086590 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Der ehrliche Pfeil - Spur einer Reise

PR

X

Calendar

Profile


・やまん・

Comments

腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
・やまん・@ fgrちゃん こちらもサッカーに振り回されてる毎日で…
fgr2000@ うーん、 先の食事制限で悪い脂肪が落ちたのかね? …
・やまん・@ fgrちゃま 餃子三人前はさすがよ、あなた笑 でもf…
fgr2000@ 夜ご飯を軽めにか~・・・ 継続は力なりってよく言ったもんだよね~…

Favorite Blog

りりこの徒然日記 あるびー619さん
Swimming in the pool いつきぃ'sさん
Choral am Ende der … チョロまつの飼い主、のりすけさん
rirical w… ☆☆riri☆☆さん
オンナ、ですもの♪ Schneechenさん
_ fgr2000さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年04月06日
XML
カテゴリ:欧州かぶれ生活
さて、一見ぐだぐだ沈みまくった毎日を送っているかのように見えるワタクシ(いや、実際ぐだぐだですけどさ)。
実は、水面下で新たなる野望を行動に移していたのである。
その名も、


ミッション@独逸で車の免許を取ってしまおうではないか!


ま、そのままのネーミングですけどね。

しかもやぶれかぶれ、行き当たりばったりに「何かせな、とにかく何かせな死んでまうわ」的発想から思い立った実はけっこう壮大なミッション。
行き当たりばったりなだけに、思いついたら即行動で、ポップに申し込みに行ってポップに契約書にサインし、

「いつから授業を始めますか?」
と聞かれたので

「いつから取れるんでしょうかね?」
と聞き返し、

「・・・今すぐ。」
と言われたもんで、

「そんじゃ今から始めます。」
なんて言って、お金も払わずちゃっかりその場で理論の授業一回受けてきてやった。フフフ。

そして今日は3回目の理論の授業である。そろそろ運転の実習、申し込もうかなあ、なんて。

実はドイツ、教習所とは言っても理論のための教室があるだけで、日本のように教習所内に運転できる練習の場所というのがないのである。
と、いうことは、

実習=いきなり公道。

1回目から、有無を言わせず公道。
しかもいきなり理論なしに実習から始めても良いわけで。


なんで?!?!

いいのか、それで?!

はっきり言って、エンジンのかけ方もまったく知らない私がいきなり公道に出ても良いのだろうか?!
誰に聞いてみても
「あ~~、大丈夫大丈夫。ノープレブレム。けっこう楽しいから!それにノリでなんとかなる。」
とか言われるばかり。

ノリて、アンタ・・・・・

ま、思いつきで決めた割にはけっこう楽しそうな企画であるので、頑張って夏までには免許を取得してやろうと思う。
今まで頑張ってバイトして、遠距離恋愛に投資していた分も浮いてくることだし。
自分の働いて稼いだ金で一生モノの免許を取る。いいじゃないか。
普通のカワイイ女の子なら、これで素敵な宝石にでも投資するんであろうが、そこはやっぱりイカツクいくのだ。

というわけで、やまんの
「ミッション@免許取得物語」
の幕開け~。






Last updated  2005年04月07日 01時14分50秒
コメント(2) | コメントを書く
[欧州かぶれ生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.