに思っていたけど、周りの介護で大変そうな同級生見てると、完全な悪かは分からない。

父と親友だったおじさんがいる。早く親を亡くした私たちにずっと優しくしてくれてた。
ずっとベランダでタバコ吸ってたけど、今は大きな病気をして禁煙中だ。
そして、あんなに優しかったおじさんは、キレるガンコじじいになりつつあるときく。
タバコだけのせいか、他の病気や薬のせいか、歳をとった男性は全てそうなってしまうのか、それは分からない。
でも、タバコ吸えたら、もう少し心の安定が、保てるのではないかと勝手に考えている。
体が不自由なので、火をつける従来のタバコは火事が心配だし、電子タバコなんて新しいもの受け付けないかも知れない。

まとまりがなくなってきたが、とにかく、アイコス、心の安定の保てない人はガンガン吸って、税金を納めて、最後までいい人でいて、パタリと亡くなって欲しい。










最終更新日  2020.06.15 21:24:18
コメント(0) | コメントを書く


2019.06.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
地下鉄に乗った。
一駅だけだが。

周りをふと、見回すと、
何と、私の列は、
髪の長い若い女性ばかりであった。
私以外は!

そして、お向かいの列は、男性ばかりであった。全員イケメン!とまでは言わないけど、平均年齢は、なかなか若め。

おお!これは集団見合いではないか!!!

しかし、ここで、髪の短い若くないおぱさんはどっちの列に座るべきだろう?

そんなくだらない悩みで、おばさんの頭が支配されかかってること、、、
そう、周りはみんな、スマホをいじっていて誰一人気づくわけはない。

次の駅でおばさんは降り、違う人が乗ったため、この仮想集団見合いが成立することはなかった!

いや、おばさんが降りても降りなくても、成立することはないから。







最終更新日  2019.06.14 21:31:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
これは私の話ではない。

ひょんなことから、出産より痛いと言う痛みと闘ってる3人の子供のママさんと知り合った。

彼女は、二年前お尻の上の辺りにしびれを感じた。
それで通っていたクリニックが、ゴッドハンドと呼ばれる先生を擁するX病院を紹介してくれた。


検査すると仙骨神経根嚢腫、という病名らしい。

ゴッドハンドは、ああ、これは若いうちに手術したら必ず治るよ。絶対手術して方がいい、て、いった。

それで、彼女は特に考えもせず1か月後に手術を受けた。

ところが、
ところがである。


痛みは減るどころか、すごいことになった😭

自転車のサドルに乗る部分のお尻の感覚が全くない😫😫

排泄の感覚が全くない😫😫😫
だから、ここではあんまり、書けないけど、トイレは普通の方法ではできない。

それだけではない。
MRIでもCTにも写らない正体不明の強烈な痛みに襲われた。
しかも、それがずっとである。
歩く機能は失われてないけど、歩いても座っても寝ても、とにかく痛い。
その痛みが半端ないらしい。
3人産んだ彼女が、出産より痛いと言ってる。
私ならとっくに気絶しているだろう。
その痛みがもうかれこれ1年半も続いてる、て。
もちろんありとあらゆる痛みをとる方法を試した。
今も試し続けているそう。

そんな痛みと闘ってる彼女、それでも人に気遣って、自分の痛みのせいで家族が暗くなってしまった、と家族にとても気を遣っている。そして先生も誰も恨まずに、希望を持って頑張っている彼女を私はとても尊敬している。
歩くのさえ激痛を伴うどころか、タクシーで車が揺れるのさえ痛いのに、根気よく病院に通う彼女はすごい。
夜、痛みに耐えられなくて、寝返りしながら声を出してしまうことがある。それを隣の旦那様に聞こえて申し訳ない、て思ってるその思いやりに感心する。

私だったら、どうしてるかな。
出産、痛くて大騒ぎだった。それも人生でトータル20時間程度。
あんな痛みが続くなんて、重ね重ね信じられない。私はずっとけたたましい声を上げてるかも。



彼女から学んだこと。
ゴッドハンドとは言っても、失敗することがあること、後で調べたらこの症状ではリスクの方が大きいから、他の病院ではそうそう手術を行わないらしいこと。

神経系の手術をする時は、できる限りいろんな情報を調べ、お金はかかってもセカンドオピニオンも求め、とにかく命にかかわらないなら、慎重にやった方がいいんだ、てこと。


重ねて言うが、彼女はゴッドハンドを恨んでない。希望を持って治療に取り組んでいる。
私には彼女こそが神に見える。


家族も協力的である。
家事も病院の送迎もしてくれるそう。
彼女の尊い性格が家族を動かしていると思う。
もちろん家族も本当に優しいと思う。


彼女と彼女の家族に幸あれ!と祈ってやまない。


誰か馬尾神経痛の強烈なやつ、治し方知っていたら教えて欲しい。
情報求む!

#仙骨嚢腫 #仙骨嚢胞 #馬尾神経痛

PS
ミクシィに仙骨嚢腫のコミュニティ見つけました!!








最終更新日  2019.06.17 23:02:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
遅い昼休みを過ごしていたところ、
ジャイ子の小学校の保健室から
電話がかかってきた。

何でも、トイレに行って、
出たけどまだお腹痛くて、
あと二回行って、保健室で休んでるらしい。

ジャイ子がトイレ(大)に行くときは
たいていお腹いたい。
私もその体質なのでよくわかる。
心配はない。

先生は、お腹の痛くなる風邪が流行っているので、心配して電話を下さったのでそう。

もうそろそろ下校の時間だってので、
ジャイ子は一人で帰った。

私が仕事から帰ってみると、
ベッドで爆睡していた。


電話がかかってくる前に、
夕食のおかず、唐揚げ買ってしまっていた。
仕方なく、食卓に唐揚げとOS-1をおいて
起きるまで待つことにしよう。


ジャイ子は、珍しく塾を休んで寝ていたが、私が仕事のあと疲れて寝てしまっていた間に、起き出して、おなかすいた-!となんと、唐揚げをがつがつ食べていた!!
ご飯おかゆにする必要なかったのか?


ん???
もしやもう治ったのか?

しぱらく様子を見て、夜遅く聞いたら、
元気に本など読んでいて、
昼に寝すぎて眠れん、て様子のジャイ子。

風邪だったの?て聞くと、ゲラゲラ笑いながら、涼しい顔で

うん、仲良しの○○ちゃんと塾の帰りに食べ物シェアしたからうつったのかも!
○○ちゃんは今日休んでたよ-、
○○ちゃんの弟が最初なって、弟が使った鍵盤ハーモニカ使ったからうつったんだと思うよ!


と、彼女の腹痛の理由を説明してくれた。

でも彼女はもう大丈夫らしい。
3時間寝れば、彼女はたいていの病気が治る。

復元力半端ない!

彼女に向いた職業は何であろう?
プラナリアとかクマムシ、が頭に浮かんだ。






最終更新日  2019.05.24 23:41:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
隣の奥さんと話してた。

最近のどが痛くなる風邪が流行ってるらしいよー。
ジャイ子のクラスもバタバタ休んでるらしいよー!

ジャイ子は一晩寝ただけで
治ってたけど。

すごいねー、てお隣さんが言おうとしたその時、ジャイ子がちょうど帰ってきて、訂正した!


一晩じゃなくて、3時間!!!


ジャイ子、君は超人です。
彼女の遺伝子か免疫システム調べたら、ものすごいバイオ医薬品できるのではないか?

彼女は人類のためになるかも知れない←親バカ






最終更新日  2019.05.24 23:39:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
「あさひー硝子はAGC
あさひー硝子はAGC」

ていうコマーシャルが最近よく流れる。

この意味を教えた。
社名が変わった、て宣伝してるんだよ、て。

何でわざわざ、わかりにくい名前に変えるのか不思議だ、て言うジャイ子。

まあ、それは会社の自由だから、何も言えない。


ところで、ガラスと言えば、
住宅密集地帯では、2階より、上の窓ガラスは、飛散防止のため、格子状にワイヤーが入ったガラス(網入りガラス)がはめ込まれていうのをご存知であろうか?


ジャイ子は窓の外を見ていて、はたとそのワイヤーに気づいたらしい。
ワイヤーに気づいちゃうと、ワイヤーが、気になって外の景色なんかどうでも良くて、ワイヤーにしか目が行かないの、て。


それは、例えば、池袋をママと歩いていたとして、そこに、芸能人がいたとする。
芸能人と気づかないうちは、ただの人として、普通にしているけど、一旦芸能人、て、気づいてしまったら、どんな人ごみでも、芸能人にしか目が行かなくなる。

ワイヤーもそんな感じなの、と。

これがジャイ子のワイヤー論。

ジャイ子は、ワイヤーを芸能人のように、目を釘付けにして、眺めているようです。

ワイヤーは芸能人!だそうです。


かわいそうに、もう彼女の目には外の景色は見えません😢


今、ワイヤーがなくても、大丈夫な透明ガラスが開発されたから、もし、うちの窓に何かあったら、それに変えてあげたいと思った。(それこそ、AGCが、開発したやつです!)
彼女にいつか、外の景色を見せてあげたい。
ペアガラスだし、高そうだな!
残念ながら、割れなきゃ絶対変えないだろうな。






最終更新日  2018.10.25 05:54:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
ジャイ子は、幸いなことに、
身体がとても丈夫だ。

丈夫過ぎて寝てくれなかったために、
私がまいってしまって、倒れた過去がある。


そんな、ジャイ子、先日風邪をひいた、らしい。

塾から帰って来るなり、

「私、風邪ひいた、シャワー浴びてすぐ寝る!」

と言い残して、シャワー浴びて、本当に寝た!


珍しく早く寝たジャイ子を見て、
本当に風邪なんだろう、と理解した。



そして、次の日、
前日のことをこう説明した。

昨日はのどが痛すぎて、
本当に息をするのも痛くて、

とりあえず寝たの。

寝たら、痛み感じないからさ、
と。


普通、痛くて眠れないんじゃないの?

そもそも、息もできないのに、
どうして眠れるの?
永遠の眠りにならないか、
心配じゃないの?


ジャイ子の睡眠力、ただ者ではない。

もちろん、次の日、
ジャイ子は元気満点!

たいていの風邪は寝たら治る、らしい。

それは、ものすごく選ばれた人間だと思う。

そして、それは、嫌がりながらもスイミングを続けているおかげもあるかも知れない。

睡眠とスイミング(運動)、結構大切。






最終更新日  2018.10.24 18:56:52
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
ジャイ子はたくさん食べて
たくさん寝て、とても大きくなった。

そして、私も久しぶりに更新したくなった。

ジャイ子は立派な不思議ちゃんに成長した。

予感は間違ってなかった。

私を毎日爆笑させてくれる。
感謝してる。



例えば、、、
小学校5年生のある日。

貝を軟体動物、て教えると、


ええ?
貝、て動物なの?
動くの????

と。

当たり前じゃん、泳いでるし、
て言ったら、

「泳ぐ???」

て、目を丸くした。
心から驚いていた。


じゃあ、貝、て何だと思っていたの?

うーん、植物かな?
いや。石かも、て。

だって、塩抜きとかするじゃん、
て言ったら、

塩抜きじゃなくて、砂抜きじゃない?

と突っ込まれた。

砂抜きは知ってるのね。

なぜ、そんな高度な技を知っておきながら、貝が動物と気づかない?

確かに、ここから海は遠いので潮干狩りとか連れて行ったこともないし、うちに来る貝は既に置物のように、綺麗な塩水に入ってパッキングされてる。


確かにパックの中で泳いでる貝なんて、いない。

てかさ、私だって貝が泳いでるのは、テレビでしか見たことない。
でも、潮干狩り行けば、貝は動いてる。
あれを植物とか石とか、絶対いわんやろ。


都会の子供、てちゃんと図鑑を与えとかないと、すごいことになるんだな、て思い知った。

自然の中の教育は想像以上に大切だわ。


しかしさー、ジャイ子は今まで貝の実の部分、特殊な石と思いながら食べていたのかと思うと、よくパクパク食べられたなあ、て思った。

石に対する先入観も独特なんだろうな。

そのうち、ずっと食べていられる石を発見するかも知れない。






最終更新日  2018.10.24 01:08:26
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
都心育ちの娘。

思えば、たいして旅に連れて行ったことがない。

私と夫の実家に年に一回ずつ行けば、十分旅行になるから。


北九州も広島も東京に比べて歩いてる人は少ない、と気づいていたが、家もそれなりにある。


今の場所とそんなに変わらないのだ。


そんな娘がいきなり、

「日本で一番人が多いのは北海道でしょ?
だって一番でっかいじゃん」

て昨日言った。




た、確かに一番でっかいけど、人いないよ!!


でも彼女は全く信じない。


クラスに二人、札幌から転校してきた子がいる。

そして一人、札幌に転校していった子供もいる。

だから、札幌は人が多い。

そして東京より北海道はでっかいから人口が多い。



うーん、確かに間違ってないような気もする。少なくとも彼女の今の知識を総動員しても、東京が北海道より人が多い理由は全くない。


娘には、人口密度という概念がまだない。



彼女に一度北海道の雄大な大地を見せてあげたいなと思った。







最終更新日  2014.01.15 19:15:21
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.05
カテゴリ:カテゴリ未分類

皆さま、長らく放置しておりますが………


あけましておめでとう
ございます!!!


どこでもついて来てくれていた息子も、でかくなり、身長が私+20センチ!!!

見下ろされる感覚。反抗期。
がりがりだが、力も私よりは強い。

でも、体重だけはまだ私のほうが勝ってる自信はある。

全く嬉しくないけど。



ある日、何もかもすべて自分でできる、私には何も負けるところはない、と思い込む息子に、思わず

「でも体重は勝ってるもん!!」

と口を滑らせてしまった。



「じゃあ、何キロ??」


いや、ここで本当の体重を言うわけにはいかない(汗)


とりあえず、今の体重-10キロを答えた。


そのときの息子の勝ち誇った顔(-.-;)


「俺、多分それ抜かしてるわ。いやもう絶対抜かしてる」





多分、てつく時点で、私の圧勝のはずだが、いや、口が裂けても本当の体重は言えない(-.-;)


だからといって、負けを放置するのも悔しい。

このままでは、反抗期の息子をどんどん増長するだけじゃないか~(涙)



まあ、記憶力も最高潮、体力も人生で最高の位置にいる息子に、私が何か勝とうと思うのが間違い、と私は悟るべきであり、息子は私をちゃんともっといたわるべきである。

私が勝ってるのは年齢だけなんだから。


うー、でもなかなか負けを認めたくない私もいるんだよね~。







最終更新日  2014.01.06 00:32:11
コメント(2) | コメントを書く

全394件 (394件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >


© Rakuten Group, Inc.