000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

山南飛龍の徒然日記

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

山南 飛龍@ Re:プリプリ 中村あゆ ドリカム ~(06/10) >謎の三文字☆村石太&ともちかさん コメ…
山南 飛龍@ Re:大丈夫!(^o^)b(05/27) >teru_k_lsfさん 何を言われますか!? …
謎の三文字☆村石太&ともちか@ プリプリ 中村あゆ ドリカム ~ プログで 渡辺美里 で 検索中です。 …

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月

お気に入りブログ

書籍版「ネクストラ… New! Pepper Dさん

人気の新刊本 翼竜… あーさん9さん

PURECOUNTRY fukkoさん
みゃあぽのため息 みゃあぽさん
オモシロ雑貨大好き… 原色局長さん
2008年08月11日
XML
とても見応えのある回でしたね。

これまでに放送された篤姫の中でも間違いなく上位に来る出来です。

話の持って行き方といい、緩急のつけ方といい、江戸・薩摩の両方が立つ作りといい、今回はべた褒めな感じですよ(笑)

家定様亡き後、些か心配でもありましたが、心配する必要は無かったようです。

さて、今回は冒頭で幾島が退場。

前回、涙の別れを済ませていたので、最後はあっさりと描かれていましたね。

お互い気持ちの整理がついたという事の表われなのでしょう。

しかし、別れを惜しんでばかりもいられません。

というわけで、新たに勝麟太郎と出会いが用意されていました。

その勝は勝で、天璋院に粋な土産を持参することになるわけですが・・・

尚五郎の恋心、思いっきりジョン万次郎にバラされてしまうという(笑)

天璋院は乙女のように喜んでいましたし、結果としては良かったのかもしれませんね。

一方、薩摩では激しい弾圧を行う井伊大老に対して、打倒しようとの気運が高まって、大久保もまでも賛同してしまいました。

困った帯刀(尚五郎)。なんと忠教に直談判。

ウジウジしていたこれまでが嘘のようです。

帯刀の思いが通じ、藩主からの手紙が届き、決起を取り止める若者達。

見違えるように頼もしくなりましたね。

しかし、万次郎にバラされているとは夢にも思わず・・・(汗)

まぁ、ここまででも色々とありましたが、今回の見せ場は何と言っても茶室での天璋院と井伊大老の面会です。

これまで必要以上に悪役として描かれきた井伊直弼ですが、どれほどの覚悟を持って事に臨んできたのか窺い知る事のできましたね。

緊張感と緩やかな時間が同居した名場面でした。

天璋院の政治介入を許さなかったのも、全ては自分が汚れ役になるという意味も何処かに含まれていたのかもしれません。

政敵である井伊直弼の点てたお茶を、美味しいと素直に褒める天璋院の器も見事です。

分かり合う為のきっかけ作りが出来たかに見えた二人。

そして、今日のその時が訪れます。

安政7年3月3日。

江戸城桜田門外にて、井伊大老暗殺。

この人物をどのように評価するのかは意見の分かれるところだと思いますが、歴史に大きな影響を与えた人物であることは間違いありません。

また一人、有力な人物が消えてゆきました。

幕府の屋台骨を揺るがしかねないこの事件を、果たしてどのように乗り越えようとしてゆくのでしょうね。

次回は、いよいよ和宮の登場です。

期待しましょう(^-^)


NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 篤姫


江戸城無血開城のとき携えた短剣を復刻【美術模造刀剣】 復刻 勝海舟 記念刀






最終更新日  2008年08月11日 00時23分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビ・アニメ・映画] カテゴリの最新記事

ほしいものリスト

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.