1183141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ポンコツ山のタヌキの便り

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


やまもも2968

カレンダー

バックナンバー

2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月

サイド自由欄

設定されていません。

日記/記事の投稿

コメント新着

 安渓 遊地@ Re:武部利男先生と漢詩の中国音読み(04/01) やまもも様 吉川幸次郎先生(と武部先生)…
 安渓 遊地@ Re[1]:武部利夫先生と漢詩の中国音読み(06/05) やまももさんへ 武部先生の漢文は、3年間…
 通りすがり@ Re:夕陽丘セツルメントの思い出(06/17) こんにちは。 ここの大学のOBです。 同…
 鹿児島の還暦じじい@ Re:鹿児島弁の「おいどん」は一人称複数!?(12/24) おいどんの記事興味深く読ませていただき…
 やまもも@ Re:武部利夫先生と漢詩の中国音読み(06/05) mastanさん、ご質問に気がつかず、返事が…
 安渓遊地@ Re:武部利夫先生と漢詩の中国音読み(06/05) 私も、高校で武部先生に習いました。3年生…
 クマタツ1847@ Re:拙句十首から二首以上四首以内を選んで下さい(03/07) ご無沙汰しています。 やまももさん、俳…
 やまもも@ Re[1]:日記代わりの俳句作り 第三(12/28) クマタツさん、今年もよろしくお願いいた…
 クマタツ1847@ Re:日記代わりの俳句作り 第三(12/28)    やまももさん 俳句に不案内な私が…
2005年09月10日
XML
カテゴリ:ブログ論
 鈴木芳樹著『スローブログ宣言!』(技術評論社、2005年7月)を読みました。この本は、「裏口入学」組と自称する著者がブログへの最初の一歩を踏み出せずにためらっている人たちのために書いたものだそうです。なお、著者が自らを「裏口入学」組と称しているのは、ブログを最初に始めるようになったその動機がブログならではの様々な最新機能に魅せられたからではなく、技術的に面倒なことをせずに簡単にインターネット上に日記を公開できるレンタル日記サービスを利用するようになったことがとっかかりとなり、その後いつのまにか「ブログをやっている人」になっていたからだそうです。

 そんなブログの「裏口入学」組である著者は、「スピード優先、効率優先の発想こそが、初心者をプログから遠ざけている」と考え、「どれだけ優れた機能であっても、自分にとって必要がないものは導入しない。どれだけホットな話題であっても、自分にとって興味がないものは取りあげない。それよりは自分が本当に書きたいことだけを、マイペースで書きつづったほうがいい」としています。このようなブログ初心者への提案こそが書名となった「スローブログ宣言」と言えるでしょう。

 ブログ初心者の私にとって、ブログが最初に日本に紹介されたときの世間の反応など、いろいろ興味深い内容がこの本には紹介されていますが、特に共感させられたのは「個人ニュースサイトもどき」に対する批判でした。著者のいう「個人ニュースサイトもどき」とは、自分自身は興味がないのに他のプログユーザーの興味を惹くことのできそうなニュースばかりを次々と取り上げ、そこに独自的な考察などのない適当なコメントばかりを書き付けているものを指しています。著者は、そのような「個人ニュースサイトもどき」ではなく、「どうせ作るのなら、周囲の評判や世間の日など気にせず、自分が本当に興味のあるジャンルのニュースを紹介したほうがいい。たとえそれがネット上ではあまり話題にならないジャンルだとしても、まったく誰にも興味を持たれないことはない。誰かひとりはかならず『同好の士』が見つかるだろう。そしてサイトそのものも、サイトがきっかけで生まれた人間関係も、きっと長続きするはずだ」とアドバイスしていますが、私も全く同感です。

 このように、不特定多数のブログユーザーの興味に迎合しようとするのではなく、自分の書きたいことを自分のペースで書き続けていくことこそが大切だと『スローブログ宣言!』は述べているのですが、では「望ましいアクセス数」とはどのくらいなのでしょうか。同書は、IT関係の経営コンサルタントである梅田望夫氏が五00件から三000件が「楽しいいいゾーン」だとしていることを紹介し、それがリアルで妥当なものだとし、同書の著者自身の「はてなダイアリー」のアクセス数は、「少ないときでも五〇〇以上、多いときで一〇〇〇前後だ(大手のニュースサイトで紹介されるなどのイレギュラーな事態が起こると、さらにアクセスは増えるが)。この意味では梅田氏の言う『楽しいいいゾーン』を、それなりに維持していることになる」と書いています。

 うーん、500以上、多いときで1000前後ですか。焦るなー。私のブログの現状のアクセス数からはほど遠い数字ですね。やっぱり、内容はどうでもいいから、不特定多数のブログユーザーが興味を持つであろう内容の記事をどんどん書かないと駄目かなー。そうだ、まずは明日投票の総選挙にターゲットを絞って私のブログ「ポンコツ山のタヌキの便り」では総選挙特集を組むことにしょーっと。おっと、駄目駄目、焦りは禁物です。せっかく『スローブログ宣言!』を読んだのですから、私なりの「スローブログ宣言」を壁にでも貼ってマイペースでブログ生活を楽しみたいと思います。

なお、つぎのブログに『スローブログ宣言!』についてのとても的確で優れた紹介文がありますので、同書に関心を持たれた方はぜひ参考にしていただきたいと思います。


yujiroさんのブログ「小粋空間」
yujiさんの「中空庭園」
フルカワマサユキさんの「詞織」
skegooさんの「SKEGlog」
空耳さん「等身大より少し大きめに」
はじめさんの「木漏れ陽の揺れる散歩道」
まかぴーさんの「おきらくごきらく回顧録」






最終更新日  2005年09月30日 17時04分16秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.