589445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

合唱道探求記~日々是精進…なんて出来ないよね…~

PR

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

バスの次はトラウト New! saltyfishさん

くつろぎ空間アドバ… New! 笑顔のゆきさんさん

超大型かぁ New! ピピノさん

web日記(楽天版) hokochan99さん
poco a poco poco a pocoさん
マコの部屋別館 マコ8896さん
♪♪丹沢の麓から ヤ… シャーイ0418さん
ちまちま草子 northern-bさん
Gomachan's Favorit… あこごまさん
びりあ~どあんさん… YYYYMGTさん

コメント新着

七夕伝説@ きのくに号 アドベンチャーワールドのキハ58系は天王…
山氏@安芸@ Re[1]:3/30(土)-31(日) お花見日和!(03/31) そうです。 以前に広島ターフェルさんと共…
どじこ@ Re:3/30(土)-31(日) お花見日和!(03/31) 3月30日の項のトップにあった伊藤憲孝…
しばおう@ Re:4/1(月)-6(土) 新任地での仕事開始!(04/05) しばおうこと柴田です。 宝塚国際室内合唱…
どじこ@ 今田陽次先生独唱会 今田陽次先生の独唱会を聴きに行きました…
山氏@安芸@ Re:気のせいでしょうか。。。(10/27) katoponさん >月曜日の写真でパートナー…
katopon@ 気のせいでしょうか。。。 月曜日の写真でパートナー様が立てている…
山氏@安芸@ Re:宝塚、残念でした(07/15) >どじこ様 応援有難うございました…
どじこ@ 宝塚、残念でした そうですか・・・宝塚コンクール、選外で…
どじこ@ いよいよ宝塚コンクールですね もう、今週末に宝塚国際室内合唱コンクー…

フリーページ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

全7件 (7件中 1-7件目)

1

世界へおくる平和のメッセージ

2005.10.30
XML
テーマ:コーラス(2148)
※下の2つの日記編集しましたので、もし2回トラバが重なっている方が
いらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。m(_ _)m

◆◆「フォーレのレクイエム」だけでなく【世界へおくる平和のメッセージ】の
イベント全体が以下のスケジュールでTVで放映されますので、是非ご覧下さい。◆◆


#ドキュメンタリー用に、広島NHKが、数ヶ月前から練習を
取材していたのですが、その取材の対象の方が私の隣のオーダーだったので、
何回か、私の姿が会場のモニターにアップ(笑)で、映し出されていたようです。
そのままの映像を使うとすると、結構アップで映るのかも。。。

#TVで歌っている姿が映るのは、広島中央合唱団で、「NHK歌謡ステージ
(広島が会場だったのです)」か何かのバックコーラスのアルバイトを
5年ほど前にした時以来かな・・・。そういえばその時、ダークダックスとも
共演したな。。。
-----

【フォーレのレクイエム放映予定】


★11月3日(木)15時~16時40分 : NHKBS 2
★11月10日(木)20時~21時40分 : NHKデジタル衛星ハイビジョン

★11月12日(土)19時30分~20時44分 : NHK総合(※但し中国5県のみ)

※その他全国総合にて「年末」にドキュメンタリー番組を放送予定のようです。







最終更新日  2005.10.30 16:12:07
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:コーラス(2148)
★色々検索すると、参加された方のブログ、聴きに来られた方のブログ等、
見つけましたので、勝手ながらTBさせて頂きました。」ペコリm(_ _)m★


どんな人が参加しているかも知らずに、練習に行ってみて吃驚したのが、
女声の上手さ。聞いたところによると、女声特にALTOの倍率は半端じゃなかった
らしいですね(4倍?)。
私の知っている、そこそこ歌える数名の人も落ちてがっくりしていました・・・。
---

反対に男声の凄さ(爆)!年齢構成は高いし、初めて合唱しました、っという方が
多そうだし、大丈夫かな???というのが第一印象。

私がマネジャーをしている広島ターフェル&広島グリーの指揮者山路さんが、
BASSのパトリに、そして広島中央合唱団の常任指揮者の寺沢さんが
TENのパトリに選ばれたので、その縁もあって、「遅れている男声の
パート練習をしよう」という事で、「5月15日(日)」に東区民隣の公民館で
男声の練習をして、その後「隣の人が誰か判らないと
合唱じゃない」という山路さんの発案で「懇親会」を行いました。

その時に、懇親会に出席された男性の1人1人の方と席を回ってお話をしたのですが、
「被爆していて、平和の為に祈りたいので参加した」方や、「小澤さんの大ファンで、
全てのCDを持っていて、一度は小澤さんの指揮で歌ってみたかった」という方や、
ホントに私なんかより【熱い想い】を持って参加されている方が多く、
その熱意に素直に感動しました。

練習では、練習に参加された方が皆口を揃えて言われている「榊原先生」
素晴らしい指導に感動すると共に、非常に勉強になり、合唱団での自分が
練習指導をする際のネタに使わせてもらう事多数でした。

今後、榊原先生のご指導を受けられないのが、ホントに残念です。
徳山の教会でのメサイアのご指導もされているようで、
その参加者の方に誘われたのですが、流石に単身赴任で週末しか
広島に居ない身で、徳山に行くのは無理だしな~。。。

本番では、東京の合唱団の方と本番も合わせて2日間という短い時間しか
無かったので最後まで声が揃わなかったのが残念でしたが、
参加者の【平和の祈り】が表に出た演奏会だったのではないでしょうか。

参加された皆様、そして聴きに来ていただいた皆様
ありがとうございました。  m(_ _)m






最終更新日  2005.10.30 11:55:20
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:コーラス(2148)
あまり過去を振り返って何か書いたりはしないのだが、
たまには書いてみようかしらん。

★色々検索すると、参加された方のブログ、聴きに来られた方のブログ等、
見つけましたので、勝手ながらTBさせて頂きました。」ペコリm(_ _)m★

フォーレのレクイエムの演奏会については、広島グリークラブの
会長がニュースで見つけて、事務局までチラシを取りに行ってきて、
練習時に手渡してくれたのが始まり。

その後、グリーの団員にメーリングリストで連絡して、広島同志社混声の団員にも
声をかけたり、と色々勧誘はしてきたが、自分自身は「う~ん、大人数で
フォーレのレクイエムを歌うって、ちょっと違うよね・・・」と
ずっと学生時代から宗教曲を歌ってきた自分としては今一納得出来ない
ところがあったのと
、学生時代のOBOG合唱団の本番にも出演する事にしたので、
フォーレを加えると、「5団体も合唱団を掛け持ち」する事になるので、
さすがにこれ以上家族サービスを減らすと「家庭不和が(笑)」。。。
と、ギリギリまで参加の葉書を出すのはためらっていたのだが、
「40歳を目前にして、声もピークの時に出られる演奏会は全て出よう」と
決め、参加しました。

     【その2へ続く・・・】






最終更新日  2005.10.30 11:10:31
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.21
テーマ:コーラス(2148)
いよいよ本番当日の金曜日。
11時30分にアリーナの隣にある「武道場」に広島の合唱団は集合。
いきなりお昼ご飯に「むさし」のお弁当を頂く。「むさし」のお弁当は、
昔の素朴な味付けで美味しいのだ。
  ※是非お店で、「銀シャリ」を食べるのをお勧めします。

お昼ご飯を食べて、事前の合唱団の練習まで時間があるので、
外で暗譜の最期の追い込みをしていたところ、お客さんで、既に
来ていた方から色々話かけられる。
17時30開場なのに、13時に来ているとは早すぎですな!

その後武道場の畳の上に広島も東京も合唱団が集合して、まずは榊原先生から
発声練習があった後、榊原先生とキャサリンさんの昨日のゲネプロを聴いての
駄目出し。
色々細かい所の修正を指摘頂き、その場で榊原先生が指導されると、
なるほど音色が全く違って、クリアな音になっていく。
---

そしてアリーナに移動して、オーダー。

この日は、地元の小中学生や老人ホームの方を招待して、事前のリハーサルを
聴いて頂くという企画が入っていて、1階の観客席は既に小中学生達で一杯で
ざわざわしていた。

本番通りに、ステージ進行のリハを行ない、フォーレのレクイエムの
通し練習。 ★心配していた通り、【1曲毎に拍手が入る・・・】。
特に小澤氏が楽章の最後でフェルマータで、切らずに伸ばしている所で、
もう終わり?と思って拍手が入るので、気が散って仕方が無かった。
事前に学校の先生に、言ってもらっておくべきだよね。
(※学校の先生が、生徒に「拍手しなさいよ」と言ってたのかもね)

リハは終わり、今度は夕食にまた「むさし」の豪華なお弁当をもらう。
こんなに食べて大丈夫か?

【※※今回、このお弁当を初め、オケの費用等は、小澤さんの
ポケットマネー(という額でも無いが)から出ているとの事。凄いですね~※※】


と言いながらも、根が卑しいので(爆)、全部食べてしまう、私。
心配していた暗譜は、なんとか後一息まできていたので、夕食を
食べた後も、黙々と楽譜を見て最期まであきらめずに暗譜を目指す。

今回は、NHK広島がこの演奏会のドキュメンタリーを製作しているので、
その中で紹介される人数名がNHKの取材を受けている。
(兄弟で出演されている方や、東京から練習に通っている方達)
その取材だが、どうも見ていると、カメラの撮影内容がいかにも、
という感じでシナリオ通りに撮影しているにおいがする。
---

いよいよ本番、という前にもう一度だけ広島で集って練習をするとの事。

何故か私が、今回のBASSパートリーダの山路さんに頼まれて
皆の前で体操。 その後寺沢さんに発声をお願いする。
いよいよ最期の練習で、簡単に榊原先生とキャサリンさんから注意を
もらって(※キャサンリンさんは最期までしつこく駄目出しをしていたが)、
アリーナの2階席裏に集合。

聴衆席は満員(当たり前か)。

プログラムは、最初に日野原重明先生が、ピアノ伴奏に合わせて、
「平和の日を子どもたちが」という日野原先生の「創作詩」を朗読されて、
次に「ノーベル平和賞受賞団体【核戦争防止国際医師会】」前議長の
「ラックラン・フォロー」博士からのメッセージ。
そして、女優の吉永小百合さんの「原爆詩朗読」。
いよいよ次がフォーレの「レクイエム」の演奏です。

本番は、400名の大合唱団で、色々な方が集っての合唱団の割には、
最期には声もある程度まとまり、充分合格点の演奏が出来たと思います。
真中の後ろの方で聞いた方の感想によると、それ程声のばらつきも
気にならなかったとのことでした。

今回、オーディションで選ばれた中国人の「張璋(Zhang Zhang)」さんが
ソロをされたのですが、まだ20歳前半なのですが、完璧なソロで、
鳥肌が立ちました。  前日のゲネではまだいまいちの調子だったのですが、
本番時には完璧な音程コントロール、高音域になっても全くの
ノン・ビブラート等、これからの活躍が期待されます。

最初、TENが思い切り間違えて肝を冷やしましたが、最期の
榊原先生の泥縄の指導(汗)のお陰か、SOPもALTもそれ程
重大なミスも無く、最期まで気持ち良く歌えました。
私自身の暗譜に関しても、1箇所だけ間違えたのが悔しいところですが、
まあ、満足ですね。  でも、もう400名や○○百名なんかの
合唱団では歌うのは止めとこうって感じですかね。。。
---

本番終了後、横のリーガロイヤル広島の3階の大ホールで、
なんと「小澤さん」「日野原さん」も交えてのレセプション。

21時から開始ですが、先に我々は20時40分位からスタンバイして、
立食のテーブルでビールを飲んで盛り上がっているところに、
小澤さんと日野原さんがご一緒に登場。 ★凄いカメラのフラッシュ。
私もしっかり、「生・小澤」「生・日野原」「生・張璋(Zhang Zhang)」の
写真を撮って、大満足(笑)、

同志社と広島Gでも一緒に歌っているH島さん、I川さん、そして
広島グリーの山路さん、I井さん、S藤さん、広島中央の女性2名、
そして寺沢さんでテーブルで話をしたり、写真を撮ったりで、
演奏会の後のリラックスしたムードに浸っておりました。

1時間程でレセがお開きになった後、榊原先生との二次会があるので、
是非参加して欲しい、という事なので流川まで移動したのですが、
手違いで店が満員で入れず。

結局、上述のH島さん、I川さん、I井さん、私と、広島修道大学の
混声で歌っていて今は佐伯先生の合唱団で歌っているO村さんとで、
昔からご贔屓のおでん屋「とくあん」に行き、反省会を24時30分まで。
色々話をして、またこのメンバーで歌いたいね~、という事で解散。

★明日も朝から、アカペラの練習と、その後同志社の練習だ、
早く寝ないと。。。






最終更新日  2005.10.26 01:00:14
コメント(2) | コメントを書く
2005.10.20
テーマ:コーラス(2148)
19日(水)は、20日(木)&21日(金)と2日間連続で休みを
取るので、流石にそれまでに仕上げておかないとやばい仕事を
終わらせる為に朝から忙しく働き、寮に帰っても洗濯をして
帰る準備を万端整える。
---

20日(木)の昼間に広島に戻り、16時30分に
アリーナ地下1階の入口に集合して、いよいよ最終リハの開始。
・・・のはずが、まずはオケのリハの最中のようで、暫くは客席で待機。
その後オケは休憩に入り、17時過ぎからまずはピアノ伴奏で
合唱の合わせ。

今回、広島のオーディションで選ばれた男女の合唱メンバーに
加えて、東京の昔小澤さんが高校生の頃に歌っていた「成城合唱団」、
その関連合唱団の「城の音」、「コーロ・カステロ」のメンバーの方とも一緒に
歌うこととなっており、この20日(木)が初顔合わせの練習となる。
ピアノ伴奏で、練習がスタート。

まあ、予想はしていたことだが、成城と広島で1列ごとに広島、成城、広島と
並んだので、声のまとまりが分断されて、ばらばらの声になってしまった。

TENは調子が悪いのか、ボロボロで、必ず1拍遅れている人はいるは、最期の語尾の
切り方もばらばらで、パートの中で4拍位の幅はあるわで、正直心配・・・(汗)。
ところが、不思議な物で、1回通して歌って、その後休憩を取ってもう一度
最初から駄目だしをしていく頃には、不思議な事にだんだん声がまとまってくる。
人間の声って不思議なもんです。
---

オケは、日本と中国で開いている【小澤塾】の学生が中心ですが、しっかりと
パート内に、バイオリン矢部達哉さん、チェロ原田禎夫さん、ハープ吉野直子さん等々、
サイトウキネン等で、小澤さんと一緒の方が入っていて、凄いメンバーです。

小澤さんはとても気さくに、色々合唱団に指示を出しています。
指揮は、流れるように流暢で、色々な角度から振り下ろされる割には
見やすくて歌いやすい指揮です。
これは小澤さんも練習中に言われていたように、ご自分が学生時代に合唱をしていたので、
合唱団員の気持ちがわかるからかも知れません。
小澤さん曰く「人間の声ってのは、弦には出せない色合いを
出せるのが凄いんだよね」との事でした。

21時まで練習をして解散。今日は早く寝ないと。






最終更新日  2005.10.24 01:30:54
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.15
テーマ:コーラス(2148)
15日(土)朝は、上の娘が「生活団」の「小学生会」で、
さつま芋を使った料理他の作り方の勉強会に行くので、
連れ合いと、下の娘も一緒に会場の千田町のへ送っていく。
◆「さつま芋ご飯」「さんまの梅干煮」「味噌汁」「青菜のり巻き」
「スィートポテト」◆を手分けして作ったらしい。
---

その待ち時間を利用して、私は、前から情報を聞いて行きたかった
すぐ近くの「広島県立図書館」に。
⇒「県立図書館には、音楽のCDがたくさんあって、今は品切れの
【東芝EMI】の合唱名曲コレクションも所蔵されている」
という
話を広島グリーのメンバーの方から聞いていたのです。

---

★う~ん、音楽のCDにしてもクラシックが、かなり充実した品揃え。
オペラだけで100タイトル位あるし、
<宗教音楽(リヒターのカンタータ選集有り)>や、<合唱>の
コーナーを作っているとは
、このコーナーを立ち上げた職員の方は、
かなりクラシックファンだったのかも?

今回は、音源を捜していた「グリークラブアルバム」の曲が
収録されているCD1枚と、多田武彦氏の男声合唱ばかり入った
CDを4枚の、合計5枚を借りる。
初めて聞く曲もあるので楽しみ。

普段は宗教曲マニアの私ですが、たまに何故かベタな多田氏の
曲を聴きたくなるんだよな~(何故?)。


まだまだ色々CDがあるので、普段自分では買わない「女声合唱」の
CDも借りて聞いてみよう。
---

16時30分からは広島女学院高校で、フォーレのレクイエムの
最後の練習。

21日(金)の当日は、終演後、なんとか1時間のみ打上げ会を
「リーガロイヤルホテル」で小澤氏、日野原氏も出席されて、
開催される事になったとの事。


演奏会の趣旨からいうと、打上げ!という感じでは無いというので、
当初は予定されていなかったのですが、半年以上も皆で
練習したので、やっぱり区切りの会がある方が良いよね。

さて、ここ暫く寒くなったので、喉の調子が良く無いので、
来週はとにかく体調だけには気をつけないと!






最終更新日  2005.10.16 19:36:42
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.09
テーマ:コーラス(2148)
9日(日)は以前娘が通っていた「幼児生活団・広島」の「体操会(運動会とは
言わないのです)」が
西区のアルパークの近くの公園で行われるので、車で朝の9時過ぎに家を出て向かう。
合唱三昧の生活を送るには、【家族サービスは命をかけてもやる必要がある(涙)】のです。

10時からの会をちょっと見て帰ろうかと思っていたら、何故か娘の元の同級生の男の子の
お母さんからビデオの撮影を頼まれてしまい(その子の弟が5歳で入団している)、
自分の娘のビデオ撮影以上に気をつかって撮影する。

結局12時前までいてしまう・・・。  ビデオ撮影をしながら、娘の4歳~6歳頃を思い出して、
時の経つのは早いな~。と感じるお父さんでありました。
---

その後帰って昼ご飯を食べても休む間は無く、すぐに、いよいよ再来週に迫った
小澤+日野原両氏の「世界へおくる平和のメッセージ」の「フォーレ・レクイエム」の
練習に自転車で「広島女学院大学ヒノハラホール」に向かう。

今日は、今までの練習指揮の榊原先生から、小澤氏の弟子の「キャサリン
・チュウ(女性)」氏の指導に変わっている。

西区から戻って昼ご飯を食べてからの参加だったので、20分程遅れて着くと、
見慣れない若い男声がTENとBASSに8名づつ、SOPにも8名程。
今回事前に話しをされていた、中国で小澤氏が主催している「小澤塾」の
塾生の方たちのようだ。

でも、どう見ても【初見】・・・大丈夫かな?
まあ、私も完璧には暗譜していないので、言う資格は無いのですが(←おいおい)(笑)。
キャサンリンさんも、あの「メトロポリタン」の副指揮者との事ですが、
通訳を通しての練習なので結構大変そうでした。
---
で、予定より1時間早く、16時に練習は終了。後は、15日(土)に女学院高校でもう一度
キャサンリンさんの練習。
その後は、19日(水)に榊原先生の練習で、会場のグリーンアリーナで練習。
20日(木)に前日ゲネプロを16時30分~。 そして本番の21日(金)に11時30分集合。

4月3日(日)の第1回の練習から半年。いよいよ!
本番前にしか東京からの成城合唱団と声合わすことが出来ないのが不安ですが、
何とかなるかな?
途中の「榊原先生」の練習がほんとに良かったので、
これだけでもこの演奏会に参加して良かったな~。







最終更新日  2005.10.12 06:21:46
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.