2221093 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

千羽鶴と親切な長岡… New! しぐれ茶屋おりくさん

《新品》 Leica(ラ… 万年筆売り場店員さん

文房四宝 scorpion 2さん
海外出張者の憂鬱 hidek10208さん
秋田庄内いろいろ日記 zunsanzunsanさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:今年の初ゴーヤ(07/11) precios de cialis y viagracheap cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:パーカージョッター(05/22) cialis official webpageviagra without p…
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤーを強引に(05/13) generic cialis without prescriptionhow …
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤの実(06/29) generic cialis canada pharmacybuy ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:「黄門さまと犬公方」山室恭子(文春新書)(09/06) cialis switzerlandlevitra or cialiscial…

カテゴリ

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2008年08月01日
XML
カテゴリ:鉛筆系
 二日間にわたって研修に行くことになった。その中で2時間と少しで2400字程度の論文を書くというものがあった。パソコンは使用できないので、全員手書きである。
 その場で書いた原稿は提出することになるので、さすがに万年筆やボールペンは使えない。鉛筆系が絶対条件である。
 今回持って行ったのはGraphGear1000の0.9ミリ。2Bを入れていった。鉛筆も持って行ったのだが、やはり適度に重くて重心が低いので、長文を書くときは疲れが少ない。0.9ミリと太いので、書いていて折れることは全くない。0.9ミリには2Bまでしかないのだが、濃さは十分である。あまり筆圧をかけなくてもしっかり書ける。
 2時間も鉛筆を持っていると、手が痛くなるものだが、自分はそういうこともなく、無事乗り切ることができた。論文の内容はともかくとして、道具を選ぶことは大事であると感じた。






最終更新日  2008年08月01日 17時36分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[鉛筆系] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.