3720707 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山本浩司の雑談室2

PR

カレンダー

サイド自由欄































2015.07.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
午後の部の択一式の問題は、とくに不動産登記法に難問が多かったです。
商業登記法もけっこうむつかしいです。
通常の受験生のレベルを超えた出題が多いため、エンピツ転がしの上手下手で得点の上下が分かれることがありそうな気がします。
マイナー科目は易しいのですが、基準点はそう高くはないでしょう。
以下、解答番号をご紹介します。後日、変更の可能性もあります。

第1問 1 A 基本的な出題です。
第2問 2 A 条文問題。
第3問 5 A 「○」の2つの肢が明らかです。
第4問 2 B アが「○」、イが「×」で快調に答えを出してほしいところです。
第5問 3 B 過去問学習のレベルで答えが出ると思います。
第6問 2 A 易しいです。
第7問 4 A サービス問題ですね。
第8問 5 A 司法書士法の出題は先祖返りしていますね。平成11年までの出題に似てきました。
第9問 1 A 「×」の3つが過去問既出ですからかんたんですね。
第10問  3 B ウが「×」、オが「○」で解けますね。
第11問  2 A 基本的な肢ばかりです。
第12問  4 B 解答にそれほど苦労はないと思います。
第13問  5 B アの肢の意味が分かりにくいですが、解答を導き出すについての障害にはなりません。
第14問  4 B 普通に勉強をしていれば解けますでしょう。
第15問  5 C 転貸の登記は学習していなかったかも。
第16問  4 B イの肢は、補助者ならかんたんですが、専業の受験生には難しかったかな。でも、解答の障りにはなりませんね。
第17問  5 C 普通、ここまで細かくは学習しませんね。基礎の範囲外の出題です。
第18問  2 B どの肢も基本事項です。
第19問  1 B 個数問題ですが、基本的な出題であり解答に疑義は生じません。
第20問  1 B 普通に勉強していれば解ける出でしょう。
第21問  5 B 「○」の3つが分かりやすいと思います。
第22問  4 A 易しい肢ばかりの出題です。
第23問  5 C よく読まないといけない問題です。
第24問  4 C 悩ましい問題だったと思います。
第25問  3 C このあたり難問続きですね。本問もひじょうにむつかしいです。
第26問  5 A 基本的な問題です。
第27問  3 C 信託の登記をつっこんで聞かれるとキツイ人が多いでしょうが、本問は、イの肢が過去問既出なので何とかなったかな。
第28問  3 B この問題は、しっかり解いてほしいです。
第29問  2 C 1か2か、解答を迷ったかもしれません。
第30問  5 B よく読めば解答できるでしょう。
第31問  1 C ちょっと変わった出題です。ちゃんと整理すれば解けると思います。
第32問  1 B 難しい肢もありますが、2つの「○」がはっきりしています。
第33問  4 C 特定非営利活動法人なんて、普通、勉強しませんね。個数問題なのでエンピツ転がしになっちゃいました。
第34問  2 B 取締役・代表取締役が、移行と同時に就任していることに気が付けばよいです。
第35問  2 B 普通に勉強していれば解答できる問題です。






最終更新日  2015.07.06 09:20:40

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.