1274434 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

かなざわおふろ旅八… New! 銀線名人ぬかしんぼさん

ゆめおーれ勝山・発… New! 越前SRさん

コメント新着

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2007年02月03日
XML
カテゴリ:いろいろな回顧録
 『排出ガス』のつづき・・・。

 「ホンダS2000なんかと較べても排出ガスの濃度が2~3000倍も汚い」、我がホンダS800C・昭和42年式・・・。

 ・・・というのは『アイドリング時の排出ガス中に含有するHC(炭化水素&窒素酸化物)濃度』のコトを示している。

 ご存知のコトと思うが、そもそもクルマには『自動車排出ガス規制』が敷かれており、車検時には当然この項目もクリアしないと次期車検証は発行してもらえない。

 で、『自動車排出ガス規制』の項目には以下のような変遷があった。

 昭和45年 アイドリング時のCO(一酸化炭素)濃度は5.5%以下にするコト。
 昭和47年 アイドリング時のCO濃度は4.5%以下にするコト。
 昭和48年 なおかつ、HC濃度は以下の濃度以下にするコト。
        ・4サイクルエンジン 1,200ppm以下
        ・2サイクルエンジン 7,800ppm以下
        ・特殊エンジン   3,300ppm以下

 うわぁ~、クルマのお話とはいえ「2サイクルエンジン」のHC濃度って、比較するとヒドいっすねぇ・・・ところで、お次の「特殊エンジン」ってナンぞや?

 1970年代までの国産車などに()のようなステッカーが貼られているのをご覧になったコトはないだろうか?

2007.1.31 『アイドルHC特殊』ステッカー 

 コレが上記「特殊エンジン」に該当するクルマのコトである。しかし、1970年代までの国産車がすべてコレに該当するのかと言うとそうではないし、この『アイドルHC特殊』ステッカーを貼りさえすれば「排出ガス規制」がユルくしてもらえるのかと言えば当然そんなハズもない。

 コレが認められているのは昭和49年に当時の陸運自から認定を受けた車種のみで、その数はたかだか41車種しかない。
 おそらくソレらの車種は、エンジン構造&補器類の構造上、HC濃度を1,200ppm以下に抑えるコトが困難だったモノと推測される、対象車種を見てみるとやはりスポーツ車が多い。

 少し紹介しておこう・・・。

  認定番号 1 ホンダS500      「おぉっ!早速ホンダからだぁ!(笑)」
  認定番号 2 ホンダS600
  認定番号 3 ホンダS600クーペ   
  認定番号 4 ホンダS800
  認定番号 5 ホンダS800クーペ   「我がエスハチクーペ・・ヨシヨシ。」
  認定番号 6 ダイハツコンパーノ・スパイダー
  認定番号 7 トヨタ2000GT
  認定番号 8 トヨタ1600GT
       :
  認定番号10 マツダコスモ・スポーツ(L10A)
  認定番号11 マツダコスモ・スポーツ(L10B) 「A、Bも細かく区分・・」
       :
  認定番号13 マツダサバンナ      「多分、RX-3のコトかな?」
       :
  認定番号21 フエアレデイ2000
  認定番号22 スカイライン2000GT-R(PGC10)「フツーのGTは入ってないネ・・・。」
  認定番号23 スカイライン2000GT-R(KPGC10)
  認定番号24 スカイライン2000GT-R(KPGC110)
       :
  認定番号28 イスズベレット1600GTR
       :
  認定番号40 三菱コルトギヤランFTO
  認定番号41 三菱コルト1100Fスーパースポーツ    

 以上、かいつまんでみた・・・、『型式名』で41種類なのだから、いかに少ないかがお分かりになるだろう。
 で、「ホンダエスシリーズ」はそろい踏み・・・って、イバれないけどね^-^;
 ・・・あっ、ツインカムエンジンのホンダT500は入っていませんねぇ・・・大丈夫なんだろうか?

 ちなみに、現行車「ホンダS2000」をはじめ、今どきのクルマはアイドリング時のHC検出がほとんど出ないらしい。検出器の「HC濃度」の針はほとんど振れないのだそうだ・・・。

 ・・・というワケで、HC濃度3,300ppmを辛うじて切る程度の「我がエス」のHC排出量は、その末裔「S2000」の2~3000倍の「汚さ」と言われてもしかたがないのである・・・orz

 






最終更新日  2007年02月04日 02時33分33秒
コメント(4) | コメントを書く
[いろいろな回顧録] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.