000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Der ehrliche Pfeil - Spur einer Reise

PR

X

Calendar

Profile


・やまん・

Comments

腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
・やまん・@ fgrちゃん こちらもサッカーに振り回されてる毎日で…
fgr2000@ うーん、 先の食事制限で悪い脂肪が落ちたのかね? …
・やまん・@ fgrちゃま 餃子三人前はさすがよ、あなた笑 でもf…
fgr2000@ 夜ご飯を軽めにか~・・・ 継続は力なりってよく言ったもんだよね~…

Favorite Blog

りりこの徒然日記 あるびー619さん
Swimming in the pool いつきぃ'sさん
Choral am Ende der … チョロまつの飼い主、のりすけさん
rirical w… ☆☆riri☆☆さん
オンナ、ですもの♪ Schneechenさん
_ fgr2000さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2004年08月04日
XML
カテゴリ:欧州かぶれ生活
急に思い立って、美容院に行ってきた。
ドイツの美容院・・・まったく、完全に、どう転んでも、私は信用していない。
行く人行く人、かなりの確率で微妙~なスタイルになって帰ってくるのだ。日本のような繊細なテクニックを使える美容師っていないのかしら・・・そもそも何でドイツの美容師はカミソリでカットするという技術を使わないのかしら・・・・

私がたまに通っている美容院はイタリア人が一人でやっているお店。
友達に紹介してもらって1回行って、ドイツにいながらスッキリと気に入った髪型にしてもらえたのでそれ以来日本に長く帰れなくて、けど美容院に行きたくて、というときはもっぱらココ。

けど、ここの美容院はなんかとってもエネルギーを要する。
まず、美容師ジョバンニがとりあえず濃い・・・
行くたびに
「チャオ!ベッラ!やまん~久しぶり!君が来るのをずっと待っていたのだよ☆☆」
から始まって、とにかく喋る。自分がドイツにいることさえ忘れるくらいの伊太利~っプリ。。。

「ボクが君をとっても綺麗にしてあげるからね!」

と至って臭いセリフもジョバンニにかかればそりゃ~もう立て板に水状態なのである。

そんでもってこの美容師、そんなトークを繰り広げながら、間に他のアシスタント、イタリア人客などとも絶妙に絡みながら(聖徳太子もビックリなくらいすべての話題を把握している)髪を切ってくれるのであるが、

客を立たせたまま髪を切るのをモットーとしているらしく。

こっちは疲れるったらありゃしない。

「これはボクの芸術なんだ!人にはゆずれない。ボクのポリシーだからね!」

・・・・・ハイ。
そんでもって髪を切るのもすっごく時間かかる。
そりゃーもう丁寧に、丁寧に、カットだけでびっちり1時間以上。
その分仕上がりは本当に綺麗だし、家に帰って髪の毛を洗っても乾かすだけでちゃんとスタイルも決まるし、満足なのだけど。

でも、何で私22時まで美容院にイルノデスカ?

17時半の予約だったのに、なぜ4時間半も?!?!

そりゃー、待ち時間もありました。(イタリア人、とにかくルーズです。)
カラーもしました。ジョバンニの強い押しでさらに明るい色のメッシュも入れたりしてみました。

けど、4時間半ってどうよ!

一応閉店時間20時ってそこにも書いてますけど・・・
アシスタントも帰りたそうなんですけど・・・

「君に似合う素敵な髪型ができるまでは店なんて閉めないよ!」

あぁジョバンニ。
あなたこそ女性の味方。だからあなたの店はそんなに繁盛しているのね。
ドイツだからって手加減せずにここまでしてこそ、プロなのね。

綺麗になるには忍耐が必要。
新しい髪型を気にする余裕もなく棒のようになった足をひきずりながらまんまと今日もペースに巻き込まれた自分を振り返る夜道。。。

アシスタント氏たちは毎日あんなに残業なのか、ちょっとそれだけが気になる。






Last updated  2004年08月05日 06時54分09秒
コメント(2) | コメントを書く
[欧州かぶれ生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.