000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Der ehrliche Pfeil - Spur einer Reise

PR

X

Calendar

Profile


・やまん・

Comments

腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
・やまん・@ fgrちゃん こちらもサッカーに振り回されてる毎日で…
fgr2000@ うーん、 先の食事制限で悪い脂肪が落ちたのかね? …
・やまん・@ fgrちゃま 餃子三人前はさすがよ、あなた笑 でもf…
fgr2000@ 夜ご飯を軽めにか~・・・ 継続は力なりってよく言ったもんだよね~…

Favorite Blog

りりこの徒然日記 あるびー619さん
Swimming in the pool いつきぃ'sさん
Choral am Ende der … チョロまつの飼い主、のりすけさん
rirical w… ☆☆riri☆☆さん
オンナ、ですもの♪ Schneechenさん
_ fgr2000さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年05月24日
XML
カテゴリ:欧州かぶれ生活
遠征から帰ってきたはいいけど、普段の生活に徐々にシフトチェンジしようにも、とりあえず忙しい。
有無を言わさず時は無常に流れてゆく・・・・

朝からプール。
久々にのびのびと1,5Km泳ぐ。

帰ってきて昼食べて、そのあとすぐに授業。
座ってればいいだけなので、なんとか乗り切る。

そしてその後またすぐに教習へと向かう。
今日はなんとペダルデビューであった。
制限速度30Kmの住宅地内とはいえ、生まれて初めてクラッチを踏むのに練習わずか2分で普通に私にアクセル、ブレーキ、クラッチを委ねる教官を、オニだと思ったね、わたしゃ。
もちろん教官の座る助手席にもペダルはついていて、いざというときにはすぐに教官がペダル操作できるようにはなっているのだが、どうやって曲がり角で一時停止するかも正直わかっていない私のほうが恐怖で死んでしまうかと思った。

しかも、頭で分かっていてもこれは体で覚えるしか方法がないらしく、ほんの1時間程度慣らしただけでは本当にムリなのである。
交通量の少ない所とはいえ、クラッチ踏んで、ゆっくりアクセル踏みながらクラッチはずして、そして更に指示機も出してハンドル切って・・・・その前にギアチェンジは済ませておいて・・・・・

煙プスプスプス。

免許なんてもういらんわっっ!この恐怖から私を救ってくれ!!

と真剣に思った。

「まーゆっくり練習していくしかないから。」

と余裕かましてた教官だが、エンスト起こして急停車、後続車と危うくぶつかりそうになった私に「クラッチ離すときにブレーキ踏むんじゃないっっ!」と怒鳴ったアンタのマジギレ声、私忘れませんよ・・・・・


しかもその後5時間バイト。今日はもう限界です・・・・
明日もまた教習なんだよなあ、はあああああ。






Last updated  2005年05月25日 08時01分14秒
コメント(2) | コメントを書く
[欧州かぶれ生活] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:泥沼のギアチェンジ(05/24)   ワイン最高! さん
がんばれぇ~・・・としかいいようがないなぁ。私もマニュアル実地のときは、怖くて、口から心臓が出てきそうだったなぁ・・・

でも、教官じゃないないけど、慣れるしかないんだよねぇ・・・

(2005年05月25日 17時32分40秒)

ワインさん   やまん☆レッド さん
久しぶり!
やっぱり最初は怖いものなのかしらねえ。30Km以上は恐ろしくて出せない・・・今まで徒歩とかチャリ専門だったから、なんだか距離感が違うんだよねえ。
父にも言われた。「体で覚えろ!頭で考えるな!」とね・・・・ (2005年05月26日 02時53分06秒)


© Rakuten Group, Inc.