1892248 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

カレンダー

お気に入りブログ

夢の浮橋、宇治雨情♪ New! しぐれ茶屋おりくさん

第47回あつま田舎ま… bo-sloveさん

安納芋 プータ2689さん

文房四宝 scorpion 2さん
海外出張者の憂鬱 hidek10208さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:今年の初ゴーヤ(07/11) precios de cialis y viagracheap cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:パーカージョッター(05/22) cialis official webpageviagra without p…
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤーを強引に(05/13) generic cialis without prescriptionhow …
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤの実(06/29) generic cialis canada pharmacybuy ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:「黄門さまと犬公方」山室恭子(文春新書)(09/06) cialis switzerlandlevitra or cialiscial…

カテゴリ

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2009年02月27日
XML
カテゴリ:Moleskine Pocket

H20.モレスキンインクテスト1

 過去にモレスキンに万年筆を使うためにかなりインクテストを繰り返した覚えがある。その時は「ブルーインクはすべて裏抜けする」という結果だった。そのために詰まる危険性があるのに古典的ブルーブラックが捨てられないのであり、セーラージェントルインクブラックを使っていたわけだ。ところが、最近になって、細字万年筆ではロイヤルブルーが使えるということがわかり、クルトゥールライトや昭和万年筆に入れて使っている。日常的に使っているのだが、今のところはまったく問題がない。ひょっとして、昔と今ではモレスキンの紙質に変化があるのではないかと思い、平成18年に使ったルールドと平成19年に使ったプレーンに昭和万年筆(アウロラブルー)でインクテストをしてみることにした。
 一応、上の写真のように書くことにしてみた。

H20.モレスキンインクテスト3

 これは平成18年に使っていたルールドである。思った通り、インクが乗った部分はしっかりと裏抜けしている。細字なのでこの程度だが、Mくらいになると、もっとひどくなるはずだ。

H20.モレスキンインクテスト2

 こちらは平成19年に使ったプレーン。やはりこちらもしっかり裏抜けしている。

H20.モレスキンインクテスト4

 こちらは現在使っているものである。過去の2冊と同様のインクフローを確認して裏を見たが、これがまったく抜けてない。これならば、十分使える。どうやらモレスキンポケットに限っては紙に個体差があるようだ。ひょっとして、現在使っているのはこの前南米で買ったものではないかと思った。とりあえず、モレスキンも最近は紙質がよくなってきているのかわからないが、使う前にインクテストをしておく必要がありそうだ。
 それにしても、モレスキンに万年筆を使えると、ものすごく書き込んでしまう。ロイヤルブルーというインクの色が気に入っているということもあるのだろう。モレスキンのこの紙質はぜひ維持してほしいものだ。






最終更新日  2009年02月27日 07時38分32秒
コメント(4) | コメントを書く
[Moleskine Pocket] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.