000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

千羽鶴と親切な長岡… New! しぐれ茶屋おりくさん

《新品》 Leica(ラ… 万年筆売り場店員さん

文房四宝 scorpion 2さん
海外出張者の憂鬱 hidek10208さん
秋田庄内いろいろ日記 zunsanzunsanさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:今年の初ゴーヤ(07/11) precios de cialis y viagracheap cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:パーカージョッター(05/22) cialis official webpageviagra without p…
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤーを強引に(05/13) generic cialis without prescriptionhow …
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤの実(06/29) generic cialis canada pharmacybuy ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:「黄門さまと犬公方」山室恭子(文春新書)(09/06) cialis switzerlandlevitra or cialiscial…

カテゴリ

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2007年02月07日
XML
カテゴリ:鉛筆系
 モレスキンに書くとき、油性ボールペンのJETSTREAMを使っているが、少し気分を変えようと思って、シャープペンを買ってみた。きっかけは、「頭のいい人がしている究極の手帳術―スケジューリング、ひらめき・アイディア、何気ないスゴ技の保存! 」(三谷 樹)の中に、「手帳用の筆記具としては、シャープペンが便利だ」と書いてあったことと、シャープペンの方が間違いを気にしなくていいだけ気楽に書けるのではないかと思ったからである。
 芯の太さはずいぶん考えたが、線の太い方が滑らかに書けると思ったので、一番太い0.9ミリを選んでみた。
 ペンのバランスは高価なだけあってとても良い。少し長めだが、書きやすい。ペン先は通常のシャープペンと違ってクリップの付け根を押すと自動的に軸の中に引っ込むので、ポケットに差したとき服を傷めることがない。
 芯は同じぺんてるのAinで2Bにした。ハイポリマー芯は少し硬いので、2Bといっても思っていたほど濃くはならない。できれば4Bくらいがほしいところだ(あればの話だが)。
 自分の場合、モレスキンに限らず、手帳に何か思いついたことを書こうとするときは、とにかく「気楽に書ける」事がキーワードとなるのではないだろうか。ボールペンでも、まちがえたら二重線で消したりしているし、その事についてはまったく気にしていないのだが、それでも鉛筆の方が気兼ねなく書けるような気がする。それとも、筆記具を替えた事による気分転換的な要素が大きいのだろうか。しばらくこれを遣ってみようと思う。









最終更新日  2007年02月07日 17時55分09秒
コメント(4) | コメントを書く
[鉛筆系] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.