000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

石油発動機電子着火… New! 越前SRさん

12月は意外に調子が… ぬかしんぼ8689さん

コメント新着

yamasadas800c@ ぬかしんぼ8689さんへ > ということで古い車は私のことを忖…
yamasadas800c@ ぬかしんぼ8689さん、どうもさんです。 ぬかしんぼ8689さんへ   > その節はど…
ぬかしんぼ8689@ Re:備32・部品代約1,500円 技術料約4万5千円(11/19) 大変でしたね。 そういえばうちにもその…
yamasadas800c@ ようやく 報われたような気がします。   筋肉痛は…

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2017年06月25日
XML
つい先日、チェーンブロックを吊るしていた単管ヤグラの持ち主が「使う用事ができたからちょっと返してくれ。」と言うので、我が重いお腰様をナンとか持ち上げて返す前のエンジン&ミッション降ろしだけ済ませてしまうコトにした。
 
 で、気になる修理ポイントのおさらい。(↓↓↓)

 1.ミッションからの異音
 2.リアアクスルシャフトハブ(溶接箇所)からのデフオイル漏れ
 3.パーキングブレーキランプ、点きっ放し
 4.リアアクスルシャフトのホイールスタッドボルトの緩み
 5.Fディスクブレーキの引きずり OK 前回済み
 
 そして先に3をやっつけて、さらに1をやっちゃいます。
  

 
 

 バッテリーに直付けし、Pランプの作動確認。いたって正常。
 ってコトは、サイドブレーキをリリースした時にただ単にスイッチを押し切れていないだけなんだな、というコトで決着。
 
 
 
 サイドブレーキをリリースした状態が上の画像。スイッチ押し切ってます、めでたしめだたし・・・とはいえ、なぜに途中からPランプが点きっ放しになったのかは不明のままだが。
 
 続きまして、1に取りかかります、アー、ホントニメンドクセッ!
 
 
 
 近年、全然走ってもいないエスなのに何回エンジン降ろしてますのっ!ってハナシですわっ!
 

 
 吊りさげてーぇの・・・
 

 
 アクロバティックにエンジンスタンドに設置してーぇの・・・
 

 
 その後、ミッションと分離してぇーの・・・ 
 

 

 
 ミッションリアカバーを外しぃーの・・・
 

 

 
 まっぷたつに割ったりぃーの・・・ってか、ミッション割るのは多分20年ぶりです・・・
 

 
 本日はココまででした・・・つづく。






最終更新日  2017年07月11日 23時48分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[ホンダS800C メンテ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.