1787807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

山の旅人のつぶやき アプローチ、温泉の紹介

PR

プロフィール


山の旅人2003

カレンダー

サイド自由欄







アクセスアップツール
オレンジトラフィックバナー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

平成30年7月17… New! はっとり正一さん

F-2B戦闘機 New! ge-n3さん

やはり、改元はご即… New! seimei杉田さん

日帰り観光バスツアー New! himekyonさん

花めぐり、ツチアケビ New! 86netさん

千葉県陸上自衛隊習… New! Lemon♪さん

修学旅行 New! 愛しの増田恵子様さん

フリーページ

ほしいものリスト

購入履歴

ランキング市場

カテゴリ

バックナンバー

July , 2018
June , 2018
May , 2018
April , 2018
March , 2018
February , 2018
January , 2018
December , 2017

コメント新着

楽天カード

July 7, 2010
XML
カテゴリ:山行の印象
この日から北海道の東大雪山系の山を登る。クラブ募集山行で、最終日はリーダーの個人山行を一日プラスとなっていたので両方参加した。初日は移動時間がかかるので短い行程の山しか登れない。然別湖南端の白雲山からミニ縦走となった。なお白雲山北海道100名山に選定されている。

羽田発7:45のJAL1151便で帯広空港に向かう。荷物を受取り、出口から出ると昨年と同じバス会社の運転手が待っていた。バスは中型のバスで明日以降は大きすぎて林道に入れないと思った。明日の昼食等をコンビニで調達後、帯広市の西側を通り、音更町、鹿追町を抜け然別湖を目指す。車内で早めの昼食を摂った。
東ヌプカウシヌプリの登山口を見送り、湖畔に出る直前に右に登山口道標がある。すぐに橋を渡った先が登山口で車がたくさん停まっていた。登山者と釣りの車のようだ。釣りハウスの裏が登山口で11:58出発、事前に依頼されていたので先頭を歩く。
すぐに湖畔の道を左に分け、急登に入る。道はジグザグについているので登り易い。稜線に出ると東にむかう。南側は一面の霧で近くの山も見えない。緩く降った鞍部で休憩、
0701鞍部休憩風景

南へ廻りこみ、北上すると岩稜の道になる。ペンキマークはないので浮石をはずして登る。岩が更に大きくなると、
0702白雲山頂上手前岩場

白雲山山頂だった。
0703白雲山山頂001

狭いので写真を撮り、すぐ下の広場に降りた。然別湖と湖畔のホテルが見えるが、遠望はほとんどない。
0704然別湖白雲山より002

北西方向に急な坂を降り尾根がはっきりすると傾斜が緩くなる。尾根をはずれ北に降りていくと天望山(道標は展望山)、湖畔への分岐となる。ここから天望山を往復する。歩き始めは、笹が被り道が見えにくい。やや平らな所に出ると笹が薄くなった。何度かジグザグに進むと尾根に出て少し先が天望山の山頂だった。
0705天望山山頂001

ここから東雲湖方面は更に笹が濃そうだ。先ほどの鞍部に戻り、北西方向に降っていく。泥の多い道を降ると湖畔に出てる。半島を廻りこむと、すぐ近くを遊覧船が走っていた。ほぼ水平な道を歩き、左から登山道を併せると登山口に戻った。16:22到着。
運転者がいてバスが故障したらしく、先の舗装道まで戻った。代わりのバスが来ていてトンネルをくぐると然別湖畔温泉 しかりべつ湖ホテル福原に到着した。向かいのホテル風水は以前、観光で泊まった事がある。温泉、バイキングの食事を済ませ明日が早いので21:00過ぎには床についた。



歩行時間行動時間1/2.5万地形図新分県登山ガイド
3:414:24然別湖、勢多山北海道

確認した三角点等級点名標高
天望山三等沼ノ上1173.86m

大きい写真をクリックするとフォト蔵に飛び他の写真も見れます。



楽しんで頂けたならポチッとお願いします。人気ブログが見れます。
ブログランキング   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ   人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ






最終更新日  July 14, 2010 06:17:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
[山行の印象] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.