1272472 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

アぺミーティング富… New! 越前SRさん

ハーフアクセルでの… 銀線名人ぬかしんぼさん

コメント新着

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2015年02月22日
XML
 
IMG_1543.jpg
 
 
 最近、エアコンプレッサーの調子が悪い。
 
 っていうか、電源を入れるとちょっと唸るだけでブレーカーが落ちてしまうのだから、ただ単にドコか「壊れている」というコトを認めた方がよいだろう・・・
 
 モーター部分を露出させ、手で直接回してみる分には焼き付いた様子もなく、空気圧送シリンダー部のピストン運動による少々の抵抗を感じる程度。モーター自身も分解しようかとも思ったが、エスのエンジンの作業時間のコトも考えて今回は見送ることにした。
 
 ・・・そゆワケで今回は、もう一機のレギュレータダイヤルが壊れてて4キロ以上の気圧を送れないエアコンプレッサーにこのレギュレータを付け替えて、ニコイチとしてとりあえずは完成とさせた・・・ソノバシノギ。
 
 
 
IMG_1545.jpg
 
 水漏れ箇所の追及は続く・・・今度はリアカバー外し。
 クラッチカバー&クラッチプレートを外し、クランクシャフトのリアに繋がる6本の特殊ボルト。 
 
IMG_1546.jpg
 
 この部分ってエスハチの場合、互いのボルトが接近しすぎていて、普通の17ミリソケットでは回せないですよね。
 最近だとホームセンターや通販でもアルミホイール用薄型ソケットとして市販されているんですかね。
 10数年前のワタシはまだそのコトを知らなかったので、通常の17ミリソケットを鉄工所の旋盤でギリギリの厚みまで削ってもらったコトがありました、ええ、今でもソレを使ってます。(ここの締付トルク:10キロ)
 
IMG_1548.jpg
 
 本題に戻ります・・・つか、結論、リアのウォータージャケットシーリングプラグからの漏洩もナッシング・・・orz
 
IMG_1549.jpg
 
 「じゃ、じゃあ、上から順にイきますかぁっ!」号泣
 
IMG_1550.jpg
 
 フロントカバーを開けた時、ウォータージャケットシーリングプラグ位置よりも上から緑色のクーラント液が滴り落ちてきていたのは、すでにカムカバー(カムシャフト位置)にまでクーラント液が一巡してきたからにすぎなかった・・・
 
IMG_1551.jpg
 
 
 
 
 あーあ、ほぼ全バラ決定・・・・・・;´Д`
 
 






最終更新日  2015年02月23日 14時53分10秒
コメント(6) | コメントを書く
[ホンダS800C メンテ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.