1711822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

yamasadas800c的日記

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

大変です クラウン… New! 銀線名人ぬかしんぼさん

ホンダT360の動画 New! 越前SRさん

コメント新着

yamasadas800c@ Re[1]:備90・7、8、9月の総括(10/20) 銀線名人ぬかしんぼさんへ おはようござ…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:備90・7、8、9月の総括(10/20) 毎度 凄いことしてますねえ!! あなた…
yamasadas800c@ Re[1]:備88・5、6月の総括 その3(07/01) 銀線名人ぬかしんぼさんへ   貴方にとっ…
yamasadas800c@ Re[1]:備89・直近の修理事項?(07/16) 銀線名人ぬかしんぼさんへ 持って来られ…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:備88・5、6月の総括 その3(07/01) えー私はCB72で19歳の時後ろにオーナー…

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2021年06月30日
XML
5月&6月は自分のじゃないクルマ・バイクばかり触ってました・・・
 
HD ダイナ系カスタムに付いていたテールランプなんですけど、リヤ周りも当然のごとくカスタムされまくりでソレはソレで別にいいんですけど、そのテールランプに付随するナンバー灯が灯台のごとく高い位置にその姿を置いていないがためによもやそのナンバープレートに明かりを届けるに至っていない。
 
つまりリヤフェンダーの中に埋もれ過ぎているワケです・・・ 
 
そういうワケで18ミリ厚のアルミブロックを購入し、いつものようにワンオフ工房さんにエクステンションアダプターの制作依頼をするのです。
あ、アルミの厚みを18ミリに決めたのはテールランプ裏に付いているスタッドボルトにナットを噛ませられる限界いっぱいの寸法に思ったからなのですが・・・
 
 

 
・・・なるほどぉー、画像上()の現物と手描きの用紙で見て分かるように2サイズ上のボルトにネジ穴を開ければ『エクステンションナット』になるのでまだまだ分厚いエクステンションアダプターが装着可能だったワケだぁ!気付かなかったっス、くやしいっス!しょんぼり


 


 
で、残念ながら案の定今一歩ナンバーに明かりが照らし切れていないのです・・・
 

 
悪あがき(?)としてテールランプに内蔵のナンバー灯の移設も考え分解。
 

 
テールランプ&ストップランプのLED球設置基板のウラ側に設置されているナンバー灯LED球を・・・
 

 
テールランプらと同じ基盤面へ移動、というかLED球もより明るくより広範囲なタイプのモノに交換。
 

 
元々のナンバー灯LED球は4個だったけれど、テールランプ基板側には2個分の設置スペースしかなかったので2個だけの移設ですな。それと元々抵抗器1個につき2個のLED球の直列配列だったコトから元の箇所にもLED球をセットしておかないと点灯しないし適正抵抗値も崩れる。そこで、おそらくもう用は成さない位置なのでおとなしい明るさのイエローLED球に差し替えておいた。
 



 
画像の矢印のトコロが新しい設置場所。
その下側に見えるイエロー球の明るさとは雲泥の差、これでも明るいLED球とイエローのLED球とは直列配列関係なんですよ。
 

 
 
 
そして、お次はウインカーレンズの補修作業。
ホンダCB72(ホントはホンモノのCB77)という60年代初頭生産の骨董的オートバイに付いていたレンズなのですが、4個中のひとつだけ『締め付け過多』が原因と思われる粉砕欠損を起こしていた。
で、巷にはこれのリプレイス品もたくさん出回っているのかも、なのですがワタクシはあえて純正にこだわってみました・・・いや、本当に純正品なのかどうかも詳しくないので知りませんが。
 

 
欠損部は2箇所。画像(↑)に見えるフランジの部分とその反対側のレンズ表部分。
こちらのフランジ部分は粉砕状態で残っていた断片を4つ繋げてこの状態。
 

 
で、足りない部分をいつもの『型取りくん』&『プラリペア』を使って補うってワケです。
  


レンズの欠落部分の正反対側から型取りをして、こちら側に付け合わせて転写。
 

 
オレンジクリヤーを塗ってお茶を濁す。
 

 
こちら側は先ほどの逆アングルで、こちらも割れていた形跡は残っていますが、ネジ頭挿入部の内壁が欠損していたのを再生した状態です。まあ自分的には上手くできた方だと満足しているのですが・・・苦笑
 
  
 
ウインカーレンズを取り付け、より精悍になった(?)CB72(ホントはCB77)。
実はまともに走れるようになるまで色々と苦労をいたしました1台です。
嫁ぎ先が決まりましたので最終仕上げの段階となりました。






最終更新日  2021年07月06日 10時52分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[クルマ&バイクのメンテ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.