000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

山南飛龍の徒然日記

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

山南 飛龍@ Re:プリプリ 中村あゆ ドリカム ~(06/10) >謎の三文字☆村石太&ともちかさん コメ…
山南 飛龍@ Re:大丈夫!(^o^)b(05/27) >teru_k_lsfさん 何を言われますか!? …
謎の三文字☆村石太&ともちか@ プリプリ 中村あゆ ドリカム ~ プログで 渡辺美里 で 検索中です。 …

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月

お気に入りブログ

基本無料ゲーム「艦… New! Pepper Dさん

人気の新刊本 翼竜… あーさん9さん

PURECOUNTRY fukkoさん
みゃあぽのため息 みゃあぽさん
オモシロ雑貨大好き… 原色局長さん
2008年09月21日
XML
盛りだくさんの回でしたね。

家茂をたきつける天璋院、家茂上洛決定、瀧山をからかうおとぼけ天璋院、猫に怯える岩倉具視、ブラック慶喜、勝を斬りに来て師事に転じた龍馬、天璋院と勝の対面(陸路か海路か。囲碁対決却下)、帯刀が家老に出世、帯刀とお近の夫婦愛、帯刀の父上酔っぱらう、今泉島津家の人々、庭田が薩摩びいきに、観行院が母として和宮に話しかけるも結果として圧力に、嫁と姑の心違い、天璋院と和宮の間に大きな亀裂

ざっと思い返しただけでこんなにもありますし、逆にまとまりがなくて中途半端とも言えますが、観る側としては内容的になかなか大変でした(笑)

さて、生麦事件の影響は大きかったようで、薩摩が攘夷を実行したと世間では大喝采。

薩摩側からすれば『そんなつもりじゃないのに・・・・』といったところでしょうが、久光が江戸へ行っている間に長州が一気に台頭して朝廷に取り入った事で、状況は更に混迷の度を深めたようです。

朝廷からは幕府に再び勅使が訪れますし、幕府は気が休まる時がありませんね。

とはいえ、天璋院絡みでは久しぶりにコメディタッチの場面が幾つか見受けられましたし、全体的にほのぼのした雰囲気が感じられましたから、息抜き的な意味合いでも安心して観ていられました。

しかし、今回の主役は天璋院ではなく、和宮でしょう。

攘夷を迫る朝廷と攘夷は不可能だという家茂との間の板挟みにされ、実の母である観行院からは愛情という名のプレッシャー。

夫と慕う家茂が転注が横行する危険な京へ行くというのですから、心穏やかではいられません。

ましてや、家茂に京行きを決意させたのが天璋院と知ってしまっては尚更ですよ。

立場の違いが心の違いを生んでしまったと言っても良いかもしれませんが、この亀裂は大きいですよね。

家茂が出発する日に、和宮が贈ったのは取り寄せ品だったのに、天璋院が贈ったのは手作りだったことも地味に影響してそうですが(笑)

惜しむらくは、これまで和宮の描写が多くなかったので、気持ちが伝わり難かったということでしょうか。

もう少し出番やセリフがあって人となりを知る機会があれば、感情移入の度合いも違ってきたと思うのですが。

さぁ、いよいよ次回は薩英戦争です。タイトルは「薩摩燃ゆ」

重い内容になる気配がぎゅんぎゅんしていますが、ますます目が離せませんね。

それでは、また次回。


羽生雅 『武蔵野の露と消ゆとも-皇女和宮と将軍家茂-』


江戸城無血開城のとき携えた短剣を復刻【美術模造刀剣】 復刻 勝海舟 記念刀






最終更新日  2008年09月21日 22時20分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビ・アニメ・映画] カテゴリの最新記事

ほしいものリスト

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.