512651 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

山南飛龍の徒然日記

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

山南 飛龍@ Re:プリプリ 中村あゆ ドリカム ~(06/10) >謎の三文字☆村石太&ともちかさん コメ…
山南 飛龍@ Re:大丈夫!(^o^)b(05/27) >teru_k_lsfさん 何を言われますか!? …
謎の三文字☆村石太&ともちか@ プリプリ 中村あゆ ドリカム ~ プログで 渡辺美里 で 検索中です。 …

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

お気に入りブログ

PCゲーム「エルダ… New! Pepper Dさん

人気の新刊本 王様… あーさん9さん

皆さん元気ですか? 原色局長さん

PURECOUNTRY fukkoさん
みゃあぽのため息 みゃあぽさん
2008年10月05日
XML
とても充実した話でしたね。

笑いあり涙ありと、様々な要素が散りばめられていましたが、全体として流れが素晴らしかったです。

新体制になってからの中では、特に印象深い内容でした。

というわけで、本日の感想です。

今回は和宮の懐妊絡みが本筋でしたが、その流れの中で色々なことが起こりましたね。

薩摩陣営では西郷が復帰し、京都では長州が暴走して焼けてしまいました。

しかし、そんな中にあって帯刀は大活躍です。

どうやら、やっと覚醒してくれたようです。

勝の意を組んだ龍馬からの申し出を即決するところをみても、そう思って間違いないでしょう。

でも、そうかと思えば、突然現われた琴花といい関係になりそうな気配が・・・

うーん。お近さん、大丈夫ですかねぇ?

一方の大奥は、和宮の懐妊で春が来たといった感じでしたが、結局間違いで意気消沈。

天璋院が先走らなければこんな事にはならなかったような気もするのですが、結果として和宮・勧行院との距離を縮めることになったのは良かったといったところでしょうか。

特に天璋院と勧行院はこれまで親しいということはありませんでしたからね。

子が生まれれば、二人揃っておばあちゃんですし(笑)

でも、和解した途端、勧行院の先行きが怪しくなったあたりは気がかりではありますが。

気がかりと言えば、最後の写真撮影の場面。

写真が印象的に描かれると大抵は何か良くないことの前兆だったりもするわけですが、これから先にはどような出来事が待っているのでしょうか。

続きが楽しみです。

では、また次回、あ会いしましょう。

#今回最も書きたかったのは瀧山の件でしたが、一行も触れていないのは内緒です(笑)


NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集


NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集






最終更新日  2008年10月05日 23時04分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビ・アニメ・映画] カテゴリの最新記事

ほしいものリスト

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.