602304 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山南飛龍の徒然日記

PR

プロフィール


山南 飛龍

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

山南 飛龍@ Re:プリプリ 中村あゆ ドリカム ~(06/10) >謎の三文字☆村石太&ともちかさん コメ…
山南 飛龍@ Re:大丈夫!(^o^)b(05/27) >teru_k_lsfさん 何を言われますか!? …
謎の三文字☆村石太&ともちか@ プリプリ 中村あゆ ドリカム ~ プログで 渡辺美里 で 検索中です。 …

バックナンバー

2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月

お気に入りブログ

基本無料ゲーム「艦… New! Pepper Dさん

鬼滅の刃 嘴平伊之助 原色局長さん

PURECOUNTRY fukkoさん
みゃあぽのため息 みゃあぽさん
Welcome to rebbecca… rebbeccaさん
2006年04月21日
XML
カテゴリ:レビュー
〔送料無料キャンペーン中〕新選組!! 土方歳三最期の一日-DVD-

「新選組!」ファンの皆様、ついに「新選組!! 土方歳三 最期の一日」が発売されました!

皆さんはもうご覧になりましたか?(^-^)

私はつい先ほど鑑賞しましたが、こうして観直してみると、とても細かく創ってあって、新選組!の最期を飾るのに相応しい作品だったんだなぁと感じています。

実を言うと、正月の初見時では、土方が「生きるために戦う」ということに対して違和感を感じていました。

やはり、土方は死地を求めていたのではないかと。
だから、放送当時は、あえてちゃんとした感想を書きませんでした。

(一度、続編の制作決定に対して異を唱えた日記を書いたことがありますから、覚えている人もおられるかもしれませんね)

しかし、今回改めて思ったことは、これはこれで有りなのではないだろうかということ。

新選組の美学としてよく語られることに「敗者の美学」というものがあります。

敗れたからこそ美しい。彼らは負けることをいとわず、最後まで戦い抜き散っていった。だからこと、美しいのだと。

確かにそうでしょう。私もそう思います。

ただ、忘れてはならないのは、新選組は最後まで新選組であったということ。
それは即ち「誠」の魂。

死ぬために戦う、生きるために戦う。どちらだって構いません。
史実は史実、ドラマはドラマなのですから。
本当のところは本人にしか分かりません。

しかし、彼らが「誠」の旗の下に集い、最後まで戦い抜いたことはかわりはなく、史実でもドラマの制作でも、その心意気は同じであった・・・と、私はそう思います。

この場を借りて、素晴らしい贈り物をして下さった、出演者ならびに関係者の皆様にお礼を言いたいと思います。

--------------------------------------------------------

ここからは、DVDの内容を紹介しておきますね。
本編89分+特典72分です。

特典映像の内訳は、
○メイキングオブ 新選組!! 土方歳三 最期の一日
○「新選組!! 土方歳三 最期の一日」 トークショー in 京都
○番組PR(30秒Ver.1/30秒Ver.1/1分Ver)

以上のことが収録されているらしいです。
「らしい」というのは、まだ観ていないから(笑)

今日は本編のみの鑑賞で、特典は明日ゆっくり観てみたいと思います♪






最終更新日  2006年04月21日 23時02分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[レビュー] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.