2189223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

古書、蕗谷虹児『汀… New! しぐれ茶屋おりくさん

わしの鉄旅は結構ハ… プチおたくさん

文房四宝 scorpion 2さん
海外出張者の憂鬱 hidek10208さん
秋田庄内いろいろ日記 zunsanzunsanさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:今年の初ゴーヤ(07/11) precios de cialis y viagracheap cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:パーカージョッター(05/22) cialis official webpageviagra without p…
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤーを強引に(05/13) generic cialis without prescriptionhow …
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤの実(06/29) generic cialis canada pharmacybuy ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:「黄門さまと犬公方」山室恭子(文春新書)(09/06) cialis switzerlandlevitra or cialiscial…

カテゴリ

バックナンバー

2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2007年11月26日
XML
カテゴリ:masahiro万年筆
 最近寒くなってきて、室内でも10度を下回ることが多くなってきた。特に自分の部屋は北向きなので、特に寒い。最近は暖かい台所や居間に行って書き物をすることが多い。
 日記はいつもmasahiro万年筆でつけているので、日記帳と万年筆を持って台所に行くことになる。先日、たまたまmasahiro万年筆の尾栓を部屋で開けてから、日記帳と一緒に台所へ持って行ったところ、インクが押し出されてペン先の裏側のペン芯にいっぱい溜まっていた。さすがにボタ落ちはしなかったが、ちょっとヒヤヒヤした。
 おそらく原因は寒い部屋で尾栓を開けたため、密度の高い空気が軸内に入り、それが台所で暖められて、膨張したものだと解釈した。そこで次の日には、台所へ持って行って尾栓を開けるようにした。特に、尾栓を開けるときに万年筆を部屋の温度になじませるようにしたところ、このような事は起こらなくなった。
 ペン先の裏側にインクが溜まっている状態で書くとインクたっぷりの文字になるので個人的には好みだが、ペン先の裏側に溜まるのは気になる。万年筆を部屋の温度になじませるのは、インキ止式ならではの一手間だと思うのだが、これもまた楽しいひとときである。






最終更新日  2007年11月26日 13時43分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[masahiro万年筆] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.