1856426 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

山の旅人のつぶやき アプローチ、温泉の紹介

PR

プロフィール


山の旅人2003

カレンダー

サイド自由欄







アクセスアップツール
オレンジトラフィックバナー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

【 越谷市議会議員… New! はっとり正一さん

日進学習会 New! seimei杉田さん

ブルーインパルス New! ge-n3さん

四王寺山 県民の森… New! 山旅人Nobさん

四境の紅葉 ならま… New! 江戸川らんべえさん

畑と遊ぶ(・_・)… New! 花大好きfuさん

思い立って銚子へ … himekyonさん

フリーページ

ほしいものリスト

購入履歴

ランキング市場

カテゴリ

バックナンバー

November , 2018
October , 2018
September , 2018
August , 2018
July , 2018
June , 2018
May , 2018
April , 2018

コメント新着

楽天カード

February 12, 2012

 
XML
カテゴリ:山行の印象
支部山行でシリーズ化を目指す読図山行の一回目として、鐘撞堂山コンパス、地形図、高度の使い方を説明しながら歩いた。鐘撞堂山まで手持ちの昭文社地図(04年版)では、破線ルートだったが、道標完備で歩き易い道となっていた。SHC:No580(04/02)を参考に講習用地形図、読図説明用レジメを用意して実施した。

桜沢駅に8:25着くと反対側の電車も来て、参加の女性たちが降りてきた。歩道橋状の出口で残りメンバーを待つ。次の寄居からの電車で男性一人が降りてきたが、残りの二名は来ない。一人は携帯連絡有り、反対の電車に乗った模様、先に先発する。もう一人は連絡がつかなかったが、後で留守電でキャンセルの連絡があった。(前夜留守電が入っていたが気がつかず)
準備紹介後9:23、七人で歩き始める。八幡神社境内でコンパスの使い方を説明していると遅れた一人が合流した。神社脇から急登を登りはじめる。勾配がゆるくなった所から三班に分け、後を歩いてもらい逐次、現在地を指示、進行方向をコンパスで割り出してもらう。
八幡山を過ぎ、次の200m圏のコブで休憩、先にある四等三角点を確認した。
01八幡山山頂

この後、道は複雑に曲り、登り降りを繰返す。250m付近から急登の階段になり古峰神社に突き上げるかと思ったが最後で巻いて稜線に出た。僅かに登り鐘撞堂山に着く。ここまで三班六人に一通り説明を終えた。習得が早いので、今回の講習範囲を超えるが、地形の読み方、現在地の確認方法等を教示することにした。あずま屋でランチを摂り、
04鐘撞堂山あずま屋002

読図のレジメ説明をしようかと思ったが、北風が強いので取りやめ、オリエンテーリングポストの脇から北尾根に入る。
05鐘撞堂山北側下降点

次の鞍部から西に向かうトラバース道となる。風の来ない広がった場所があったのでレジメの説明をした。道は尾根の左側から右側に入るトラバースになる。右側にゴルフ場が見えた。円良田集落の車道に出て右へ、城山ハイキングコースの道標のある所から左に入った。次の道標は右へ橋の方へ向かうように書いてあったが、城山へむかう違う道に思われ、そのまま沢沿いに進む。次の橋で右岸から左岸に渡り、手すり沿いに登ると右から先程の道が併さった。
「頂上25分」の道標を過ぎ、きつい登り僅かで筑坂峠に出た。ここから先は、H23/12に歩いている。城山(虎ヶ城址)へは向かわず南に進む。登り降りが続き、細尾根で、ロープのある急降下もあるので注意しながら歩く。尾根が消えるポイントで最後の進路確認を終え、かんぽの宿の裏から車道に出た。波久礼駅に15:32到着、参加者に復習のお願いをして解散した。51分の寄居方面の電車に乗り、帰京した。


歩行時間行動時間1/2.5万地形図昭文社:山と高原
4:066:09寄居(奥武蔵・秩父)
歩行時間に逐次講習時間を含む

確認した三角点等級点名標高
198m点
鐘撞堂山
190m点
四等
三等
四等
南飯塚
鐘撞堂
波久礼
198.10m
329.86m
190.73m

大きい写真をクリックするとフォト蔵に飛び他の写真も見れます。



楽しんで頂けたならポチッとお願いします。人気ブログが見れます。
ブログランキング   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ   人気ブログランキングへ







最終更新日  February 13, 2012 08:40:17 PM
コメント(4) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.