000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Der ehrliche Pfeil - Spur einer Reise

PR

X

Calendar

Profile


・やまん・

Comments

腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
・やまん・@ fgrちゃん こちらもサッカーに振り回されてる毎日で…
fgr2000@ うーん、 先の食事制限で悪い脂肪が落ちたのかね? …
・やまん・@ fgrちゃま 餃子三人前はさすがよ、あなた笑 でもf…
fgr2000@ 夜ご飯を軽めにか~・・・ 継続は力なりってよく言ったもんだよね~…

Favorite Blog

りりこの徒然日記 あるびー619さん
Swimming in the pool いつきぃ'sさん
Choral am Ende der … チョロまつの飼い主、のりすけさん
rirical w… ☆☆riri☆☆さん
オンナ、ですもの♪ Schneechenさん
_ fgr2000さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年02月08日
XML
カテゴリ:欧州かぶれ生活
ドイツの三大行事。

イースター、クリスマス、

そしてカーニバル。

今週はそのカーニバル週間である。今日は地元でカーニバルの行列(どう訳せばいいんだ、Faschingsumzug)があった。
ポップにはじけた人々がいろんなものに仮装し、町中を騒がしく練り歩くという。日本の祭りの「おみこし巡業」みたいなもんか。

練り歩く人も、道端で見物する人も、精一杯のパワーで

HELAAAAAAAAAU!!!!!!

と叫ぶのだ。これぞカーニバルの醍醐味。なんのことはないうるさい行事である。
ちなみに、この掛け声は地域によって少しずつ変わってゆくものらしく、ケルンの方では「アラーーーー!」と言うとか言わないとか。

ご近所のNaoさんと、にゃーごさんがカーニバル行列の開催される通りから程近い所に住んでいるわたしのところに遊びにきてくれたので、家でまったりしながら少しだけひやかしに行った。

行く前は、「どうせ人多いしさー、Chaosなんじゃないの、面倒くさい」といった心持ちで毎年カーニバルを迎える冷めた女やまんであるが、どうも中心部に近づいて、太鼓とかラッパとかの

ズン!ズン!ズンチャカチャッチャ!!

という音が聞こえてくると、少々興奮して浮き足立ってしまうのが情けない。けど楽しい。

気づいたらカメラ片手に、山車の上からキャンディーをばら撒く仮装ピープルに向かって

ヘラーーーーーーーーウ!こっちこっち!!!こっちにポップコーン投げてええええ!!」

とか叫んでた・・・・

それでも私が一生懸命写真を撮り、焼きソーセージとかグリューワインとかに気を取られていた隙にちゃっかりNaoさんとにゃーごさんは私の2倍や3倍ものお菓子をゲットしていたが。グッジョブ!

日本ほど娯楽が多くない(ないに等しい。あっても「散歩」とかだし)この国、カーニバルの日の仮装をどうするかということに何ヶ月も費やしてアイディアを暖めてたりするのだ。嗚呼独逸。

今年も十分楽しませていただいた。

午前中にあった試験も無事終了、残す所あとひとつ。
あさって最後の試験を終えたら、その日に空港へ向かうのだ!!

fasching
こんな方たちが楽しげに宴を飾ります






Last updated  2005年02月09日 07時10分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[欧州かぶれ生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.