559061 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山南飛龍の徒然日記

PR

プロフィール


山南 飛龍

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

山南 飛龍@ Re:プリプリ 中村あゆ ドリカム ~(06/10) >謎の三文字☆村石太&ともちかさん コメ…
山南 飛龍@ Re:大丈夫!(^o^)b(05/27) >teru_k_lsfさん 何を言われますか!? …
謎の三文字☆村石太&ともちか@ プリプリ 中村あゆ ドリカム ~ プログで 渡辺美里 で 検索中です。 …

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

お気に入りブログ

基本無料ゲーム「艦… New! Pepper Dさん

PURECOUNTRY fukkoさん
みゃあぽのため息 みゃあぽさん
オモシロ雑貨大好き… 原色局長さん
Welcome to rebbecca… rebbeccaさん
2010年02月14日
XML
ラストの余韻が心地よい回でしたね。

【今回のまとめ】
・土佐に戻ってきて、家族から温かく迎えられる龍馬
 武市道場に顔を出すと、攘夷を叫ぶ半平太や皆の変わりぶりに困惑
 加尾が縁談を断ったと知りビックリ
 弥太郎に学問を習っていたと聞いて二度ビックリ!
・結婚を申し込んだ弥太郎はやっぱりフラれてた・・・
・絵師で学者でもある河田小龍の話を聞く、龍馬・弥太郎・半平太
 龍馬:「黒船は凄い」 弥太郎:「どうなっても関係ない」 半平太:「攘夷」
・龍馬宅を訪ねてくる小龍と、時を同じくして倒れる龍馬の父・八平
 八平は命を取り留めるも、そのまま居つく小龍
 龍馬の将来を心配する父・八平
 坂本家の温かさに触れ、小龍が描いた絵は・・・
 水墨画の立派な龍が完成

【感想】
前半は荒々しく、後半は落ち着いた展開でしたね。
半平太の暗黒化が急激すぎて、もう少しゆっくり見ていたかったような気もしますが。
豹変しすぎて驚きましたよ(^^;
優しかった半平太はもう見られないのでしょうか。
さて、小龍のところへ話を聞きに行った場面でも分かるように、龍馬・弥太郎・半平太の考えは皆バラバラ。
どのようにして交わるのか、はたまた分かれていくのか、今後の展開が気になるところでもあります。
しかし、今回は何と言っても、八平役の児玉清さんと小龍役のリリー・フランキーさんに尽きるでしょう。
絵を描いている小龍と、その横で寝ている八平とが会話をする場面は、画面から伝わってくる空気が澄んでいるようでしたよ。
脚本や演出などとの兼ね合いもあるでしょうが、やはり脇を固める役者さんがしっかりしていると一味も二味も違いますね。
ただ、全体的には龍馬が先を行きすぎているというか、悟るのが早すぎるような気もするので、この先が少々心配だったりも。
それもこれもひっくるめて次回も楽しみです♪


勝海舟や坂本龍馬など、歴史に名高い幕末の志士達【肥前有田焼き 陶板額】幕末の志士達【送料無料】


【エントリーでポイント最大5倍】【フェスティバルライフ0215×5】【新商品】幕末の志士 坂本龍馬(掛台付き)【2P_0203 セール】【送料無料100215】






最終更新日  2010年02月14日 22時05分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビ・アニメ・映画] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.