1639428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

当たり前だが、今日… New! 銀線名人ぬかしんぼさん

暑くてアペ動き無し New! 越前SRさん

コメント新着

yamasadas800c@ Re[3]:備51・TS90(ハスラー90)のキャブフロート交換(04/08) tomoさんへ ご返答いただきありがとうご…
tomo@ Re[2]:備51・TS90(ハスラー90)のキャブフロート交換(04/08) yamasadas800cさんへ 貴重な情報をご教示…
yamasadas800c@ Re[1]:備51・TS90(ハスラー90)のキャブフロート交換(04/08) satoさんへ   こんにちは、コメントいた…
sato@ Re:備51・TS90(ハスラー90)のキャブフロート交換(04/08) yamasadas800cさん 初めまして。 ハスラ…

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2020年10月14日
XML
あれよあれよという間に我がエスは、梅雨の長雨による弊害対処実施以来約2ヶ月以上の放置・・・ペラシャフトの交換構想にいたっては春以降ズーッと放置していたコトになる。
○○さん、今しばらくお待ちくださいませ、決して忘れているワケではございませんっ<(_ _;)>
 
で、梅雨の時期に少しでもと換気の意味あいで両ドアやリヤゲートを開け放っている間にどうも変な虫が我がエスにまとわり付くようになったようだ・・・
 

  
それにワタシが気づいたのが9月の半ば頃。
我がエスの座席の後ろ、つまりリヤゲートの荷台には常備用の牽引ロープや応急時のためのウエス等が入った巾着袋があったのだが、その袋の紐や中に入っていたウエスがいつの間にやらボロボロになって(されて?)いた。
まあ、直感的に あ い つ の仕業だとは分かりきっていたのでそれ以来ドアもリヤゲートも締め切ったままの状態にするようにした。
 
・・・にもかかわらず、最近リヤゲートを久しぶりに開けてみたら、今度は同じく荷台に置いてあったお気に入りのジェットヘルの内張りまでズタズタに引き裂かれた状態になっているではないかっっっ!(怒)


 
見るも無残なジェットヘルや巾着袋・・・ズタボロに小さくなった残りの断片がどこに行ったのかは分らぬまま。
しかし、ヤツ(ら)はいったいどこから出入りしているのだろう?
いくら『隙間だらけ』といわれる旧車ではあるけれど、むやみやたらにサビ穴が開いてるワケじゃないし本来からある穴はちゃんとグロメットでほとんど塞がれているはずなのにーっ!?
 

 
くそ忌々しいのでトラップを仕掛けてみたよ、数日間。
設置場所はズタボロ袋の発見現場、リヤゲート内のガソリンタンクカバー横。
  

 
で、結果、残念ながら捕まえるにはいたらず・・・ただそれらしき足跡(爪痕)のみが残っていた。
 

 
怪しい箇所はただひとつ・・・ひょっとしてドアを閉め切って以来ずっとソコに潜んでいる状態なのか?
・・・ワタシは、恐る恐るガソリンタンクカバーを外した・・・
 

 
ガソリンタンク下。
あーっ、やっぱりココがヤツ(ら)のねぐらとなっていたかぁっ!
赤いのは袋の紐、う○こみたいなのはジェットヘルの内装スポンジ、白いのはウエス等々・・・
あと肌色の角ばったガーゼみたいなのは・・・?


 
表に返してみるとジェットヘルの内装ラベルだった。
まさに『ワーニング』っすよねー!w
  


タンク下に溜められた巣作りの材料を全部掻き出し、あいつ(ら)の存在や出入り口らしきものを探すも見つからず。ガソリンタンクのアウトプット部も完全にゴムの純正隔壁がしっかり形成されているので出入りはできそうにもないように思うのだが・・・


 
とにかくタンク周りは一応すべてお掃除しておく。
 
しかし、ホントにどこから出入りしてるんでしょうね?
 
エス博士、おせーてっ♪






最終更新日  2020年10月15日 15時51分39秒
コメント(9) | コメントを書く
[ホンダS800C 回顧録] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.