000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Der ehrliche Pfeil - Spur einer Reise

PR

X

Calendar

Profile


・やまん・

Comments

腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
・やまん・@ fgrちゃん こちらもサッカーに振り回されてる毎日で…
fgr2000@ うーん、 先の食事制限で悪い脂肪が落ちたのかね? …
・やまん・@ fgrちゃま 餃子三人前はさすがよ、あなた笑 でもf…
fgr2000@ 夜ご飯を軽めにか~・・・ 継続は力なりってよく言ったもんだよね~…

Favorite Blog

りりこの徒然日記 あるびー619さん
Swimming in the pool いつきぃ'sさん
Choral am Ende der … チョロまつの飼い主、のりすけさん
rirical w… ☆☆riri☆☆さん
オンナ、ですもの♪ Schneechenさん
_ fgr2000さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年05月01日
XML
カテゴリ:欧州かぶれ生活
5月である。

いきなり気温も30度超えである。

いや、コレ本当に文字通り‘イキナリ’でね。
つい数日前までまだダッフルコートとか着てたのに、一瞬にして街はトップレス・・・とは言いすぎなのだがキャミソール、ノースリーブ、サンダル、海パンルック・・・(海パンも、なし。失礼)

独逸のレディたちは惜しげもなく、ちっちゃいキャミソールの上からおっぱいとブラひも(カラーコーディネイトして見せるブラじゃありません。普通のベージュとかの下着ひももドンドン見せてくのが独逸流)、そして下からはキャミからもジーンズからもはみ出てさらにズボンに乗っかっちゃってる見事な御腹をぷるぷる震わせながらアイス食い歩き。
いや、皆じゃないけどね。もちろん。

出しゃー良いってもんじゃないだろ。

間違ったセクスィーの定義がまかりとおる独逸の薄着事情・・・

しかしこうも急に気候が変わるのもすごい。
ドイツに住むにはブーツ、サンダル、セーターとタンクトップがありゃ生きてゆけるというのは本当だ。
要するに、日本のように「合服」が活躍するような気候じゃないってことなのね。
むっちゃ寒いか、むっちゃ暑い。
よって、今日は毛のついたブーツ履いてたのに明日はヌーディーなサンダルというのが普通らしい。

私はもう少し前からタンスの衣替えを終えていたので、対処に焦ることもなくさらりと白いTシャツなんか着てしまったわ。サワヤカ~。

そして昨日寝る間際に立てた目標どおり、3時に寝たのにばっちり9時には起きて水泳へ。
室内プールでいつもの1,5Kmコース完泳。
水に入ると体が喜んでいるのが分かる。

その後また昨日の元同僚たちに誘われて美味しいイタリアンで昼食をとり、激美味モッツァレラとアンチョビ、アーティチョーク、オリーブの窯焼きピザまるまる1枚を食べきってしまったわけなんだけれど、動いてさらに食事がおいしく感じるんだから文句ないわ。。。ないっすよね?

長い、長い冬が本当に、やっと、完璧に(しつこい!)終わってこれから来るのは「夏」なんだ!!と主張する太陽がいつもよりまぶしかったぜい。

だから、今日のところはどんなに皆のキャミソールからベージュのブラひも(ばりばりレース)と特上ロースト肉がはみだしてても、それでいいことにしよう。

皆うれしいのだ!






Last updated  2005年05月02日 01時04分39秒
コメント(2) | コメントを書く
[欧州かぶれ生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.