2211722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

「一十百千万」で人… New! しぐれ茶屋おりくさん

THE NORTH FACE ザ … bo-sloveさん

文房四宝 scorpion 2さん
海外出張者の憂鬱 hidek10208さん
秋田庄内いろいろ日記 zunsanzunsanさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:今年の初ゴーヤ(07/11) precios de cialis y viagracheap cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:パーカージョッター(05/22) cialis official webpageviagra without p…
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤーを強引に(05/13) generic cialis without prescriptionhow …
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤの実(06/29) generic cialis canada pharmacybuy ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:「黄門さまと犬公方」山室恭子(文春新書)(09/06) cialis switzerlandlevitra or cialiscial…

カテゴリ

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2007年10月05日
XML
カテゴリ:Moleskin Large
モレスキンとカランダッシュ

 しばらく遠ざかっていたモレスキンだが、ここに来て復活することになった。今まで、様々なノートを使ってきた。やはり一番いいのはA4無罫ノートである。机上で書くならこれが一番よい。広い紙面にいっぱい自由に書き込める方が気分がいい。A5ノートでは今ひとつ味わえないことである。
 では、A5ノートの良さは何かというと、携帯性である。持って歩くためにはどうしてもA5の方がよい。その中で一番使い勝手がよかったのがモレスキンである。ハードな表紙は書く場所を選ばないし、フラットに開くのでとても書きやすい。値段は少々高いが、A5より心持ちスリムなこの大きさは本当に絶妙である。また、これで240ページもあるのだからたっぷり書ける。
 モレスキンにも弱点はある。万年筆が使えないことである。古典的ブルーブラック、またはセーラージェントルインクのブラックあたりなら書けるのだが、染料系のインクはほとんどが裏抜けしてしまう。しかし、携帯するノートに必要なのはスピードと手軽さだろうと考え、思い切ってボールペンのお世話になることにした。逆に万年筆は家に帰ってからのんびりとA4ノートに使っていこうという考えだ。モレスキンをどう使うかがこれからの課題になってくるだろう。






最終更新日  2007年10月05日 18時03分42秒
コメント(2) | コメントを書く
[Moleskin Large] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.