1272037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

アぺミーティング富… New! 越前SRさん

ハーフアクセルでの… 銀線名人ぬかしんぼさん

コメント新着

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2019年08月09日
XML
お盆前の修理依頼『チョイノリ』(下画像の右)。
 



 
昨年の12月くらいまではフツーに動いていたらしい。
でも今年の夏前ごろになって、ふたたび始動を試みるも何回キックしてもいっこうにエンジンが掛かる気配がなくなってしまったらしい。




 
で、お決まりのキャブ分解。純正であろうエアクリーナーボックス内に純正ではあるはずのエアクリーナーは最初から入っていなかった・・・大丈夫なのか?
 

 
ミクニマークの付いたメインジェット番数は#45、ワッ、ちっさっ!
 

 
上左:パイロットジェット#12.5 上右:ダミージェット?(PJを押さえる役目なのかな?)
 
下左:ニードルジェット(ノズル) 下右:メインジェット#45
 
ダミー(?)が一見正常を装っていたが、実はその奥の本命パイロットジェットが完全に詰まっていた。
また、メインジェットはとりあえず大丈夫だったが、ニードルジェットの横穴が詰まっていたし、全体的にキャブクリーナーで清掃貫通を徹底した。
 


 
アイドリングはフツーにするようになったが、スロットル1/4以上が全く吹けない・・・っていうか、エンストする。
元々の仕様から察するに燃料供給量(MJ#45)に対しエアクリレスなのがそもそもエア供給過多のような気がしたので手持ちのスポンジで即席エアクリを急造。
スポンジを重ねるごとに少しずつ吹けるようになってきたし、実際25km/hは出るようになって来たので方向性は間違っていないのかもしれないが、昨年まで元々このエアクリレス仕様でフツーに45㎞/h(←チョイノリの標準最高速らしい)は出てたというので他に何か問題を抱えているはず、ともいえる・・・。
 
 
 
 
 
・・・チョイノリ、おそるべしっ!・・・
 
 
盆休みに入ったので部品が届かないのでしばし休憩・・・






最終更新日  2019年08月19日 13時04分14秒
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:備55・夏休みの宿題・・・(08/09)   銀線名人ぬかしんぼ さん
やはり、お主なかなかやるなっていう感じです。

キャブは掃除掃除それで駄目なら又掃除しかないと思います。

チョイノリは興味がありました。

かなり手抜きしたると言う話でしたがどのくらいまでしてあるのかなってとこです。

さて私のTOMOSですが65ccのものを買いましたがジェットが大きいものに付け替えてました。

私はそうではなく綺麗に燃やしてからそれでもだめなら、だとおもうのですが、とにかくビッグキャブとかガソリン沢山いれるとか、違うんじゃないかいと思ってます。

やっと本題に入ります。エアクリーナーの抵抗は物凄く大事だと思います。

綺麗に燃やすのが一番で、銀線名人をつけるのが一番です。

これを言いたいだけですが。

吸気は抵抗を増やすことによって流速を早めれればパワーがアップします。

もっと近ければTOMOS修理してもらいに行きたいな、なんてね。 (2019年08月19日 13時43分43秒)

Re[1]:備55・夏休みの宿題・・・(08/09)   yamasadas800c さん
銀線名人ぬかしんぼさんへ
 
・・・なかなかやるもナニもまだ問題解決すらしてませんのでさびしい限りです・・・orz
 
自分は今まで、可能な限りエア吸入をできるだけ増やし、出来ればキャブ口径もデカいモノに交換、そしてそれに見合うガス供給・・・てな感じの考え方しかしてこなかったので、チョイノリみたいな乗り物には興味もなかったし触ろうとも思ってませんでした。
チョイノリの作り自体も必要最小限なのだからエンジンパワーも必要最小限でイイ、という思想をあらためて考えさせられました。
 
 
 
 

で、結局銀線名人のPRのためのコメントだというオチを付けていただきました。
ありがとうございますっ(笑)
 
  (2019年08月20日 11時25分42秒)

Re[2]:備55・夏休みの宿題・・・(08/09)   銀線名人ぬかしんぼ さん
yamasadas800cさんへ

ははは、有難うございます。

読んでいただけたでしょうか?

エンジン焼き付きは二回経験してます。

ミニトレ80で走行中に瞬間焼き付いたようですが走って居たので勢いでそのままOKが一度。

その時はキャブもお約束で大口径にしましたが、銀線名人を習得?してからはそのまま吸気スピードを上げ空燃比をよくする方向に転換しました。

もう一回はこの6月の26日から30日までの足掛け5日間昼夜走行5時間くらいしか寝てません。

TOMOSで静岡にヤフオクで落札したものを取に行くと言う旅ですがTOMOSなら2500円位で850キロを走れます。

ジムニーなら15000円位もかかりますから。

そこまでは良いのですが、途中の豊川で焼き付き。

目的は遂げれずに、帰りは殆ど漕いで帰ってきました。

其れで足掛け5日間です。

約50キロの重い自転車でギヤもありません。

体的には良くはないのですが結果的には丈夫になり帰ってから自転車(ロードレーサーで)で金沢市内なら車とほとんど同じスピード(時速19キロ)で走れるようになりました。

ロードレーサーは10キロ弱ですので1/5位になりますので当たり前ですが、丁度高地トレーニング状態と言えます。

なぜTOMOSかと言うと10年ちょっと前に私のキャンピングカーの燃費が7キロちょいなので、それを補てんしようと燃費の良いスーパーカブをやふおくで探しましたがいかにも高い。

チョイノリも意外と高い。

イタリアのチャオは坂を上らなくてペダルで手伝ってやらなければならない。

そこで全く知らなかったTOMOSに行きつき今や6台。

選択肢が多いのでまだ触ってはいません。

TOMOSは面白いですよ??

豊川から名古屋まで五十何キロを24時間かかりました。

足掛け五日間雨の中、靴は水浸しで革はカラカラ。まだ補修してません。

(2019年08月23日 13時52分45秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.